斎藤昌人が城野

May 16 [Mon], 2016, 17:09
不倫問題を相談したいと考えるなら弁護士に相談しましょう。


離婚したいと思うのか、不倫相手から慰謝料を取りたいと思うのかを考えてから相談しましょう。


不倫の証拠を掴みたいのなら、探偵や興信所に相談するべきです。


女性の場合だと、近所の奥さんや知人などに相談してしまう方もいますが、噂の対象になりたくないのであれば、相談しないようにしましょう。


問題なく探偵が調査をしていても、肝心の依頼者が普段とは違う態度をとってしまい、パートナーが警戒心を抱くことになって浮気調査が難しくなり、うまく行かない事もあるのです。


いくら探偵の浮気調査でも、確実に証拠が手に入るわけではないのです。


成功しなかったときの調査にかかった費用についても、契約書を作る際に探偵と依頼者で決めておくことがポイントです。


本人に気づかれないようにして、誰が見ても明白な浮気の証拠を手に入れるには、必要となる機材や技術があります。


浮気の現場をしっかり撮ったつもりでも、露出が足りず写っている顔がはっきり判らないとなると証拠にはできません。


浮気調査を探偵に依頼した場合は、超小型の機材を使い相手が気づかないうちに鮮明に写真におさめることができます。


探偵による浮気調査の結果、疑いようもない明確な証拠が手に入れば、配偶者とその不倫相手に慰謝料の請求も可能です。


パートナーが信用できなくなってしまうと一生共に生活することはかなりの精神的な負担になりますから、慰謝料を請求して離婚することは決して悪いことではありません。


それに、配偶者の浮気相手に慰謝料を求めれば、間違いなく別れさせられるはずです。


浮気の証拠は携帯からもつかめますね。


携帯電話は浮気相手への連絡のためのツールとして使うことは当然考えられます。


今やメール、または、LINEなど様々な方法で連絡を取ることが多くなりましたが、浮気相手の「声」を聞きたいと思うことは安易に予想できます。


ですから、空き時間に電話することは十分考えられますね。


料金について成功報酬制を採用している探偵事務所は、最終的に成功した調査でないと報酬を得られないリスクというが大きく、成功した場合に支払う料金は、高くなりがちです。


