甘かった自分の心

December 29 [Mon], 2014, 19:17
剣道には実技以外に剣道形と言うのがあります。

木刀による演技と言った所でしょうか。

私が来年目指す昇段審査では、実技を合格した者のみが次の形の試験、更には筆記試験に駒を進められるのです。八年振りに剣道を復活した私。

もちろん、形の稽古もあるので、とりあえず木刀を持って持場に並びましたが、びっくりするくらい忘れてしまっている自分がいました。

小学生の頃から、何度となく練習して来た形、いくらブランクがあった所で、一度気合いを入れれば身体が勝手に動き出すだろうと思っていました。でも甘かったです。

動き出す所か、固まってしまって、頭が真っ白になり、練習で良かったと思いました。

一つ一つの動作や足さばきを教えて貰いましたが、昔習った形と変化している部分もあったり、自分が間違って覚えていた箇所があったりで、自分の今までしていた形をリセットしつつ、新たに覚えないといけないプレッシャーに一日目にして押し潰されてしまいましたね。

また、目標の四段が遠のいた気持ちでした。

でも、四段はそう簡単には取れない事が分かっていたから、今まで目標にする事すら出来なかったのだから、それでも頑張ると決めた今はもう前しか見ずに精進するしかないと心に誓った私でした。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:まゆみ
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1990年12月1日
  • アイコン画像 現住所:神奈川県
  • アイコン画像 職業:専業主婦
読者になる
2014年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/rf52q1mf/index1_0.rdf