だから治らない!黒ずみ毛穴に関する3つの「錯覚」

December 16 [Wed], 2015, 21:02
だから治らない!黒ずみ毛穴に関する3つの「錯覚」
「熱心にケアをしているのに 、毛穴の黒ずみが全然ましではない!」と言う方は多くのことではないでしょうか。 いくら時間が経っても毛穴問題を解決することができない人が錯覚するのがおちなポイント 3に対して解説します。
錯覚(1) 毛穴に満ちていることはフィジーと思う
毛穴に蹴る 「角栓」は70%が古い角質(タンパク質)で、伸ばすのは切った30%. それが分からなくてフィジー対策(だけ)ぶりに力をつくしていれば、いつまで経っても毛穴の黒ずみはつかまらないです。
錯覚(2) クレンジングや洗顔で毛穴の内側まできれいにできると思う
クレンジングや洗顔は、いくら洗浄力が強いとかスクラブ等が入って行ったことを使っても、角栓の表面部分外に着かないです。
また上述したとおり角栓の正体はタンパク質が大部分なので、クレンジングオイルにもとけ出さないです。 不必要な角質がザクザク作られてしまう 「グァガックファ」を歌う主な原因は以下のような事なので、過度なクレンジングや洗顔は反対に毛穴を蹴りやすくします。

乾燥

December 16 [Wed], 2015, 21:03
乾燥
肌の水分保管維持力の80%は角質層の細胞間脂肪質(セラミドなど),18%を天然補習因子(NMF)が担当しています。 クレンジングや洗顔では毛穴のドロウムではなくて、細胞間脂肪質や NMFがとけて投げ捨てがちです。
あまりもんで
摩擦による刺激は物理的に角質層にダメージを与えます。 角質層にダメージがあれば、肌は角質層を厚くしようとザクザク角質を生みます。
錯覚(3) 毛穴の黒ずみの原因はモドガック栓と思う
一言で毛穴の黒ずみだと言っても、角栓が満ちていること外に以下のような種類があります。
メラニン毛穴(毛穴地味)
毛穴の入口付近にメラニンが集まって、黒く見える毛穴です。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:mimi
読者になる
2015年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/rfrjtkqj3v/index1_0.rdf