賞味期限間近っ!!(汗) 

February 17 [Sun], 2008, 17:03
頂いた映画のチケットの期限が26日までやーん!!!
レイトショーしてへんから旦那はいかれへんし・・・
今日、一人で行ってこよーっと!
明日も休みやから、明日も行くどぉーーーつ!!!

”幸せのレシピ”と”ヘアスプレー”、どっちを先に見ようかにゃ〜♪

千葉女子高時代の同級生と・・・ 

February 13 [Wed], 2008, 10:09
 はい、無事八王子帰ってきました♪

 お部屋選びは色々考えることがあって楽しいです♪・・・私の性格上そのうち面倒になって、
 「こんなもんでいっかな?」と終わらせてしまうのですが、そうならないように気をつけよう。

 1日に知り合いの紹介の物件を見せてもらうので、楽しみです。ほぼそこに決まりそうなんですけどね

 
 実家に帰って、やりたかったこと。それは卒業アルバムの名簿を見て、
 友達と連絡とりたかったんです。

 私、1年に一度くらい携帯壊しちゃうんですよ。で、連絡取れなくなった友達も多くて・・・。
 地元も近くて、千葉女時代仲良かった友達の実家に電話してみました。

 でも、もういいトシだし、実家にいなくて当たり前。
 どこで仕事してるかわからない。もうお嫁さんにいっちゃってるかもしれない。けどかけてみた。

 「あ、○○ですけど、△△さん・・・いらっしゃいますか? あ・・」
 高校時代の同級生なんですけれど、と言おうとしたら、
 「ちょっと待ってくださいね!」「(みっこ、なんか子供みたいな声した人からだけど?)」
 お・・・お姉さん、私みっこちゃんと同い年だし、もうカナリ大人だし、やばいくらいだし(^_^;)

 「みっこ〜!○○だよ、ちはら台に住んでる、千葉女の!」
 「きゃああああああ!○○!?」

 こうして無事連絡とれたのでした。
 しかもビックリしたことに、友人も働いてる場所は新橋。
 地元だと2駅しか離れてないところに住んでるのだけれど、都内で会ったほうが都合がいいので、
 近いうちにご飯を一緒にする約束をしました♪

 しかも、誰かとルームシェアする相手を探しているそうで。
 でも会社の先輩や、見知らぬ人とは嫌だから、どうしようか迷っているそう。
 実家から通うと、2時間前後かかるからねぇ。。。

 昔ミュージカル部で歌やお芝居が大好きだったみっこ。今はOL。
 昔理系でバリバリ勉強してた私。今は女優の卵。

 正反対な私たちだけど、とっても仲良し♪・・・軽く6年は連絡とってないけど m(__)m
 みっことだったら一緒に住みたいなぁ(*^_^*) そんな日がくるといいなぁと思った私でした。

 あ、ルームシェアは大変よぅ〜というコメントはいらないですからね、
 そういうのはもう経験済みですし (^・^) 寂しがりやでよく風邪ひく私は誰かと一緒にいたいの♪
 ・・・もちろん、気のあう友達限定ですが(~o~)

こころ 〈夏目漱石)第十五話 

February 04 [Mon], 2008, 17:10
(これまでのあらすじ)学生であった「私」が鎌倉の海岸で「先生」と出逢います。「私」は先生の心にある闇に疑問を抱きつつ先生や奥さんと親しくなっていきます。ある日のこと、先生はこう言いました。

「かつてはその人の膝(ひざ)の前に跪(ひざまず)いたという記憶が、今度はその人の頭の上に足を載(の)せさせようとするのです。私は未来の侮辱を受けないために、今の尊敬を斥(しりぞ)けたいと思うのです。私は今より一層淋(さび)しい未来の私を我慢する代りに、淋しい今の私を我慢したいのです。自由と独立と己れとに充ちた現代に生れた我々は、その犠牲としてみんなこの淋しみを味わわなくてはならないでしょう」(前回)


