やっぱりスガシカオはアメ村に! 

February 17 [Sun], 2008, 6:49
 今朝のニュースを見ていたら、昨日大阪のアメ村に突然スガシカオが
ゲリラライブを行っていました。
どこかスタジオなのか、店の2階がステージになっていました。
 買い物に来ていたお客さんは、いい思いをしたことでしょう!
最近のスガさんは、とてもシャープに洗練されていて、以前より
若返っています。髪型、服装も、もう40歳ですが本当にカッコよく
なって、長年見ている私はその変貌振りは、どうしたんだろう?
とちょっと不思議に思うところですが、いい具合に変わっているので
全てOK!です!

 さて、私の関心事でもあるさっかーですが、今年のFIFA?かな
MVPにカカ選手が選ばれていました!
ベストイレブンの面々が、チームに全員いたらこれは凄い!です。
相変わらず、ネすタやカンナヴァロウが入っているのも・・・・・若手どうこうより
凄いことです。
 その内近い将来、俊輔選手が!とならないかな?と。期待と夢ですが・・・・

コスからオフへ。 

February 13 [Wed], 2008, 0:10
先日、関西のレイヤーさまと合わせをさせていただきました☆

そのレイヤーさまから、オフでまた、お会いすることになりました!!

ライブのお誘いだったのですが、私は東海、お相手さまは関西。
離れたところで活動しているレイヤー同士なのに、
こうしてオフでも会えるなんて、なんだか不思議な感じで、
また、嬉しく思います。

私よりもコス歴が長そうなので、色々なお話が聞けたらいいなって思ってます。
勉強になります、とても。

好きなキャラと同じ髪型にしてしまうほどのキャラ愛!
それから、女性キャラと男性キャラで、メイクを変えていたんです。
さすがだなぁ・・・と思いました。

私は、その日やるキャラ全員を眺めてみて、
総合的に合いそうなメイクを軽くする程度だったので・・・。
一緒に更衣室に入り、隣でメイクを直している彼女を見て、
(すごいなぁ・・・)と、観察しちゃいました、思わず。


1度イベントでお会いしただけの方。
それでも、長い時間一緒に合わせしていると、
とても親しくなれるものなんですね!!

嬉しかったです☆

山を下りる 

February 02 [Sat], 2008, 22:13
けっきょくウマにもラクダにも乗らずにバスで下山することにした。バスは乗り合いで5元だが、客がいっぱいになるまで発車しないのが難点である。
バスが動きだしたとき、山頂のある場所に感じのいいホテルがあるのが見えた。眺めに関しては蘭州一のホテルだろう。このつぎに、もしまた蘭州に来る機会があったらのハナシだが、ホテルはここにしようかと思う。

バスは恐ろしかった。ポンコツのくせに曲がりくねった道路を運転手がやたら飛ばす。これじゃリフトのほうがよほどマシだ。なぜ東南アジアの発展途上国の運転手はみんなそうなのかと哲学的考察をしているうち、とちゅうのカーブに見晴らし台のようなものがあったので、ここでいいやと下車してしまった。そこから歩いても、街まで2、30分で下りられるだろう。

徒歩で細い山道をぶらぶら下山していると、ふいに前方に一人の小姐があらわれた。どこか横道から出てきて、やはり街まで歩くらしい。道案内のつもりで彼女にくっついていくことにした。といっても道にまよう心配はぜんぜんない。木の生えていない山だから、どこにいたって街が見えるのである。
彼女の前方をまたジリスがちょろちょろしていた。気をつけているとジリスはたくさんいる。民家のわきや、集落の裏山にすぎないような場所に、これだけ自然が残っているとはうれしいことである。ジョウビタキを思わせるきれいな小鳥もちょろちょろしていた。

かなりふもとに近くなったあたりで古い民家のすぐわきを通った。土とレンガで造られた家である。全体がホコリにまみれたような感じで、リフトの上からながめた茶褐色の集落を思い出した。高層ビルの乱立する街の周囲にこんな貧しそうな民家がたくさんあるのである。

市街地にたどりつくと、そこが回族の路上市場で、例によってさまざまな物が売られていた。墓石まで売られていた。わたしは複線の線路をまたぎ、広い通りでまたタクシーをつかまえた。

