エチュード

December 01 [Thu], 2011, 21:46
働くから休まれる。
休日の手持ち無沙汰。
老後の不幸を先取りした大学時代。
俺はあらゆる不幸の意味を知ろうとした。
途方のないやけ仕事。
寝不足の通勤。
人の見栄、確執。
しがらみ。
日曜の憂鬱。
自己嫌悪。
欲求不満。
言い知れぬ焦燥。
無力感。
エンプティーな思念ウェディングキューピッド
思い過ごし。
将来の不安。
俺の予言は、あれよあれよと形になり、俺の物書きは、エチュードを繰り返し、次第に怪物化していった。
アレゴリーは俺の概念体系をより一層綿密にした。
ひとえに、世界の描写のためと、ぶしけなメディアの語彙力にあらがうために。
せめて、踊らされた奴らの二の舞だけは避けて、否。
逆に俺が式棒を振ってやる。
神さまになったもりで旋律を振り撒く気概でいて俺の題材は、気づけばみな俺から派生していたので、わざわざ探す必要もなかったが、のっぴきならない日常は依然、過酷を極めた。
これを、彼ら流に描き出せばパンクにもなるし、またハードコアにもなり得たろう。
それは遠巻きに自分を死に追いやることにも見えたが、同時に自分を生かすようにも見えた。
粗削りのままが良いと感じるものがあって、ペン入れする前のラフデッサン、カセットテープのハミング、そういった表現の端くれを端くれのまま、プロトタイプの標本にする。
それは、俺の言うところのエチュードであり、俺のやっていること、やろうとしていることだ。
ひとえにその稚拙さを好んだり出来る体質なのである。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:rg7feoui8x
読者になる
2011年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/rg7feoui8x/index1_0.rdf