遊佐のゆびちゃん

October 21 [Fri], 2016, 6:38
「これを食べると毛が生えてくる」といわれる食べ物には、海藻は良いといわれています。大豆をはじめとした豆類、緑黄色野菜を中心とした野菜類、青魚はDHA豊富で、血行を良くするといわれてきました。血行をよくするという意味では、唐辛子も昔から育毛に毛を増やす食べ物といわれています。どれをたくさん食べれば育毛に良いというわけではありませんね。栄養バランスを考えて、毎日いろいろなものを食べるように注意を払っていきましょう。偏った食生活は、抜け毛を増えていくこともあり得ます。
髪を毛を元気にする方法として、頭をマッサージしてみるといいかもしれません。指圧によって、頭皮の血の巡りが良くなると、髪が育つために必要な栄養が今までよりももっと、届くようになるでしょう。頭皮を傷つけないために、爪が当たらないように指を頭皮に当てて、じんわり気持ちよくなるような強さで、ほぐしてみましょう。やりすぎると逆に頭皮の状態が悪化してしまいますから、無理をしないようにしましょう。
ツボを頻繁に使用する東洋医学ですが、そのツボの中には、髪を元気にしてくれるという素晴らしいツボもあるのです。頭皮のケアをする時、一緒に、そういったツボを刺激してみてはいかがでしょうか?ただし、ツボをマッサージしたとしてもすぐに目に見えるような変化が現れるわけがないのです。髪が元気になるのが、そんなにすぐなら、誰も薄毛に悩んだりはしません。
健康な髪の育毛に必要な栄養素の一つに亜鉛があります。とはいえ、育毛のために食事で亜鉛を取り入れることが身近な方法ですが、効率良く吸収できないため、比較的困難でしょう。食事で亜鉛を含む食べ物を取り入れることばかりでなく、加工食品の中には亜鉛の吸収を妨げるものもありますので、食べないようにしましょう。髪のことを考えるのであれば、サプリで亜鉛を摂ることが必要です。
育毛方法で「薬」を選ぶ方も多くなってきました。育毛効果があるとされている薬には、大きく二つに分類すると、飲むタイプと塗るタイプに分かれますが、どちらにしろ副作用というリスクを抱えています。費用ばかりに目がいき、医師の処方は必要ないと勝手に思い込み、個人輸入という手を使い、入手すると、偽物が届いてしまうこともあるでしょう。
薄毛や抜け毛で相談に来られる方のなかには、体質的なものではなく、栄養の偏りが原因になっているパターンもあるようです。習慣的なものなので気づきにくいので、改善しにくい原因となっているようです。栄養が不十分な食事も一時的なら構わないでしょう。しかし継続的に栄養や微量元素が足りない状態を続けると日光やシャンプーなど、普段からある刺激に頭皮が過敏に反応するようになり、健康的な髪が育つ土壌が損なわれ、フケが出る地肌トラブルや、抜け毛などの発生を防げません。外食の多い方やテイクアウトの中食の多い方、あるいはレトルト食品(カレー、丼の具、パスタソース)やパンだけで食事を済ませてしまう方、お菓子(特にスナック菓子)についつい手が伸びてしまう方、いまの食習慣を見直し、工夫していく必要があるでしょう。髪とすこやかな地肌のためにしっかりと栄養をとり、不健康な発毛サイクルから脱却しましょう。



プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:拓海
読者になる
2016年10月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる