今までありがとうございました 

January 27 [Wed], 2010, 14:31
2007年より長らくお世話になり、

たくさんの方々にご訪問いただいた当ページですが・・・・

増え続けたブログの再編成ということで

今後は以下のサイトで引き続き英語関連の情報を発信していきたいと思います。

今まで本当にありがとうございました。

これからもお暇なとき、英語にちょっと触れたいとき、
是非私のサイトへおいでください。

【今どきの英語をあなたに】 → http://rh-intl.jugem.jp/
【時事英語のお教室】    → http://jiji-rh.seesaa.net/

I hope to see you there









通訳養成クラス・レッスン素材 

May 23 [Sat], 2009, 11:12


昨日のレッスン素材です。
押えるべき単語は以下の通り。

the director-general of the World Health Organization
世界保健機関事務局長

global solidarity
国際的団結

antiviral
抗ウイルス薬

vaccination program
予防接種計画

the National Institute of Allergy and Infectious Diseases
国立アレルギー感染症研究所

inoculate
予防接種を行う

paralysis
麻痺(症状)

administer
投与する

vaccination
予防接種

seed strain
(ウイルスの)種の株

multiply
増殖する

the National Institutes of Health
国立衛生研究所

mutate
(突然)変異する

the most vulnerable population
最も影響を受けやすい(弱い)人々












news hour other news 

May 04 [Mon], 2009, 17:30


レッスンで使用した素材です。

bbc Jordan courts Christian tourists 

May 03 [Sun], 2009, 14:09

bbc NATO Somaila 

May 03 [Sun], 2009, 14:01


レッスンで使用した素材です。

飛翔体 

April 06 [Mon], 2009, 10:53
ついに (と言うか、予告どおり、と言うか、)

北朝鮮が衛星 (と言うか、ミサイル、と言うか)を打ち上げました。

アメリカの報道によれば、それは軌道には載らなかった、ということですが。


この連日の報道の中で、飛翔体、なる言葉が飛び交いましたね。


この直訳は "flying object" でありましょう。


Google検索で多かったのは、

"space launch vehicle" あるいは "space vehicle" 


ただし、以下のBBCニュースでは、「飛翔体」ではなく、 しっかり "missile" を使っています。


In a statement on its website, the US Northern Command said North Korea launched a three-stage Taepodong-2 missile at 0230 GMT.

"Stage one of the missile fell into the Sea of Japan/East Sea. The remaining stages along with the payload itself landed in the Pacific Ocean.

US military authorities "assessed the space launch vehicle as not a threat to North America or Hawaii and took no action in response to this launch", the statement added.

Earlier, state media in North Korea said that the "Kwangmyongsong-2" satellite had been placed in orbit.

The satellite was transmitting data and the "Song of General Kim Il-sung" and "Song of General Kim Jong-il" - references to the late founder of North Korea and his son, the current leader - the report said.

後半部分に関しては・・・

ナゾの多い国ですね。





オバマ氏が列車でワシントンへ 

January 18 [Sun], 2009, 17:32
CNNjの記事です。

これは明らかに原文は英語ですが、
逆にこれを英訳しようとすると・・
果たして引っかかるのはどの単語、どの言い回しでしょうか?

オバマ次期米大統領は17日、
 「次期大統領」=president-elect (R&Hのメンバーでこれを知らないヒトはいない!・・はず!)

フィラデルフィアを出発した特別列車で首都ワシントンに移動し、
 「特別列車」=とりあえず special  train か?

就任が迫ったオバマ氏を一目見ようとする大勢の国民が、
 「一目見る」=get a glimpse でよさそう

寒さをものともせず沿線や途中停車地に詰め掛けた。
 「(寒さを)ものともせず」=これは絶対 brave だろう

途中下車地のメリーランド州ボルチモアでは、約4万人が盛大にオバマ氏を迎えた。

それではここで英語版の登場といきましょう。

Barack Obama's historic train ride to Washington on Saturday

drew large, cheering crowds of people

who braved freezing weather and gathered

along the tracks in cities and small towns

along the way in hopeful anticipation of

getting a glimpse of the nation's next president.

In Baltimore, Maryland, alone,

about 40,000 people stood shoulder-to-shoulder in the cold

to greet Obama as he stopped

on his way to his Tuesday inauguration.

いかがでしたか?

確かに、historic train は日本語にすれば「特別列車」でしょうね。

だから日→英、英→日はおもしろい。

やめられない・・・。

そしてそのうち対訳のためができてくるのであります。




ヒラリー・クリントン 

January 18 [Sun], 2009, 0:07
次期アメリカ国務長官のヒラリー・クリントン。

彼女を表す表現にこんなものがありました。

force multiplier

もともと軍隊用語らしく、
「戦力増強要員」 などの訳があてられていますが・・・

何かうまい日本語はないものか、と思いあぐねたわけです。

つまり、彼女がいることでぐっと政権のチカラが増す
パワーアップ要員?
頼もしい右腕?
力強い戦力?

違うなぁ・・・

そしてモンブランの一番オイシイ栗の部分を食べながらひらめいたのは
「百人力!」

ちょっと近づいたかな?

茅ヶ崎式英語 

January 12 [Mon], 2009, 23:14
先日、茅ヶ崎式英語会の新しいコース説明会に行ってきました。

というのも、当方、茅ヶ崎式英語会の協力校、なるものになっているわけです。

新しいコースはその名も「C0(注:オウではなくゼロですので)」・・。

そう、ゼロというからには、まったく初心者向けの、あるいはやり直しの英語のクラス。

気になる教材は、茅ヶ崎特有のニュースではなく、「誰でも知っている有名人」を題材にするという。

これについてはまた後日述べることにいたしまして

つまり、

「英語をもう一度一からやり直したい」
「英語を得意科目にしたい」
「英語をまた勉強したいけれど、英会話だけでは・・・」

などなど英語に近づきたいけれどうまくチャンスをつかめないでいる

そんな方々には朗報のクラスかもしれません。

当方でも、当該クラスの設定を検討しております。

「英語」がコンプレックス とお考えのアナタ
「ヨガで前屈ができない」がコンプレックスのダイヒョウ

そのココロは
「今までよりちょっとだけ、ちょっとずつ」

意味不明のタイトル? 

January 04 [Sun], 2009, 20:17
ニュースのタイトルにザーッと目を通すと、
たまにあるんです。タイトルの意味がわからない、という状況が。

Muslims taken off jet for remarks

イスラム教徒が何か言うために飛行機がどうかなったの?

いえいえ、この for は原因なんですね。

そして taken off jet は 飛行機から下ろされた!!

あらまあ。。

誰かが何か言ったためにそんなハメに?

以下、CNN日本語版です。

ーイスラム教の一家、「機内で安全な席」の会話で降ろされるー

一家は機内に搭乗後、自分たちの座席を探しながら、「航空機内で安全な席はどこか」「翼の横かエンジン近く、もしくは最後尾か」といった、ごく「一般的」な会話をしていという。

これを誤解して聞いた別の搭乗客が客室乗務員に通報。一家全員が降ろされた。

まったく、飛行機内での会話には気をつけないと・・・





こうこく
R&H International
通訳・英語サロン、R&H International
通訳・英語サロンR&H International代表のHitomiの、楽しいエイゴ詰め合わせブログ。
☆ ☆ ☆
なまえ:Hitomi
けいけん:通訳歴8年、同時通訳4年
しゅみ:滞在型外国旅行。
2010年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
Yapme!一覧
読者になる