夏場のストッキング選びのコツ

June 12 [Wed], 2013, 16:46
 ストッキングを履くと、息が詰まった感覚になるので、あまり得意ではないです。しかも、ストッキングは足が蒸れるので臭いが気になります。特に夏場であれば、数時間くらいで蒸れてくるので、臭いが周りにも届いているんじゃないかと思うと気が気じゃなくなってしまいます。
 なので、夏場のストッキングを快適にするために、自分なりの快適ストッキングを見つけるコツをご紹介します。
 夏場のストッキング選びのコツは大きく2つあって、見た目の涼やかさと自分自身が心地よく履けること。まず、見た目の涼やかさですが、いかにもストッキング履きましたという色やテクスチャーなものはダメです。できるだけ生足に近いくらいのヌーディーな透け感のあるものが、見た目も涼やかで適度なストッキングのきちんと感が演出できると思います。そして、自分が心地よく履けるためには、防臭防菌加工がされているかどうかが肝。これのあるなしは、かなり違いが出ます。会社帰りにお座敷で靴を躊躇無く脱げるためには、防臭防菌加工はマストです。他にも、UV加工がされていたり、着圧シェイプが施されていたりと、ストッキングを履くだけで美容効果があるような設計がされているものも最近増えてきたので、そういうものを選ぶと、もっと夏場のストッキングが快適なものになると思います。そして、以外と大事なのは、色の濃いパンティ部分が短いガーターレス設計。夏場スカートが短くなるので、これがあるとストッキングがお洒落を邪魔しません。
 是非、夏場のストッキング選びの参考にしてみてください。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:たつや8pnp
読者になる
2013年06月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/rh2az9gb/index1_0.rdf