 十五

 その後(ご)私(わたくし)は奥さんの顔を見るたびに気になった。先生は奥さんに対しても始終こういう態度に出るのだろうか。もしそうだとすれば、奥さんはそれで満足なのだろうか。
 奥さんの様子は満足とも不満足とも極(き)めようがなかった。私はそれほど近く奥さんに接触する機会がなかったから。それから奥さんは私に会うたびに尋常であったから。最後に先生のいる席でなければ私と奥さんとは滅多(めった)に顔を合せなかったから。
 私の疑惑はまだその上にもあった。先生の人間に対するこの覚悟はどこから来るのだろうか。ただ冷たい眼で自分を内省したり現代を観察したりした結果なのだろうか。先生は坐(すわ)って考える質(たち)の人であった。先生の頭さえあれば、こういう態度は坐って世の中を考えていても自然と出て来るものだろうか。私にはそうばかりとは思えなかった。先生の覚悟は生きた覚悟らしかった。火に焼けて冷却し切った石造(せきぞう)家屋の輪廓(りんかく)とは違っていた。私の眼に映ずる先生はたしかに思想家であった。けれどもその思想家の纏(まと)め上げた主義の裏には、強い事実が織り込まれているらしかった。自分と切り離された他人の事実でなくって、自分自身が痛切に味わった事実、血が熱くなったり脈が止まったりするほどの事実が、畳み込まれているらしかった。
 これは私の胸で推測するがものはない。先生自身すでにそうだと告白していた。ただその告白が雲の峯(みね)のようであった。私の頭の上に正体の知れない恐ろしいものを蔽(おお)い被(かぶ)せた。そうしてなぜそれが恐ろしいか私にも解(わか)らなかった。告白はぼうとしていた。それでいて明らかに私の神経を震(ふる)わせた。
 私は先生のこの人生観の基点に、或(あ)る強烈な恋愛事件を仮定してみた。(無論先生と奥さんとの間に起った)。先生がかつて恋は罪悪だといった事から照らし合せて見ると、多少それが手掛(てがか)りにもなった。しかし先生は現に奥さんを愛していると私に告げた。すると二人の恋からこんな厭世(えんせい)に近い覚悟が出ようはずがなかった。「かつてはその人の前に跪(ひざまず)いたという記憶が、今度はその人の頭の上に足を載(の)せさせようとする」といった先生の言葉は、現代一般の誰彼(たれかれ)について用いられるべきで、先生と奥さんの間には当てはまらないもののようでもあった。
 雑司ヶ谷(ぞうしがや)にある誰(だれ)だか分らない人の墓、――これも私の記憶に時々動いた。私はそれが先生と深い縁故のある墓だという事を知っていた。先生の生活に近づきつつありながら、近づく事のできない私は、先生の頭の中にある生命(いのち)の断片として、その墓を私の頭の中にも受け入れた。けれども私に取ってその墓は全く死んだものであった。二人の間にある生命(いのち)の扉を開ける鍵(かぎ)にはならなかった。むしろ二人の間に立って、自由の往来を妨げる魔物のようであった。
 そうこうしているうちに、私はまた奥さんと差し向いで話をしなければならない時機が来た。その頃(ころ)は日の詰(つま)って行くせわしない秋に、誰も注意を惹(ひ)かれる肌寒(はださむ)の季節であった。先生の附近(ふきん)で盗難に罹(かか)ったものが三、四日続いて出た。盗難はいずれも宵の口であった。大したものを持って行かれた家(うち)はほとんどなかったけれども、はいられた所では必ず何か取られた。奥さんは気味をわるくした。そこへ先生がある晩家を空(あ)けなければならない事情ができてきた。先生と同郷の友人で地方の病院に奉職しているものが上京したため、先生は外(ほか)の二、三名と共に、ある所でその友人に飯(めし)を食わせなければならなくなった。先生は訳を話して、私に帰ってくる間までの留守番を頼んだ。私はすぐ引き受けた。

トラウトは釣れるか?近場をドライブ 

January 17 [Thu], 2008, 23:53
今日は文化の日。



午前中はおチビの演芸会の出し物を見に行って、午後は家族でそのまま近場をドライブ。




途中、山道のブナ林。




とても綺麗な空とブナ林でした。






そしてその山道の頂上には、'''トラウトの管理釣り場'''。




実はドライブにかこつけて、最初からここに来る事を狙ってました。
おチビ用のタックルを1セットだけ積んできたのですが、
もう今年は営業していないのか、管理棟は閉まってました。



でもなぜか釣りをしてる人がいるんですね〜〜。(−−)



さすがに管理棟が閉まってるのに釣りをする気は起きず、景色を眺めるだけで退散。






最後は 減水中の池。




少しは水位は回復したか・・・な?それでもいつもより3〜4mは下がったまま。
静かな水面はまっ茶色、かつてのオーバーハングなども見る影無し。
どさっと雪でも降らないと、水位の回復の見込みはなさそうです。





ああ春よ、早く来い。(まだ冬も来てませんが。)

煙草 

January 12 [Sat], 2008, 6:34
シャワー浴びてきました^^

気持ちよかったです。

狙いどおりいい時間に

煙草吸えました^^

我慢した煙草はうまいです^^;

次は6:00ちょっと前に吸います^^

このは 

December 29 [Sat], 2007, 19:08
     このは





想いあったはずなのに
厭きれるほど遠すぎて
変わらない二人の距離
舞い散る冷たい花
会いたいのに会えなくて
会えないから夢をみた
時が経てば 心まで
僕等は解り合えた?



