季節はずれの大掃除 

June 04 [Sat], 2011, 3:17
連休合間の昨日、地元小学校に子供たちが行きました。特別支援学校の子供たちは、親元を離れて地方の支援学校に入っているため、親元に帰った時とくに春、夏、冬の長期休業中地域には同年代のお友達はおろか、知り合いさえもいないという状況になってしまいます。そんな状況を回避するための取り組みで、年に数回地元の学校に行き、同学年の子たちと交流させてもらい親交を深めようとするものです。昨年から始まったF小学校との交流は、先生、生徒さんたちをはじめ学校全体がとても優しく受け入れて下さり、その対応に驚きと感謝、感謝です昨年11月以来久し振りのF小学校、クラス変えもあり先生方も大幅に変わっていました。なかでも意外なほどうちの双子のうち一人が、すっごい緊張したらしくしっかり練習していったリコーダーを吹くこともできないほどでしたまあ、ふだん味わうことのない雰囲気のなかにいて集団ということを身をもって感じられる貴重な経験ですが、お友達というふうにはもう少しひとみしりの性格を奮い立たせなければ難しいわねえという感じでした。双子のお兄ちゃんの方は、わりと社交的で楽しそうにお友達とお話ししたり、給食を食べたりしていて、有意義な交流ができていたのでよかったです。これから更に、地域のいろいろなイベントに参加して顔を覚えてもらえたらいいなと思います。子供たちが将来どこで、どのように自分たちの生活や人生を築いていくのかは分りませんが、いまでも付き合えるお友達との出会いがあると良いなと願っています。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:rg9ekvvibu
読者になる
2011年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる