2005年04月
« 前の月    |    次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:rhapisrhapis
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
私は間違っているのか / 2005年04月04日(月)
とうとう言ってしまった。
不満があった事はずっとしまっておこうかなと思ったけど、
ここ最近の色んな事が私の気持ちの限界を越えてしまった。
やっぱり一緒に遊んでいたら、ずっと見送る形になるのは辛いよ。
なんとか追いつこうと思ったけど、結局それも出来なかった。

それと私の周りに居た人達の様子も変りだした。
何がそうさせたのかはわからないけど、
でも、なんだかとても嫌な感じになってしまった事が多い。
そう、なんだかゲームをする上での損得勘定での付き合い方をする様になってきた。
前はそんな事無かったのに、何がそうさせたのだろう。
そんな事を見せられて、段々今のところ居るのが耐えられなくなってきた。

昔の友達も、なんだか結局そんな基準で私を見る様になってきたみたい。
結構悲しくなってきた。
こうゆう時って、男より女の方が露骨に見えるのは何でだろう。
女という事を前面にだすのは、私はなんだか凄くいやらしく感じてしまう。
そんな場面を見ることが多くなったのが、更に私を嫌な気分にさせているのかもしれない。

リコちゃん。
ここを見る事は無いかもしれないけど。
私はリコちゃんが大好きです。
ちょっと生意気な所や、カラッとしていそうでいるけど、肝心な時に臆病な所なんか、
ちょっと可愛いぞって思って何時も見てました。^^;
(もう私が無いものをまだまだ持ってる)

このゲームを続けてるのってリコちゃんの影響が大きいのよ。
不満は言ったけど、私はやっぱり好きな人にはちゃんと伝えたいって思う。
それでも、私を受け入れて欲しいなと思う。

そりゃあ、顔も見えない向こう側のどんな人なのかさっぱりかもしれないけど、
でも、やっぱり大切な友人と同じ様な気持ちで私は付き合ってるつもりです。
現実の友人と同じ様にしているから、こうして気持ちをぶつけてしまうのだよ。

また一緒に遊べるといいな。
 
   
Posted at 00:07/ この記事のURL
コメント(0)
希望がみえた / 2005年01月17日(月)
怖かったけど、思い切って話あいをすることにした。
このせいで関係が終わってしまったとしても良いくらいの覚悟だった。

でも、結果話をしてよかった。
私も相手もお互いに考えている事がわかった。
私がそんな風に見えていたなんて想像もしなかったけど、
でも私も相手の気持ちを考えていない事があった事にショックと同時に、
打ち明けてくれた事がとても嬉しかった。

楽しい関係っていうのはけっしてうわべだけの付き合いじゃないはず、
時には嫌な事だって言えないと良い関係とは言えないんじゃないかな。
そうゆう意味で、今回全部話すことが出来たの。

根本の原因がもう1年以上前に遡ることだった。
ああ、私は1年を無駄にしてしまった。
二人の間に溝を作ってしまい、取り返しの付かない事になるところだった。

でも、私達は話し合った。
お互いに考えて居る事は判ったからには、方法はあるはず。
まだまだやり直せる。
私はそう信じる。

また躓いた時は、話し合えばいいのだ。
お互いの考えている事をぶつけていけばいいの。

だから私達は、やっていけるとおもう。
うん。なんだか胸の支えが久々にとれた気分。
まだ少しあるかもだけど、でも今回のことで私は大丈夫だと思う。
うん。大丈夫。
 
   
Posted at 20:59/ この記事のURL
コメント(0)
悩んでるなんてね。 / 2005年01月10日(月)
少し前から思っていた事。
なんだかんだで感じていたけど、やっぱりそうなんだろうなぁって思った事。
私は結局一人でそう思っていただけで、
メリットが無いと思われたら離れて行く様な関係でしか無かったんだなぁって・・・。
悲しいなって思ったけどそれも仕方ないかな。

大した事じゃないことをお喋りしたりするくらいでは、満足は出来ないものね。
でも、やっぱりなんか胸が痛くなるよ。
解っててもね、認めたくないし。

こんなにあからさまに変ると思わなかった。
だから余計悲しいなと思った。
なんか前に戻れたなら〜こんなにならなかったのかもしれないなぁ。
なんでこうなっていったんだろう。
見たくなかったな。