☆一言日記☆ 

January 18 [Fri], 2008, 9:39
コレは管理人がまだ8つのころのお話

友達に「何して遊ぶ?」って聞いたら、
即答で「お前ン家でゲーム。」
と答えてきました。

僕は子ども心ながらうざかったので、
「今日はゲームできないんだよ。」
と、勝手に「ゲームできない日」を作ってしまいましたとさ。
                                        
                                   おしまい。

SPの紹介 

January 13 [Sun], 2008, 22:22
愛機の紹介ってのをやっていなかった〜と思い
少しずつ紹介していきま〜す

特別な機械はありません、会社にあるボール盤ですべて作業してます、
ボール盤も頭使えば、フライスや旋盤として使えます、0.0何ミリの加工するわけじゃないから
なので、みんなも、がんばって加工しましょ〜、
万力とドリルとドリルスタンドがあればほとんどの加工できますよ〜

では、ステップまわりです、

この歳になっても、やはりバックステップとかって憧れのアイテム
でも、すでに売っていないし高い!
作るにしても、でかいアルミ鋼材がいる・・・・。

なので無い知恵しぼって、ゴミ箱仕様を作りましょ!

小さなアルミの破片をつなぎ合わせれば OK!!
これならパーツごとに取り替えられるしね、

ステップバーとレバーは、20年くらい前に事故車のZXRをいただいて、それについていた物です、
実は愛機には、ZXRの部品がところどころ使われていま〜す、再利用!!
レバーはコワースの新品買っても3000円くらいだったかな〜?
今はステップ周りのボルト、すべてチタンです、めちゃ軽!!
ちなみに、ギター弾くときのピックもチタン製使ってます〜

で、ロッドに付いているのが、MGF製の
バッタもんシフターで〜す、
シフトアップのあの空白の時間がもったいないな〜とおもって、
レーサーみたいに、パーパーパーとなったら、かっちょいいーじゃん

で、調べたら、高いね〜、設定がないね〜、作るしかないね〜

で、シフトアップする時に、点火しなきゃシフト入る??んじゃね〜と思い、
実験実験!
大成功!!

だけど・・・・ロッドスイッチって・・・・・どうするの??
ワークスに付いているのってどこのメーカーのなに??
写真じゃわからねー、ヤマハに行って、ビアッジ号をみても・・・・肝心なとこが見えね〜

まーいーや、作ろっと、ゴミ箱がさがさ、
で、一号ロッド完成!
改造して重たくなってはいけない、バイクは軽いほうが偉い!!と思っているので
アルミで作ったら・・・・・・。が〜ん、が〜ん、ぐにゃっといってしまった・・・
耐久性に問題が・・
しゃーない多少重くても、壊れちゃ意味ね〜ぜ
で、現在の3号ロッド、ステンレス製でおちついた!
構造ははパイプの中にスイッチ入れてあるだけ〜

で、本家のシフターはニュートラ探す時にエンジン止まらないよう、回転数見てるんだって〜
な なんて高度な・・・・。んな事できね〜

考えましたよ〜、クラッチ握ったら解除すればいいんじゃん、
やり〜、これならできる!!

で、なんとかシステム完成でテストテスト、
最初は大きなタイマーで実験、邪魔でしょうがないし、かっこわるいので
ユニット製作、今ではこんなに小さくなりました〜、ありあわせで作ったからコネクターのがでかい、
ただね〜、仕様を失敗してね〜ちと気に入らね〜んだよね〜

使用してみて、お友達のドックファイト入れてるSPと高速で、
邪魔な車がいなくなって、ダッシュ!!の時に、ぜんぜん違うんだな〜、速い!!めちゃ速い!

まっその時の愛機はフルパワー状態だったんだけど・・メインジェットxxx番でもりもり
今はTZタンクのせいで、パワーダウンさせてる・・

でも、6速全開では・・・ドックファイトは14000回るんだよね〜抜かれます、






男っぽい川柳 

January 03 [Thu], 2008, 21:58
「未熟者? “未熟”の意味が 分からない!」 (未熟だなぁ・・

水族館 

December 21 [Fri], 2007, 5:42
バンドウイルカ

アニバーサリータンブラー 

December 13 [Thu], 2007, 17:44
連続でスタバの記事!



アニバーサリーブレンドを買った時に一緒に買いました!
ハロウィンタンブラーも出ていたのですが、何かスルー!
こっちの方が断然いいです!



