真美とあやな

May 16 [Tue], 2017, 13:15
犬を飼い始めてそろそろ十年経つでしょうか。
この子と暮らし続けるため、引っ越しをするとなると絶対に、部屋でペットが飼えるタイプのマンションをがんばって見つけるようにしています。

単にペットが飼えるマンションというだけでなく、ドッグランや犬用の水飲み場といったようなしっかりした設備が揃ったマンションがいいです。少々家賃が高めでも、愛犬と一緒に生活していけるのならいい、と思っています。

引越ししてからは、色々と手続きしなければなりません。
市町村役場でする必要のあるものには、住民票・健康保険・印鑑登録等となります。

あなたが犬を飼っているなら、登録変更の必要がございます。更に、原動機付自転車の登録変更につきましても市町村ですることとなります。全部いっぺんにやってしまいますと、何度もいらっしゃらずに済みます。

引越しをする際は、電話の引越し手続きも必要になってきます。ただ、固定電話以外の話をすると、携帯電話については、携帯ショップにて住所変更を行うか、ネットで手続きするだけであり、すぐに終わらせることができます。この頃の人たちは、固定電話を必要としないケースがほとんどです。


人や家により、引っ越し作業の規模は違ってきます。

例えば全部の作業を業者に任せることもできますが、これを選ぶと、当然それだけ費用がかかります。

単身での引っ越しなら、そうしたニーズにあった単身向けの引っ越しパックやコースを利用すると良いようです。

それだけでもう、引っ越しに必要な支出をかなり抑えることができますし、浮いた分を新生活のために使うことができます。賃貸の部屋から引っ越しをする場合、最後に出て行く時には、なるべくきれいに掃除をしておきましょう。別段掃除をする義務はありませんし、掃除をして何かメリットがあるなどとは言えはしませんが、大家さんも気を悪くすることはないでしょうし、それが敷金返還のことなどに良い風に、影響が出ることも考えられます。お掃除については、もし落としきれない特殊な汚れや大きめの破損については、放置がベターです。張り切って修理しようとすると、たいてい悪化するのが常です。住み替えをする上で何より気になる事は、これらの費用だと思います。

近年は、一括見積もり等で成熟してきており、その中で一番安価な引越し業者を選ぶ事も一杯あるでしょう。

ただ、費用が安価ということだけに捉われていると、サービスの質が蔑ろになる事もあるので、十分な注意や見定めが必要です。

先日引っ越したのは良いのですが、準備で本当に疲れてしまいました。マンションの高い階に住んでいたため引っ越し業者に、自分で運べない荷物を依頼したんです。近所に引っ越したこともあって、お金を浮かせようと小さめの荷物で、自分で運べるものは引っ越しの前日までに借りた台車に少しずつ積み、なんとか移動できました。台車がこんなに使えるとは思いませんでした。
私が移ったアパートはペットと住んではいけないアパートです。
しかし、この頃、お隣から猫の鳴き声が聞こえてくるように思いました。
大家もそれを気づいており、何度となく苦言をていしたようですが、「飼育していない」の言葉だけだそうです。今日においても、引っ越しの挨拶は必要不可欠なようです。転居元と転居先の隣近所に向けて挨拶した方が今後の生活を気持ちよく過ごすためにも良いと思います。

実際に挨拶に行かなかったせいで関係が拗れてしまうことも珍しくないからです。いざという時の隣人トラブルを円満に解消するためにも、隣近所の住人には、出来れば挨拶をしておいた方が良いと言えます。引越しの際に気をつけたい点はいくつかあるのですが、特に重要なのはゴミの回収日を忘れないことなのではございませんでしょうか。


引越しの前の掃除をする時には、ごみ収集日に合わせてゴミをまとめましょう。


資源ゴミや紙類の場合には月に二回の収集しかない地域もあるので、出し忘れると、面倒なことになります。



今日においても、引っ越し時の挨拶はお互いが気持ちよく生活するためにも必要不可欠ですね。



さて、挨拶には何か贈答品を用意する必要がありますが、のしの選び方で戸惑う方もいると思います。あまり堅苦しいのもお互い気詰まりになりますし、のしは外のしが最適です。表書きは「ご挨拶」として、下にはご自身の苗字を記載すれば引っ越しの挨拶として相応しいものになるでしょう。
住民票の移動と連動する手続きが結構ありますが、その一つが運転免許証の住所を変えることですね。
多くの場面で運転免許証を写真付き身分証明書として使うので、一日でも早く、住所変更の申請に行くことをすすめます。



転入した地域を管轄する警察署に、運転免許証と新しい本人分の住民票(写しで良い。
住所変更してあれば、健康保険証、公共料金領収書などでも良い)を提出して、必要事項を記入して少し待てば記載事項の変更ができます。私が埼玉県から東京に引越しする時、パソコンを荷物に加えて荷造りするか悩みました。私は車があったので、夫が細かい荷物や必需品と同じくパソコンものせて新宿に持っていくことに決めました。
PCはどれだけ梱包しても、もしも、誰かが起動させたら、個人情報が盛りだくさんなので、とても不安になったからです。
荷物の整理などと平行して、新居の住環境も整えていかなければいけませんが、その中でも、新生活を始めるにあたって、どうしても必要な水道が通るようになると、水洗トイレも使用可能にできるとあって引っ越し前から新居に出入りするなら、大変重要です。
いつ頃までに、水道を使えるよう準備できていると便利かというと、事と次第によるものの、目安としては、引っ越し日の前辺りはバタつきますので避けその上で、何かと困ることのないように、引っ越しをする日から、一週間前には水が出るようになっているなら、一番良いです。
自分の引っ越しでは、業者さんに依頼したのは大きいものだけで後の細かいものは自分たちで動かし、お金を節約しました。
荷物を全部移動させたところで、市役所に転入届を出しに行きました。いろいろなハプニングもありましたが、いろいろな人が手をさしのべてくれて人のありがたみを知りました。
ご近所への挨拶も済ませ、一つ一つ荷物を開けはじめ、後片付けに取りかかりました。

単身赴任の引っ越しを行った際に、業者さんへお渡しする心付けをどのくらいの金額にしようかと奥さんと相談しました。引っ越しとはいってもそれほどの荷物はなかったのでスタッフは2人だけで、トータルでも1時間ちょっとの作業でしたので、結果としては2人にペットボトルのお茶を渡したくらいで心付けを渡すことはしませんでした。
引っ越し業者に頼む場合でも、自分で梱包をしておけば、比較的、安くあげられます。
それとともに、当日、引っ越しに掛かってくる時間そのものも短くなり、ほかの行動に移れるようになります。テレビのCMなどですべてお任せくださいと喧伝している引っ越し業者でも実際にはいろんなプランが用意されてますので、確認してみるほうがよいでしょう。


引越し業者を利用すると、週末や祝日などは利用料金が高くなります。


土日祝日じゃないと休めない人がたくさんいるので、引越し希望者が殺到するからです。電気料金も日中は使用者が多いため高く、夜間は使用者が少ないので安くなりますよね。なるべく人気がない曜日を選択すれば、安い引越し代金で済むでしょう。
引っ越しを一度でも経験すれば必ず行ってきたことですが、もとの住まいで、ガスの契約を打ち切らないといけません。私も何度か引っ越しを経験してきましたが、簡単な手続きをすれば解約はできます。きちんと解約手続きを終わらせないと転居後のガス代も請求される羽目になりますので確実に終わらせてください。その場合は、転居していても月末まで料金を請求されるのが普通です。

引っ越し時にエアコンの取り外しが全然わかりませんでした。
友人に協力を要請すると、自分で行うなんて絶対に無理だと言われたのです。

そういったことから、エアコン取り付け業者に連絡して、引越し先で使えるように、取り外しを実施してもらったのです。

とても簡単に行っており、本当に感服しました。


P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:アイ
読者になる
2017年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる