UMA 

October 03 [Fri], 2014, 20:05
目撃例や伝聞による情報はあるが、実在が確認されていない生物のことで、英語ではCryptid (クリプティッド)と呼ばれ、これを研究する学問はCryptozoology と呼ばれる。日本ではUMA (ユーマ)とも呼ばれるが、これは日本人による造語である。オカルトに分類されることもある。

未確認動物は世界中で目撃例があり、それらが家畜や人間を襲ったとされる事件などもある。画像やビデオとして残されているものもある。ネッシーが生息すると言われたネス湖のように、特定の場所や地域で目撃される場合はその場所が観光スポットとなることもある。

天狗や河童のような妖怪の類や、小説などのために創作された存在は未確認動物に含まれないが、これら架空の生物が未確認生物として存在するかのように思わせる見世物として、猿や鯉、エイなどの動物の死体を継ぎ合わせたミイラが江戸時代の日本で作られたこともある。 猿やカワウソの前脚が「河童の手のミイラ」と言われるなど、既知の動物の死骸や痕跡が未確認動物のものとして保管されている例もあるが、中には既知の動物には当てはまらない物もあるとされる。

現在では一般に知られているジャイアントパンダやローランドゴリラも生物学的に確認されたのは19世紀以降であり、それ以前は未確認の動物と定義されていた。

武中法律事務所 評判 中傷
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:チュパカブラン
読者になる
2014年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新記事
アイコン画像UMA
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる