パートナーエージェントの特徴、口コミ

September 06 [Tue], 2016, 11:41
大手結婚相談所のパートナーエージェント(転職エージェントや留学エージェントなどがよく使われるかもしれません)は、大都市の結婚相談所(入会する前に、料金システムや利用できるサービスなどをきちんと調べておきましょう)の中では、とても人気の高い結婚相談所(結婚相手を探す際の相談にのってもらえるのも助かります)の一つです。成婚率の高さがその理由といわれているんですが、残念なことには全国展開ではなく、地域的に限られているのがデメリット(物事には多かれ少なかれつきまとうものです)と思います。現在のところ、東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県の関東四県と大阪(大阪といえね、食い倒れですね。お好み焼き、たこ焼き、串カツ、ふぐなどが有名です)府のみが対象地域なのですね。近年、パソコン(正式名称は、パーソナルコンピュータで、PCともいいますね。デスクトップ型、タワー型、ラップトップ型、ノートブック型の他、ネットブックやタブレットなどもあります)を使って自宅にて相手を探したりする手軽さが売りの結婚相談所(結婚相手を探す際の相談にのってもらえるのも助かります)も多いんです。でも、パートナー(配偶者をこう表現することもあるようです)エージェント(大ヒット映画「マトリックス」のエージェントスミスは有名なキャラクターですよね)では、「条件(あまりいい意味で使われることがないんではないでしょうか)」に限ったことではなくて、「人柄」や「合う合わない」と言うものも重視されていて、専属スタッフがそれらを考慮した人選で紹介してくれると言うのが大きな特徴と言えるでしょう。専属スタッフが1対1で手助けしてくれますから、デートの日時調整から交際期間のさまざまな相談事まで、丁寧に対応してくれるのが売りの相談所と言われているんですね。また、料金設定が明確で、定額の月会費であるという点も、人気の秘密といえますね。口コミでは、入会のための審査が厳しいところを「安心材料」として好意的に捉えていらっしゃる方が多く、いくつかの結婚相談所(一人での婚活に自信が持てないのであれね、相談にのってもらえる結婚相談所が合っているかもしれません)を直接訪ねたり、資料を請求した中で一番よかったといった声も聞かれます。首都圏在住ならぜひ利用すべきと言う声もあって、人気の高い高さが窺えますが、やっぱり地域限定と言うのが1つ大きなネックんですね。登録会員は女性(ヒット商品やブームを生み出すには、ウケを狙う必要があるでしょう)は三十台、男性は30〜四十代前半の人が中心のようで、真剣に結婚(人生の墓場なんていわれたりもしますが、実際にこんなはずじゃなかったと思うことも少なくないようです)を思う方が多いんです
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Yuduki
読者になる
2016年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/rhettreltttiyr/index1_0.rdf