そのように考えると、成功報酬のシステムだからと言って、浮気調査にかかる費用が安く抑えられるとは限りません。


どこまで調査してもらえるのか調査内容などもよく確認して、はっきりとした料金システムの探偵事務所に依頼した方が満足できるのではないでしょうか。


どれぐらいの期間、浮気調査にかかるのかというと、平均では一週間以内です。


確認しておきますが、これはあくまでも平均の期間です。


調査の対象者がとても用心深かったりすると、1週間から1か月くらいまで期間が延びてしまうことがあると思っていてください。


逆に、浮気する可能性の高い日がもう分かっているなら、たった1日で調査が完了してしまうこともあるのです。


GPS端末は、車の使用者に見つからないようなところに装着して、行動を常時監視し続け、現在いる場所を把握したり、記録したデータを後から取り出して調べたりします。


車より、徒歩、自転車、公共交通機関などを使う事の多い人なら、身の回り品にGPS端末を忍ばせる、という方法もあります。


こうすることによって、パートナーの行き先やそこで過ごした時間もわかるでしょう。


カーナビにより浮気の事実を証明できます。


カーナビにある履歴を確認し、浮気相手と車でデートしたところを見つけられるのです。


履歴が見慣れない場所であった場合気を付けなければいけません。


そして、何度ももしもガソリンが入れられていたら、デートを車でしているかもしれません。


コミュニティ型のWebサイトを通じて浮気の事実が把握できることもあります。


SNSは名前を伏せて利用している事もあるので相手も思いがけずに、プライベートを事細かに書いてしまう事が珍しい事ではありません。


時には、浮気を証明してしまうような内容をネットに書き綴っている人もいるのです。


相手のアカウントに気づいているのなら検索してみて下さい。


アルバイトとして探偵をしている人がいる場合があるんです。


探偵のアルバイトを探してみると、なんと求人の情報があるのです。


これからわかることは、バイトを働かせている探偵事務所もいっぱいあるということです。


浮気の調査をお願いする場合には、個人情報を教える必要があります。


アルバイトだと不意に放り投げることもあるかもしれないですし、知った情報を誰かに話してしまうこともありえますよね。


洋服の好みが変化してきたら、怪しいです。


浮気相手に好かれるための服装にしようとしていたり、ちょっとだとしてもセンスの良いところを見せようとしたりしている可能性も高いです。


いきなり、年にそぐわないデザインや色の洋服をチョイスしてきたら、大変よくない兆候です。


その中でも特に、趣味の良い下着をはくようになってきたら、浮気の可能性もかなり高いです。


探偵をお願いすると高くなるので、自分ですればいいと考える奥さんもいます。


テレビでは尾行に失敗しているのを見ていないために誰でもできると思ってしまいがちですが、実践してみればそうはいかないもので変に思われず相手を見張り続けるというのは並大抵のことではないのです。


相手の隙を掴まねばならないのに警戒されてしまえば、浮気をウヤムヤにされてしまう場合だってあります。


絶対に相手の尻尾を掴みたいなら、迷わず探偵に浮気調査をしてもらったほうが得策です。


 探偵が用いている追跡グッズとは 自分自身で買えるのかと言われたら購入することが可能です。


追跡グッズは、GPS端末を一般に使用されることが多いですが、これは誰でもインターネットなどで購入可能です。


車に載せてあるGPS端末は、普通は、車が盗まれたときのために備えておくものですから、誰でも買えるのは当然です。


結婚相手が不倫をしているかを調べるのを探偵に頼む時、一般的には、調査員の人数と浮気調査の期間を契約を交わす前に取り決めます。


探偵の時給の相場は、1万円以上ですから、調査が長期になれば調査費用が高額になるでしょう。


調べる人の事務所により、使っている用具や調査する人の力量には差異がありますので、口コミなども調べていったらいいと思います。


探偵の浮気調査を例に挙げても時には失敗することもあります。


探偵は浮気調査をよくやっていても、失敗することが全くないとは言えません。


尾行対象がある日突然、車や電車で移動したり、尾行がばれることもあるでしょう。


加えて、浮気調査期間中に不倫相手と密会しない場合には尻尾を掴みようがないです。


自分でやみくもに動き回るよりは、浮気調査は探偵に頼みましょう。


探偵に依頼する方が、浮気の証拠をちゃんとつかんでくれます。


自ら浮気調査をしてみても、配偶者が浮気をしているという事実はすぐに出てきます。


しかし、相手を責めたてても頑として浮気してない、と言い張ったら、有利な条件での離婚はできないでしょう。


そのためには、絶対確実な証拠が必要です。


浮気の事実を調べる為に調査依頼をする場合、相当低い料金設定であったり、高料金に設定されている事務所ではなく、料金設定が細分化されていて、それ以上、料金がかからないような探偵事務所が望まれます。


