ゴリエで宮尾

March 13 [Sun], 2016, 16:20
一口に看護師といっても、その職場は多種多様で、比較的大きな総合病院から地域の町医者まで様々にあります。病院に限らず、保育園や介護施設といった場所も看護師の勤務先です。給料は勤めている会社によって違うものですが、当然ながら、看護師の場合も同じでしょう。大きな総合病院と町医者を比較すれば、収入は違ったものになるでしょう。ですので、平均的な看護師の年収がいくらだと言うのも、難しいものだと思います。高い給料をもらっている看護師でも、もっと収入を得たいと考えて、Wワークに挑む人もいます。専門職の強みでもありますが、資格さえあれば、ツアーナース、健康診断のサポート、その他いろいろと単発の仕事や短期の仕事も、正によりどりみどりで、休日を利用してWワークをしたければ、できてしまいます。ただ、本業の医療機関において休みをきちんと取らせるためにも、Wワークを禁じているところはありますし、第一、本業の看護師としての仕事がまた、ハードワークそのものであり、本業に支障が出るまで副業に励むのは、止めておくべきです。特に90年代の終わり頃でしょうか、労働環境のあまり良くないきつめの肉体労働、という風に看護師という仕事は感覚的に捉えられ、そうしたイメージが定着していたようでしたが、ここ数年、仕事内容に相当する高額の給金を獲得できるスペシャリストであることは、世間的によく知られるようになっています。というのも、看護師の得られる給料は、女性が筆頭の稼ぎ頭となって、世帯収入を背負っていけるくらいの額はもらえます。要するに看護師は確実に高給を得られる専門職なのです。病院の統廃合続きにより、医師や看護師が不足していることが問題視されているようです。日勤に夜勤にとイレギュラーな勤務をしながら急患対応も行い、看護師の大半はものすごい激務に追われているのです。男性看護師の割合も増加しているのですが、今のところはまだ女性の仕事という状態なので、精神的に疲れてしまったり、トイレに自由に行けず便秘になってしまう看護師も多いというのも深刻な現状を表しているといえます。看護師は良い給料をもらってはいますが、実は夜勤手当があることによって給与が増えているという状態です。たとえば良い給料で看護師をしたいというのならどこで働くか考える時、日勤のみではなくて夜勤で働けるところにしましょう。夜勤で勤務できるかどうかで給料の額は違ってきます。一般的な認識では看護師は給料が安定している仕事だと位置づけられていますからローンを組むことを考えている際、審査で引っかかるということは殆どないでしょう。例外として、勤務形態が非常勤であるなどで安定していない看護師についてはそうとは言えないことも多いです。ローンで審査に引っかからずに通れるのは正規職員として勤務している看護師のように、安定している場合なので、非常勤で働いている看護師に関しては、ローンの面では不利と言えるかもしれません。シフト勤務で働く看護師にとって夜勤は必須ですが、夜勤の仕事で体調を崩してしまうならば、日勤のみの職場に転職するのも良いでしょう。重要なポイントとして、夜勤労働の手当てが入らなくなるので、どうやっても夜勤のある看護師と比較して給料が少なくなってしまう事がほとんどです。例え年収が下がったとしても、夜勤をやめるかどうか、しっかりと考えてみましょう。看護師という仕事に就いている方の中では、勤務する時間がイレギュラーであることにプラスして厳しい労働環境であることなどが影響して違う仕事に転職しようとする方も多数いると聞きますが、案外、看護師資格はその他の仕事でも役立てられることがよくあるといいます。具体例として、人体や病気についての過去の経験や知識を役立てることができるので、保育関連、リラクゼーションサロンでは、未経験だったとしてもスムーズに採用が決まりやすいはずです。24時間対応が求められることの多い、看護師という仕事の勤務時間についてですが、実際のところは、意外に時間の調整はやり易いようになっています。どうしてもシフト次第という点があるのは否めないものの、有給休暇を時間単位で取る時間休をとることができます。なので、育児中であってもなんとか勤務を続けていける、という手応えを得ている人がほとんどです。小さい子供がいると、何かと急な休みなどが多くなってしまいますが、それでも都合をつけながら、やっていくことができているのは、時間調整しやすい働き方による、というのが大きいようです。ところで、他の職業同様、勤務時間は大体8時間というのが基本です。看護師をするきっかけとしてよくいわれる動機の一つに収入が高いという点があります。働き始めて最初の給料を鑑みても、大体同じくらいの世代の、普通の会社に就職した人たちの相場と比べた時にも収入が高めだといえるはずです。