待機児童問題

May 25 [Sat], 2013, 12:41
都市部で深刻化している待機児童問題。


母親が働くために保育所へいれたいけど、いっぱいで入れない・・・
これが、保育園児童待機問題。


私も、子供を保育園に入れるときに感じたんですが、
保育所に入所できる対象が、フルタイムで働いているか、パートでも週何時間以上とか規定があるようです。
あと、家に保育できるひとがいる場合はNGとか。


でも、これから働きたいから、保育園に入れたいといっているのに、
保育園や行政は、まだ働いていないからNG。といった対応のようです。


よくよく考えてみてください。

子供が一緒にいたら、職探しすら満足にできないし、面接も子連れってわけにはいかないでしょ!?


保育園に入りたくても入れない。
保育園側も人数的にも受け入れる余裕がなく、優先順位がかぎられてしまう・・・
待機児童が多いのは、施設が少ないことも原因でしょう。


最近、横浜市は待機児童ゼロを達成したというニュースがありました。


横浜市は、ここ3年くらいで一気に保育所の整備を行なったり、保育コンシェルジュ(保育の専門員)を配置して、
保護者の相談受け、一番いい方法を一緒に探すなどの政策を行いました。


あと、TVでちらっと見かけたのが、
空いたスペースに保育園を建設したり、認可保育園を増やしたりしていました。


この取り組みのおかげで、
横浜市は待機児童ゼロを達成することができたようです。


ちなみに、横浜市は女性の市長さんです。
やっぱり、この政策も女性ならではの視点だと思います。



横浜の脱毛サロン

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:rgopozu6969
読者になる
2013年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/rgopozu6969/index1_0.rdf