花は枯れた 季節は変わっていくのに
何も変わらない 見慣れた校舎と
当たりまえの日常
幼すぎた 二人が見つけた答えは
何も変わらない 戻ることもない
ただ流れていくだけ



忘れたかった 歩んだ日々を 二人の思い出を



想いあったはずなのに
厭きれるほど遠すぎて
変わらない二人の距離
舞い散る冷たい花
会いたいのに会えなくて
会えないから夢をみた
時が経てば 心まで
僕等は解り合えた?



想いあったはずなのに
分かりあえたはずなのに
君が見せた涙の意味が
僕には解らなかった



あれからもう何年かな?
たまには思いだすかな?
色が褪せた写真の中は
あの日のままの二人
待ち合わせた時計台
二人だけの秘密の場所
僕は今も あの日から
見えない君をみてる



舞い散る冷たい花

にじ。虹。 

December 15 [Sat], 2007, 18:53
土曜日。

にじ・虹を見た。

久々の虹。

雨上がりの虹。

京都の道のどっかの会社の間から、1人虹を写メする。


誰も・・・虹に気づいてないのかな??

私だけ?

少し優越感。。


この虹は、どこへ続くのか・・・・・。

この虹を、何人の人が見ているのか?


空はツナガッテいる。

どこまでも・・・誰とでも・・・どこへでも・・・・。

まだ見ぬ世界で・・・同じ虹が続いてる。。。。


この虹を見て思った。

映画「恋空」を。

曲「ミスチル」を。

カンカされる・・・。

それもまた、私か〜?


虹。

心が温かくなる。

虹。

また雲がかかってきた。。

虹。

消えてった。。

泉明日香 

December 08 [Sat], 2007, 16:16
身長:157cm
スリーサイズ:B74、W56、H85
「実写版 まいっちんぐマチコ先生」に
出演しているのですね。
この人の商品価値は卒業までの期間なのでしょうか...。

一発免許第八回目 

December 04 [Tue], 2007, 22:21
本日はいい天気ですね…こんな日に合格したかった!!

予定通り落ちました。いつもの開始早々試験管の補助ブレーキ!!

大きな交差点でドンッ!!→エンスト!!歩行者がいたらしい…大きい交差点なので遠くのほうからトコトコと歩いてきます。

これも止まんなきゃいけないらしい、次回は左折や右折は要注意ですね。

まだ残る余韻・・・ 

December 01 [Sat], 2007, 15:09
ブログお休みしてた間にも、Gackt情報はしっかりキャッチ!!



と言うことで、あのイベントの余韻をみなさんにお届け





           ガクト謙信も登場             





今年の謙信公祭に登場したGackt(ガクト)謙信のダイジェスト映像「Gackt in謙信公祭」が、上越市埋蔵文化財センター(同市春日山町一)の上杉謙信公企画展で上映されている。映像は出陣行列や本人のインタビューをまじえた構成。県外観光客も観覧に来ている。

 映像は十一分の構成で、会場奥の「謙信公シアター」で上映を行っている。時間は毎日午前九時から午後五時まで。十二月二日まで無料で観覧できる。

 約二十席あるシアターは、午前十時過ぎからの二回の上映ともほぼ満席。「エイエイオー」とときの声を上げて去っていく観覧者も見られた。








            ガクトファンも参加           





ガクト謙信公の興奮と感動をもう一度―。上越市が二十日に実施した「謙信公祭アフターツアー」に全国のガクトファンや謙信公ファン二十三人が参加した。八月の謙信公祭でガクトさんが訪ねた名所や、人々が熱狂した場所をまわった。

 市の観光ツアー企画「きらり発見 じょうえつ散歩」の一環。同ツアーにはこれまで市民が多かったが、今回ばかりは一人を除く全員が県外から。ガクトさんのホームページなどを通じて申し込んだという。直江津駅集合後、出陣行列のコースや川中島合戦を演じた史跡広場を車窓からながめ、ガクトさんが献花に訪れた林泉寺、春日山、埋蔵文化財センターの謙信公企画展を見学。ガクトさんと一緒の空気に触れた。