久々に買ってしまった〜しばらくこれでスタバっちゃいます!
写真がちょっと粗いのはご勘弁くださいね!
このタンブラーの撮影は難しかったので^^。

『王道のすすめ』 (十三) 「応用問題としての征韓論」(前編) 

December 08 [Sat], 2007, 16:13
さて討幕段階において、明治維新には一貫した原理があったことは、かなり確実に証明できたのではないかと思う。
 これを応用して、征韓論争と西南戦争についての謎を解いてみたいと思う。謎というのは、これらの事件における西郷隆盛の動機についてである。
 これまで征韓論争と西南戦争における彼の動機については様々な見解が出されている。
 浅はかなものから深く掘り下げたものまで、ほんとに多種多様である。もしこれを緻密に追求しようと思ったら、それぞれのテーマで一冊の本が書けてしまうだろう。
 ここでそれをするわけにはいかないから、横着をして、枝葉をばっさりと切り落としてしまい、これまで見てきた原理から、西郷隆盛の動機を探り出すことにチャレンジしてみたい。なぜそれが出来ると思うかといえば、薩摩藩の提出した議論に一貫している原理は、基本的に西郷隆盛の思想に由来しているのではないかと思うからである。確かに久光には同じ傾向があったが、それはほとんど『孟子』に限られている。しかも積極的な行為規範というよりは、統治の論理という感じである。
 小松帯刀についてはよく知らないが、大久保にそういった理念を抽出する素地がなかったことは、岩倉具視の「大久保は才なし、識なし、只確乎と動かぬが長所なり」、佐々木高行の「大久保は文盲にて、只自分の考えのみにて、確証を引くこと出来ぬ」という言葉などに表れている。もっともこれは大久保にとって不名誉な批判ではないが。大久保の言葉で西郷の思想を補足せざるを得ないのは、残された史料上において、西郷がどちらかといえば寡黙であり、朝廷工作を担当し、筆まめで日記もつけていた大久保の方が饒舌だからである。特に王政復古前後は大久保の残した史料抜きでは、彼らの活動の全容を捉えることは不可能なほどである。
 ともかく薩摩藩の行動原理は西郷隆盛の思想そのものだったといってよい。ならばその原理によって、両事件に関する謎を解くことは可能なはずである。とにかくそれにチャレンジしてみよう。