苦しいです。
 
   
Posted at 02:47/ この記事のURL
コメント(0)
不安 / 2004年12月27日(月)
不安が的中したかも。

前から心の中で不安に思っていた事がなんだか今日判ってしまった様な気分。
不安で不安で仕方が無かったのだけど。
頭では「言っちゃ駄目言っちゃ駄目」って響いているのに、
していることは逆の事だった。
はぁ。すっごい泣きたい。

なんでこんな事になっちゃうのかなぁ。
何がいけなかったのかなぁ。

今回はもう駄目かもしれない。
 
   
Posted at 23:57/ この記事のURL
コメント(0)
最近の悩み / 2004年12月20日(月)
最近ヴァナに入らない事が増えてきたけど、
一度入らなくなると、入りたいと思う事が余程じゃないと
ヴァナに来なくなることが判りました。

私がヴァナに入るのは、上げたいジョブがあるから
欲しいアイテムがあるから・・・って言うのもあるかもしれないけど、
それ以上にやっぱり親しくなった人と遊びたいからって言うのが一番です。
(これはみんなそうかも)

でも、最近それがなかなか上手く行かない事が多いです。
私が変ったのかそれとも周りがなのか両方なのか・・・。
自分でも良くわからないんです。
そうすると入ろうって思わなくなってくるんです。

どうしてこうなったのかな。
こんなことを考えているからなのかなー。
なんだか悪循環に入ってる様な気もします。
 
   
Posted at 01:34/ この記事のURL
コメント(0)
ちょっと恥ずかしい本だった / 2004年12月14日(火)
「東電OL症候群」はかなり重い本だったんだけど、
今読み始めた「娼年」は文章が結構大胆。

ちょっと話のあらすじで気になって買ってみたんだけど、
なかなか電車で読むのは恥ずかしい時があります。
それだけじゃない感じなんだけど、
そうゆう場面がちょこちょこでてくるのです
(なんか歯切れの悪い書き方(苦笑))

要は男女の絡みの場面です。

でも最後まで読んでみてから、とりあえず感想をっと。
 
   
Posted at 00:57/ この記事のURL
コメント(0)
久々のイン / 2004年12月12日(日)
久々にヴァナに入ってみる。
ヴァナはクリスマスムードで、ジュノの音楽がアレンジバージョンになってました。
最初のフレーズを聞いて「おお^^」って思いました、
「シャンシャンシャン・・・」って言う鈴の音がなんとも心地よいですね。

フレンドリストを見ると・・・みんなヴァナで色々がんばってるみたいでした。
やっぱり入らない間にもどんどん時間が過ぎているんだなぁと
なんだか変なしみじみ感が。
三国を回ってみようと思い、ジュノ・サンド・ウィン・バスの順番で
クリスマスイルミネーションめぐりをしてみました。
何処の国のも綺麗だったぁ。

関係ないけど、なんとなく今回入ってみてちょっと凹んでしまった。
なんとなく胸のうちで感じていた事を、
今日実感した感じの出来事があったから、
ひとつは何となく理由がわかる事で、
もうひとつは理由が判らない。
直接確認すればいいのだけど、私はその結果が怖くて出来ませんでした。

臆病なんです。
 
   
Posted at 02:15/ この記事のURL
コメント(0)
Rhapisさんはお笑い芸人に例えると さまぁ〜ず三村 です! / 2004年12月06日(月)
● さまぁ〜ず三村さんタイプのあなたは、素直な平和主義者です。明るくさっぱりとした性格で、誰からも好まれるタイプです。人を惹きつける笑顔と、すんなりと相手のふところに飛び込んでいく素直さがあるので、初対面でもまるで旧知の仲のように話せます。見かけで選り好みをしないため、友人の年齢層や職業も幅が広く、生涯を通して非常に多くの友人を持ちます。また、他人と争うことが何よりも嫌いな平和主義者です。それは単に気がやさしいというだけではなく、必要以上に人を言い負かしたり、なりふりかまわず相手に勝つということ自体が有益ではない、という考えから来ているようです。やさしく素直で、合理主義者。二面性がある点もあなたの魅力となっています。

だそうです。
某所でみつけたお笑い芸人占い
あってるかしら?(笑)
私を知ってる人はどう思うかな?

http://u-maker.com/21420.html

お笑い芸人占いだそうです。
良く色々考えるなぁ・・・(笑)
 
   
Posted at 00:36/ この記事のURL
コメント(0)
結成二周年 / 2004年12月03日(金)
そういえば12月1日で私がヴァナで初めて入ったLSの
二周年だったんだ。
今はもう無くなってしまったLSだけど、とても思い入れのあるLSだったなぁ。
一周年の時は元のLSメンバから一周年記念メール来たのよね。
あのLSで色んな事を教わったし体験もしたなぁ。

もうヴァナには元メンバは殆どいないけど、
私がFFを続ける要素にもなったLSでした。
ヴァナでちょっと魅かれる人が出来たのもこのLSのお陰だったし(笑)
私は割れたパールを未だに持ってるのでした。
かなり未練がましい私(苦笑)

サーバー移動の時「一緒に来ないか?」って言われたけど、
私は行かなかったのよね・・・。
一緒に行ってたらどうなったんだろうなぁ。
リコちゃんとも出会えなかったかもだし。
不思議なものです。うんうん。

でも好きだったかも。
 
   
Posted at 01:25/ この記事のURL
コメント(0)
秋葉原探索【後編】 / 2004年11月28日(日)
続きをどうぞ(笑)

待ち合わせして早速掃除機を買いに・・・の前に本屋さんへ(笑)。
とりあえず私は文芸書コーナーと新刊コーナーをチェック。
そのあと文庫本コーナーへ移動してと言うのがバターン。
雑誌なんかは近くのお店やコンビニでも読めるからいつもパスしてます。
最近はリンファさんのお薦めなんかのお陰でSF辺りの作家さんの名前で回ったり、
FFでの友達の影響でコミックのコーナーなんかも覗いて見たりする様になりました。
でも、最近のマンガ判らん(苦笑)。
コミックってここ数年買ってないなぁ・・・。
結局特に目に付いた本がなくて何も買わずに出ました。

その後早速某●丸電気へ。
掃除機のコーナーを見つけて行って見るとありました小さいの。
でも、意外と少ないのですねぇ。
「うーん」と迷っていると。
「他も一応みてみる?」と聞かれたので、
「うん、やっぱりここまで来たから他も見てみたい」と話すと、
他へ連れて行ってもらいました。

人ごみ掻き分けて漸く着いたお店の掃除機コーナーもやっぱり種類が少ない。
どうも小さい掃除機は種類もそれほどないらしいです。
「あんまりないね」
「うーんまだあっちのがあるねぇ」
「戻る?」
「うん、また行ってもらっていいかな?」
と申し訳ないけど、元の所へ戻ってもらいました(笑)
そこでちょっと気に入った掃除機があったからそれを買う事にしました。
二千円位でかえたのがびっくり。
ちゃんとしたのでも、今この位で買えちゃうんだ。

その後は付き合ってもらったのでご飯でもごちそうしようかなーと、
思ったので「ごはん食べようよ」話てみたは良いけど、
秋葉原じゃお店がわからない。
「あ、じゃあ一個あるからそこ行こう」って連れて行ってもらったのが、
「お〜一丁だ」そうです。魚や一丁(笑)
渋谷や新宿とかでは結構行った居酒屋です。
そこでお喋りしながらお酒もすこーしだけ飲んでワイワイと。
とりあえず掃除機二千円ちょっとに対して、
お酒代のが倍以上になったけど、
ま、面白かったから良いか〜って感じでした(笑)
そういえば、飲んでいる時に友達が持っていた本「電車男」を
ちょこっと読ませてもらいました。
ただ、本と言うかなんと言うか・・・(笑)。
ちょっと面白そうなので読み終わったら借りてみる事にしました。
 
   
Posted at 11:50/ この記事のURL
コメント(0)
P R
Rhapis
*最近のジョブ*
赤魔道士74
吟遊詩人58
ナイト60
*最近のランク*
サンドリアRANK8

About LINK
ブログ名 >> らぴすのきおく
URL >>http://yaplog.jp/rhapisrhapis/
バナー >> コチラ

  | 次へ  
 
Global Media Online INC.