ただし、給料を多くもらうということは、それだけ自分の知識や技術を磨いて、患者さんに返していかなければなりません。夜勤をこなす必要があって、看護師の仕事は勤務の形が少々不規則です。休日や時間休も取れますが、身体的に辛いということもあって、結婚、出産を理由に退職に至る人はかなり多い、というのが問題となっています。出産し、子育てを始めるとなるといつでも託児を引き受けてくれる場所がないと夜勤業務などは、できなくなってしまいます。しかしながら近年、子供が充分に育ったことにより職場に戻ってきたりする人も少しずつ増え始めています。病棟に勤める看護師は、夜間も常に患者のケアにあたるため夜勤を避けられない職業の一つです。夜勤の時間帯については、2交代制と3交代制のそれぞれの勤務形態で異なります。2交代勤務では、夜勤が17時間近くなって長時間勤務になり、また、3交代勤務の場合、時間的に過密なスケジュールが組まれてしまうケースも珍しくありません。求人に応募しようとする病院が2交代勤務なのか、3交替勤務なのか、理解しておいてください。少子化や高齢化のために、医療の仕事を行う人々というのはより多く輩出されなければならなくなるでしょう。それ故、現在も「看護師は売り手市場だ」といわれているのですが、しばらくの間はこの状態のままだろうと予想がつきます。毎年多くの人が看護師資格に合格しているはずなのに、それでも看護師が足りていないのは労働環境や条件の改善が図られていないことで退職してしまう人が多いというのも原因として挙げられます。日夜、病院で働く看護師は休日がどのようになっているのか気になりますよね。実際には働いている職場で違うのです。特に、3交代の勤務体系で行われていると、シフトのスケジュールに沿って勤務しますから、休日出勤や平日休みも珍しくありません。一見、デメリットが多そうに感じるかもしれませんが、環境が許せばご自分の予定に合わせたシフトを組むことが出来るので、上手く休日のスケジュールと予定を合わせるのが良いでしょう。働く看護師にとって頭が痛い問題といえば、対人関係の問題や夜勤で体調を崩すといった問題があります。看護師には女性も多いので、派閥やいじめなど、ドロドロな人間関係が構築されていることも少なくないのです。夜勤など不規則な勤務時間によって、育児といった家庭と仕事を両立できない事も問題です。あまりにも問題の多い職場ならば、心機一転で転職し、人間関係が良好で勤務に融通がきくような職場を見付けて転職するのもアリだと思います。あまり一般的ではないかもしれませんが、看護師が働ける職場として実のところ、保育園が挙げられます。職場が保育園となると、子どもが好きであったり育児の経験がある看護師は、適任の職場だと言えます。保育園でどのような仕事をするかと言うと、看護師として子どもたちの健康をケアしながら、健康に過ごせるように保育士の仕事を支援するという働きがいのある仕事です。海外で医療従事者として手助けしたいという思いを抱える看護師の人も少なくないでしょう。海外からも日本の医療を求める声が大きくなっていますから、看護師は常に求められているのです。海外で看護師になる場合、患者とやりとりをするうえで英語が必要不可欠なのです。海外で看護師として活躍したいのであれば、しっかりと英語を学ぶ事をお勧めします。看護師資格を取ろうと思った場合、気になるのがその難易度です。実際にはどの程度だと思いますか?試験の合格率ですが、平均で90パーセント近くと、意外と高いことが分かります。試験内容も、専門学校や大学の講義を理解していればそんなに難しい試験ではありませんので、特別に看護師の資格を取るのがものすごくキツイということもないみたいです。土日祝日、関係なしに、交代勤務をこなしている看護師は多いですが、土日を休みにしたければ、そうすることもできます。病棟勤務だと難しいですが、外来勤務になれば、土日が休日になるでしょう。変則的な出勤があったり、休日診療に出ることになったりもしますが、でも、ほぼ安定して土日は休めます。それから個人経営の病院で、入院施設のないところなら、大抵の場合は土曜、日曜、祝日は、お休みです。思い返してみると、私が看護師になりたいと思ったのは中学校の授業の一環で仕事を体験するという時間があったのですが、介護施設を訪問し、そこでの看護師さんの働きぶりを見て感銘を受けたのが事の始まりでした。大人になって仕事に就くならあんな職業をしたいと思って看護学校に行くことを決め、現在は看護師として勤務する毎日です。大変なこともあるのですが、それなりに充実していると思います。病気の治療では患者との信頼関係が重要になります。患者に不信感を与えないためにも、病院に勤める看護師は見た目にも注意することが重要です。中でも、女性の看護師は派手な化粧はなるだけ控えておいて、印象の良いナチュラルメイクにするのが相応しいと思います。