 昔からガクトさんの熱狂的ファンという埼玉県小川町の杉山みさよさん(30代)は「謙信公祭の時は前の週に下見をし、当日は朝から場所を取った。ファン思いで、信念のある生き方が素敵。カッコ良かった」と笑顔で思い返した。謙信公祭の出陣行列や武てい式にも参加したという山梨県甲府市の保坂晴美さん(34)は「おやかた様(謙信公)のすべてが魅力。上越を再び訪れ、なつかしいなと思った」と話し、小学生の頃から謙信公にあこがれていたという大阪府島本町の鍵原英美さん(40)は「ガクトさんはおやかた様にピッタリ。今までいかつい人が多かったけど、実像はきっとしなやかな人だと思う。林泉寺は荘厳な雰囲気で感激した」と話していた。

 ガクトさんの人気は衰えを知らず、八月二十九日から開催している埋蔵文化財センターでの上杉謙信公企画展には一日平均四百人以上が詰めかけ、これまでに約二万人が来場している。市観光企画課は「謙信公祭の映像を見たい、パンフやグッズがほしいなどの要望が全国からあります。送ると必ずお礼のメールが届き、ガクトさんのファンの礼儀正しさを感じています」と話す。ガクトさんのファンにも、謙信公と同じ「義」の精神が宿っているようだ―。








          ガクト謙信公再上映         





八月の謙信公祭を集録した「JCV番組を見る会」が二十日、上越市西城町二の上越ケーブルビジョンメーンスタジオで開かれた。客席には岩手、静岡、大阪など遠方からの参加者も。スクリーンに映る謙信公役のガクトさんを息をのみ見つめていた。

 同社は謙信公祭当日、祭りの模様を四時間に渡りライブ中継。この番組が視聴者の間で話題になり、再放送やDVD化の要望が同社に数多く寄せられていた。今回、NHKやガクトさんの所属事務所、上越市などの協力を得て実現。百四十人が視聴した。

 同社制作の「第八十二回謙信公祭」に、ガクトさんが木浦正幸上越市長と対談した未公開映像を加えた特別編集版を放映。ガクトさんが「『義の心』を上越市から発信してもらえれば」と語る場面や馬上の謙信公役を熱演するシーンなどが盛り込まれた。






過去のニュースもどぉ〜ぞ!





そして!!'''Gackt謙信の写真集'''発売されまぁ〜す♪



Gackt 龍の化身




予約はこちらから!




そぉ〜いえば、この前衣装を着たGacktさんを目撃したとの情報が・・・
神奈川県の大雄山最乗寺で景虎の衣装着て撮影してたみたい
これって写真集のための撮影なのかな??




目撃情報
良かったら読んでみてっ





そぉ〜!、来月24日(11/24)古戦場で内野さんのトークショーがあるみたい
しかも入場料無料(^∀^)v



行こうか・・・でもテスト前だっ(汗)
3月の企画展オープンの時にも来てたんだけど・・・'''勘助と布由姫が!!''' 
予定合わなくて行けなかったの↓




12月までに信玄と謙信の出陣はあるのか??
それがとにかく気になる・・・



そぉ〜運良く来るとも限らないし
今年は上越で、しかもかなり間近で逢って来たし・・・



でも、やっぱり期待してしまう(笑)
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:rgalwe504
読者になる
2008年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
最新コメント
アイコン画像猫男爵
» 賞味期限間近っ!!(汗) (2008年10月13日)
アイコン画像めーたん
» 賞味期限間近っ!!(汗) (2008年10月08日)
アイコン画像きりひと
» 賞味期限間近っ!!(汗) (2008年10月03日)
アイコン画像マヨネーズ・ラテ
» 賞味期限間近っ!!(汗) (2008年09月30日)
アイコン画像ikumi
» 賞味期限間近っ!!(汗) (2008年09月21日)
アイコン画像火星の後継者
» 賞味期限間近っ!!(汗) (2008年09月15日)
アイコン画像まーくん
» 賞味期限間近っ!!(汗) (2008年04月17日)
アイコン画像たむら
» トラウトは釣れるか?近場をドライブ (2008年01月26日)
アイコン画像ネオニート
» 煙草 (2008年01月20日)
アイコン画像みく♪
» 一発免許第八回目 (2007年12月08日)
Yapme!一覧
読者になる