ヒューズの学(まなぶ)

July 19 [Wed], 2017, 22:25
看護師には、悩んでしまうようなことが多くあるものです。



ナースという職業は激務の代表のような職業なので、人間関係に疲れきってしまうことも少なくありません。

収入が良くても、たくさんの悩み事がある職種ですので、退職者が後を絶たない職場もあるでしょう。

看護師になるとすると、単に知識や技術のみではなく、「この世界で仕事をこなすんだ」という固い決意が重要だと思います。

なんといっても、専門職であるため、通常のOLなどよりも収入はよく、働き口にも困ることはありません。


だけど、日常ではほとんど関わることのない人間の死と向き合わなければいけないからです。


看護師の男性の給与はどのくらいかご存じですか。


給与については女性看護師と変わりはみられません。
そのため、男性看護師と女性看護師で大幅な違いが出てしまうということはないのです。



給料の細かな金額は勤務先の職場ごとに違ってきますが、給与は他の職業より高いといえます。
看護師になろうと思ったきっかけは職業体験というものが中学の時にあって介護施設に行ったのですが、そこの看護師さんに感動したのがきっかけです。


大人になって仕事に就くならこういった職業で働いていきたいと感じたのが始まりで看護学校に行くことを決め、現在は看護師として勤務する毎日です。

辛くなってしまうようなことだってあるのですが、看護師になってよかったです。看護師の勤務状態は、異業種と比較してかなり特殊な上に、職場によっても変わってきます。

職場では一般的に、勤務が2交代、あるいは、3交代のシフト制になっているというケースが多いでしょう。
約3割が2交代制、約7割が3交代制なので、3交代制を導入している病院が多いのです。

ただ、休日が多いのは2交代制ですから、2交代制がいいと思う看護師も少なくありません。


看護婦さんのうち、外来ならお医者さんの診察のお手伝いなどをしますし、患者さんが入院する病棟だったら、患者さんの食事、ベッドのお世話なども看護師の腕の見せ所です。医師よりも、患者さん側の人間として患者さんの体や心、そして、回復状態のすべてに気を配り、状況に応じて、機敏に対処するのが、ナースの役割です。看護師の資格を得るための国家試験は、年に1度催されます。

看護師の人数の不足が問題視されている日本のためには良いことに、直近数年における看護師資格の合格率は90%前後と非常に高いレベルを保ち続けています。
看護師の資格のための国家試験は、大学の入学試験のような落とすための試験とは異なり、一定のラインを超えることができれば合格できる国家試験です。
いつ働くか休むかをコントロールしやすく、したい仕事を割と選べる、といったあたりが派遣の看護師として働く上でのメリットでしょうか。

勤務形態はいろいろあり、単発の仕事、短期の仕事、長期で働ける方歓迎、というものもあってこちらに都合の良い派遣先を、ある程度選べる訳ですから、仕事を探しているけれど、条件にぴったりくるものがなさそうな場合は派遣という方法もある、ということを頭に入れつつ、求職してみても良いのではないでしょうか。



看護師には夜勤がつきものですが、夜勤をすると体調を崩してしまうならば、日勤のみの職場に転職するのも良いでしょう。
重要なポイントとして、今までの夜勤手当といった割増賃金が入らなくなるので、夜勤で働く看護師と比べて給料の額が減ってしまうことがほぼ確実なのです。
現在の年収を下げてまで日勤を重視するのかどうか、じっくりと考えて決めましょう。
看護師の仕事の実態は、ドラマとは全く違います。普段から大変な仕事量をこなしているところにさらに、終業時間を超えても業務が残っていることが多く、残業を強いられることがままあります。しかし、もし忙しくて疲れがたまっていたとしても、にこやかに患者さんやそのご家族に対応しているのです。さっきまで愚痴っていた人が打って変わって笑顔になるのです。

看護師はさながら女優だなと感じます。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Fuuta
読者になる
2017年07月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる