祈りと、愛の形 自作プリンセス愛華

April 12 [Thu], 2012, 14:23
眠れぬ夜いくつ星数えてみただろう時折夢に出てきた、母の面影切なくなり、涙こぼれ落ちては悲しみの夜は、明けゆく桜の季節使命を背負ってこの世に生まれて全ての強さと儚さの羽広げた天使アタシは、知っているアタシは、覚えてる光浴びる瞬間何かに、怯えてたメリッサは、言ったわ何かの救いの手を差し伸べられ一人で歩いていける希望が見えた時そこに彼の愛があるのかどうかアタシは、考えるアタシは、戸惑う光浴びる瞬間何かに、怯えてた祈りの道へ、一緒に歩きましょうピンクの桜並木をアタシの心は、daiatyアタシの心は、daiatyねぇ、悲しみや切なさがよぎってる時誰が、手を差し伸べて一緒に、泣いてくれる結局、何よりそこに愛感じ結局、アタシ哀愁列車の中ユラユラ揺られ愛のプラットホームに辿り着く。
ねぇ、どうして悲しみの大きさだけ平和への願いが、大きくて切なさlovelove2 悪質感じる分、多くの愛情感じるんだろう友達や家族、大切な人の絆が強く結ばれる瞬間アタシは、高いヒールで背伸びして、とろけるようなKissをする。
貴方と、もみじの、絨毯共に歩きましょうアタシの心は、満たされてるアタシの、祈りは叶ったと。
リピートキラキラ塔眺めながら今の愛華の、薔薇ードな、心境でございまする。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:rfr07231nh
読者になる
2012年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/rfr07231nh/index1_0.rdf