また、探偵業の許可を取得しているのか事前調査が必要です。


法外な調査をしているところには浮気調査の依頼をやめておきましょう。


どのような行動をしているか記録することで浮気の裏付けができることもあるでしょう。


日々の人間の行動には、ほぼパターンができてくるものです。


けれども、浮気をすると、その習慣が変わってしまいます。


その曜日や時間帯に着目し、断定ができたら、一つ一つの行為を見るようにしていくと、浮気を実証できる希望が高まります。


着る洋服を見ることで浮気の裏付けをすることもできます。


人が浮気をすると、分かりやすく現れるのは今までとは変わった服装です。


それまではお洒落には興味がなかったのに、突如おしゃれに関心を持つようになったら注意する必要があるでしょう。


いつか浮気しそうな人や、前から浮気の相手が存在するかもしれません。


レシート、クレジットカードを調べると浮気の証拠をみつけることもできる可能性があります。


最初に、普段立ち寄らないようなコンビニの領収書をほぼ毎回目にすることが多くなったら、いつもその近くに何回も行っている事になります。


その場所でずっと見ていると、浮気の瞬間を目にすることが出来るかもしれません。


自分で浮気調査はすべきではありません。


その理由は冷静でいることが難しくなってしまう場合があるのです。


自分だけは大丈夫! なんて思い込んでいませんか?実際の密会に居合わせてしまうと刃傷沙汰に発展してしまう場合が発生することも多いのです。


無事に解決するためにも、確かな証拠を得るためにも、探偵への調査依頼が最も確実な手段といえます。


不倫した二人に慰謝料を請求するほどに怒り、行動するのなら、尚更念入りに、相手への調査が必要ですし、間違いのない、裏切りの数々を突き付けられるようにしないといけません。


その辺を探偵社に調査して貰うようにすれば、個人には手の届かない、高価な機材を使って証拠を貴方に届けてくれますし、裁判において、貴方の望む報いを与えるに充分な物を届けて貰えるのです。


同一電話番号から電話を頻回に電話を受けていたりまた電話をかけ直していたりするとそれは浮気相手と連絡を取り合っているという可能性が濃厚であると考えられます。


そうしたらその電話番号の相手が誰かということを見つけ出せばいいのです。


ですが、気の回るパートナーですと、浮気相手と電話をしたあとに電話履歴を消していることも多々あり得ることです。


探偵を依頼することで浮気の証拠を掴む事が可能です。


浮気を疑われる様子を相手が見せた場合、自分で証拠を集めようとするでしょう。


しかしながら浮気の証拠を自力で収集しようと思っても、相手に見つかるという事もなきにしもあらずです。


その原因ははっきりしており、あなたの顔が相手に認識されているのからです。


離婚も辞さないつもりで、慰謝料がたくさん欲しいと考える場合、浮気現場に乗り込んじゃってもかまいません。


その場合でも、自分だけで乗り込むというのは大きい揉め事の原因になりうるので、止めておきましょう。


あなたが信頼する人と一緒に行けば、頭に血が上って事態を悪化させることがないでしょう。


信じて頼れるような人がいないなら、探偵に依頼するという方法があります。


尾行代金が時間によって設定されている場合、探偵の尾行時間が短い方が、費用が少なく済みます。


ということは、尾行を探偵に頼むなら、日頃のパートナーの行動パターンを観察しておく必要があります。


自分自身が怪しいと思っている時間帯や曜日に尾行をお願いすると、探偵にも余計な手間をかけずに済み、お互いにとってメリットのある依頼になります。


探偵の浮気調査に支払う費用は2つに分けられ、「実費」と「時間給」になります。


実費とは具体的には交通費や写真の撮影にかかる費用などのことを指しますが、調査員の食事代が足されるケースもあるかもしれません。


そして、時間給とは、何人で何時間調査したかで、費用を算出します。


短時間で調査を完了すると支払いも安くすみます。


探偵について、その特徴を考えると、不審に思われることを避けるよう警戒を怠ることなく地味にコツコツと調査していきますが、興信所の特徴として身辺調査や企業調査が多いために、まず身分を明かしておいて正面からの調査を行う傾向にあります。


そういうわけで、個人の行動を調べるには探偵が向いており、対象についての情報収集は興信所が上手いと見てよさそうです。


成功報酬制度を持った探偵事務所に浮気の調査をお願いすれば得をするかと言えば場合によってはそうでないこともあります。


条件が成功報酬であれば結果として不成功となった場合、料金の支払いをしなくてよいので依頼者から考えると得ではないかと思うのです。


したがって、特に成功報酬の制度を持っている探偵事務所に限定して、見つけている人もいるのです。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:タツノスケ
読者になる
2016年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/rgcmpou05dnto5/index1_0.rdf