素顔の時ともまた違っているので、周囲の人が感じる印象も変わることは間違いないでしょう。今、私は病院事務の仕事をしています。普段、看護師さんと仕事中に話すような機会はほぼありませんが毎日お忙しそうにしていますね。夜勤でも働いている方は、家庭、特に育児もこなすことは並大抵のことではないだろうなと感じます。だけど私の想像以上に柔軟に対応しているんだなと感じたのは忘年会の時のことでした。子供を連れてきている看護師さんが少なくないんですよね。先生方も喜んで迎えられていて和やかで楽しい会となりました。職業上、看護師という立場では愛煙家が少ない気がしますが、その印象は間違っておらず、喫煙率は平均より少ないようですね。医療施設で病気の患者と接触のある職業ですから、煙や臭いで不快な思いをさせないように、注意している人が多い職業であるということが見て取れます。もし転職される場合には、ご存じのとおり、たとえ看護師であっても履歴書の持参が必要ですが、注意すべきことがあります。その注意点とは、履歴書で最重要と言っても過言ではない、志望動機をいかに書くかです。具体的に言うと、雇用条件や労働環境がよかったから志望したと書くよりも、技術や知識を学べるといった理由や過去に働いてきた経歴を生かせそうだからといったような前向きな印象を受ける内容が適すると思います。食い逸れる心配の少ない人気職、看護師を目指すには、看護学校か短大、大学など専門の学校で勉強してから、受験するための資格を得て国家試験を受け、これに合格すると、晴れて看護師ということになるのです。この試験は毎年、ほぼ例外なく合格率9割前後をキープしているということで、在学中きちんと勉学に勤しんでいた学生にとっては、そう難度の高いものではないということです。看護師を養成する学校というのは看護学校であったり、短大、大学など種類いくつかあるものの、近年、より広く深く学べる上に各種関連資格も取得できる看護大学や学部の人気が高まっているようです。現実は、看護師が出てくるドラマとは程遠いです。通常業務のみでも大変忙しいのに加え、実は決まった労働時間以外にもしなければならない仕事が多くあるため、仕方なく残業することも日常茶飯事です。とはいえ、もしもひどく忙しく、疲れている場合でも笑顔で患者さんやご家族とは接しています。ほんの少し前まで文句を言っていた人がすぐさま笑顔を向けられるのだから、考えようによっては看護師は女優みたいなものだと思います。病院という場所で働く看護師は神経を張りつめていることが多く、そうしたことにより常に強いストレスにさらされ続けることになるでしょう。なので、あまり体にやさしくない仕事なのは当然として、メンタル面にもつらい部分があると言えます。溜めてばかりだと良いことは少しもありません。解消の仕方を探し出せるかどうかというのは、この仕事を続けていくのであれば見逃すことのできない点になるでしょう。ここ数年は看護師は不足傾向にあります。看護師の免許を持っていても、看護師をやっていないというケースは少なくありません。では、看護師不足の原因はなんでしょう。それは、看護師は離職率が高いという現実に起因するものだと思います。それでは離職率がどれくらいなのかといいますと、常勤看護師の場合、およそ11パーセントもあります。大多数が女性の職場なので、子育てを理由に退職に至ることも多いですが、それに加えて、厳しい労働環境も、離職率を上げる要因だと言えると思います。言うまでもなく、看護師の仕事というのはきついものであり、心身に辛さを覚えることも多いかもしれません。二交代制、三交代制で避けては通れない夜勤も続けるうちにたいていの看護師は、体内時計を狂わせてしまって、そんな生活が、体調に響いてしまうのもよくあることです。心身ともに大きな負担のかかる仕事ですから、これにより当然のように疲れを蓄積していき、慢性的な頭痛や腰痛などが発症し、つくづく、身体に負担がかかっていることを感じる事になってしまうでしょう。当然ですが、病院には患者それぞれの症状に対応する科がたくさんあって、配属された科の診療内容によって、看護技術やケアのやり方も違ってきます。それまでの配属部署以外の部署で研修するローテーション研修では、ひとつだけの部署では学ぶことの出来ない幅広い技術を修得できるチャンスです。また、視野を広げて、さまざまな知識を身に付けることが出来ると思います。将来的な夢を現実的に見据えるキッカケになりますから、新人看護師の前向きな気持ちも上がります。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:モモカ
読者になる
2016年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/rh55r1owwhoboe/index1_0.rdf