 まずは征韓論である。
 この問題は様々な政治勢力の思惑が絡まって、非常に錯綜した問題であるが、その基本的な対立構図は、岩倉具視を中心とする外遊組が留守政府に挑んだ政権奪取のための陰謀だということが出来る。
 外遊組はそのために当時議論沸騰し、留守政府が対処しようとしていた征韓論を利用した。その中でも当時汚職で政府内での位置を失っていた長州閥の状態に危機感を抱いた木戸孝允と、特に伊東博文は、大久保を担ぎ上げて、陰謀を張り巡らし、征韓論を支持する留守内閣を、西郷もろとも葬り去った、というのが真相に近いだろう。
 大久保たちは内治優先を主張したのだが、それが偽りの主張であったのは、征韓論の翌年には台湾征伐を実施していることでも明らかだ。後の西南戦争はこの政争の行きついた当然の結果といっても過言ではない。私はこの一連の政争こそ、その後の日本近代の在り方を決定付けたのではないかと見ている。
 さて西郷の動機であるが、問題は他の参議同様に彼の主張が征韓にあったのか、否かというところにある。そこで議論が分かれるのだ。だから「いわゆる征韓論」という言い方をされるのである。最近は遣韓使節論が有力視されているようだ。
 私もこちらの方が征韓論であったというよりも真意に近いとは思うが、それでも不十分だと思う。なぜなら彼の思想は征韓論か否かといった範疇に収まりきるものではないと思うからである。我々は彼の主張を大きく叩かなければ、聞き取ることが出来ないのである。
 これまで見てきたことから、いきなり大きく叩いてみよう。彼の目指すところは、朝廷を中心とする、道理に基づく、人心の一致一和である。西郷の論によって、日本国内の人心の一致一和は達せられていたといってよい。最終的な太政官の会議で大久保以外の参議は西郷に同調したからである。岩倉や三条も大久保を見捨てざるを得なかった。しかもこの日西郷は、自分の意見は前日の会議で言い尽くしたとして、出席していなかった。それでも彼の主張に一本化されたのである。しかしいざ天皇への奏上という時になって三条実美が人事不省に陥ってしまうのである。この論争でのストレスが原因らしい。ほとんど精神的に錯乱状態であったようだ。これに勝機を見出した外遊組は陰謀を張り巡らし、虚偽の奏上を行って、西郷の論を征韓論として葬り去った。そして外遊組の後継政権である明治政府はその正当性を担保するためにも、西郷に征韓論者のレッテルを張り封印し続けるしかなかったのである。
 さてこれらの経過から、西郷の動機は、彼が公式に掲げた名分条理にあることは容易に想像がつくだろう。彼はそれによって意見の一致を、つまり人心の一致一和を達成しようとしたはずだからである。その文書を探してみよう。
 いろいろな文書の中で、彼が会議を欠席した際、閣議に提出した文書がそれに当るのではないかと思う。西郷はこの明治六年十月十五日の最終閣議に提出すると共に、関係者にも配布したらしい。十七日付の同文書が存在するからである(『西郷隆盛全集』)。
 全文を見てみよう。
「朝鮮御交際の儀、御一新の涯(きわ)より数度に及び使節差し立てられ、百方御手を尽くされ候得共、悉く水泡と相成り候のみならず、数々無礼を働き候儀これあり、近来は人民互いの商道を相塞ぎ、倭館詰め居りの者も甚だ困難の場合に立ち至り候故、御拠(おんよんどころ)なく護兵一大隊差し出さるべく御評議の趣承知いたし候に付き、護兵の儀は決して宜しからず、是より闘争に及び候ては、最初の御趣意に相反し候間、此の節は公然と使節差し立てらるる相当の事にこれあるべし。」
 ここまでを彼の思想で敷衍すると、朝鮮との交際という名から、派兵宜しからず、戦備なしの使節派遣をすべしという理が導かれていている。ここまでは遣韓大使論が十分説得力を持つ。しかしこの後はこうなっている。
「若し彼より交わりを破り、戦を以って拒絶致すべくや、其の意底慥(たし)かに相顕れ候処迄は尽させられず候わでは、人事においても残る処これあるべく、自然暴挙も計られず抔(など)との御疑念を以て、非常の備えを設け差し遣わされ候ては、又礼を失せられ候得ば、是非交誼を厚く成され候御趣意貫徹いたし候様これありたく、其の上暴挙の時機に至り候て、初めて彼の曲事分明に天下に鳴らし、其の罪を問うべき訳に御座候。いまだ十分尽くさざるものを以て、彼の非をのみ責め候ては、其の罪を真に知る所これなく、彼我共疑惑致し候故、討つ人も怒らず、討たるるものも服せず候に付き、是非曲直判然と相定め候儀、肝要の事と見居(みすえ)建言いたし候処、御採用相成り、御伺いの上使節私へ仰せ付けられ候筋、御内定相成り居り候次第に御座候。此の段形行(なりゆき)申し上げ候。以上。」
 最後に記されていることは、こういうことである。西郷の使節派遣は、外遊組の帰朝前、八月十七日の会議で全員一致で決定済みであり、天皇への奏上を経て、すでに裁可されていた。再評議となったのは外遊組の横槍が入ったからである。本来再評議の必要のないことだ、という西郷の批判が込められている。
 

保護者会 

December 04 [Tue], 2007, 2:50
今日は高校の保護者会でした。

大学の話もあって

こんなに早くから 志望なんてあるわけないだろう・・・・と。

JRと地下鉄の乗り換え階段がたくさんあり、

ちょっとつらかったです。

でも何とか 話は聞けきました・・・。

大学はいけないでしょう。

400万かかるって 軽く先生はいってました・・・。

私立なのに校舎をもっときれいにしろ!!(いつも思う)

・・・・・・・とおもいながら帰宅・・・

散歩と買い物いってきます。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:rgalru876
読者になる
2008年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
最新コメント
アイコン画像タイラノ清盛
» やっぱりスガシカオはアメ村に! (2008年10月17日)
アイコン画像ダッチ伊藤
» やっぱりスガシカオはアメ村に! (2008年10月13日)
アイコン画像†*もぇちゃ*†
» やっぱりスガシカオはアメ村に! (2008年10月12日)
アイコン画像猫男爵
» やっぱりスガシカオはアメ村に! (2008年10月07日)
アイコン画像きりひと
» やっぱりスガシカオはアメ村に! (2008年10月05日)
アイコン画像チャーリー
» やっぱりスガシカオはアメ村に! (2008年10月03日)
アイコン画像RAOSU
» やっぱりスガシカオはアメ村に! (2008年09月30日)
アイコン画像ゆりり
» やっぱりスガシカオはアメ村に! (2008年09月28日)
アイコン画像ハム太郎
» やっぱりスガシカオはアメ村に! (2008年09月26日)
アイコン画像南雲
» やっぱりスガシカオはアメ村に! (2008年09月22日)
Yapme!一覧
読者になる