ASURAリ猿カップファイナルを開催する 

January 19 [Tue], 2010, 20:09
ついにこの日が来てしまいました。

リ猿カップファイナル

最後だからといって、特別なことは何もありません。
普通に開催して、普通に終わります。
ただけじめだけは、しっかりつけないといけません。
会場をお借りしていた「篠路コミュニティセンター」のスタッフさんにはご挨拶。
そしたら、スタッフさん達も3月には総入れ替えなんですって。
春には、「リ猿カップ実行委員会」という団体があったことさえ、知っている人はいなくなるんですねぇ。

それはともかく、外はひどい地吹雪です。
買い物で外に出たときは遭難しそうになりました(^^;
これでは参加者もあまり見込めないかも、と思いましたが、午後には晴れてくれました☆

今回の参加者は、ASURA含めて5名です。
奇数になったので、ASURAは審判に徹し、4人でのトーナメント開催となりました。

1回戦目
◎ KAZUvsJACK ×
◎ えぐちまるvs甘衛門 ×

2回戦目
◎ KAZUvsえぐちまる ×
◎ JACKvs甘衛門 ×

順位は以下のとおり
優勝 KAZU 2勝
準優勝 JACK 1勝1敗1D勝
3位 えぐちまる 1勝1敗1D負
4位 甘衛門 2敗

実に1年以上のブランクを経て電撃復帰したKAZUが優勝をかっさらっていきました!
デッキは「一つ目の指輪」デッキ。リ猿カップではミッションデッキ多々あれど、このデッキを使っている人はあまりいないかもしれません。
その分、対処方法がわからなかったのかもしれませんね。

その後フリープレイで俺も遊ばさせてもらいました。
更には、顔出しに来たダンナも加えて、6人によるマルチプレイもしました。
モンスターとの遭遇は右隣の人に限定する”アタックライト方式”にしたところ、6人でも1時間で決着しました。
ちょっと物足りないという意見もありましたが、多人数プレイはこのくらいが丁度良いかと。

会場の貸し出し刻限の17時が近づき、後片付けをして、軽く挨拶をしておひらきとなりました。

これにて、45回に渡った、モンスターメーカーリザレクション個人イベント「リ猿カップ」は終了となります。
45回のうち、4回はDX(デラックス)として開催しました。
DX1〜3は特別ゲストとして、九月姫先生をご招待、去年開催されたDX4は、鈴木銀一郎先生をお呼びすることができました。
「北海道に先生方を呼ぼう!」をスローガンに、リ猿カップを開始しました。
念願叶って、4回もDXを開催できたことを光栄に思います。
今はやり遂げたという思いでいっぱいですね。

今まで参加していただいた皆さん、ご協力いただいた先生方、本当にありがとうございました。

ASURA 第44回リ猿カップを開催する 

November 10 [Tue], 2009, 22:06
リ猿カップ カウントダウン開始!
今回は四国から旅行で来ているコーディさんが参加です。
当初は見学だけと言っていたのですが、強引にASURAのデッキを貸し出して参加してもらいました(笑)
今回の参加者は5名。総当たり戦となりました。

1回戦目 ASURAvsJACK
こちらのデッキは赤荒野デッキをチョイス。理想的な回り方をしたらしい。
特にピンチになることもなく、走りきった。
◎ASURA-JACK×
その他の対戦結果
◎猫子-えぐちまる×
休み コーディ

2回戦目 ASURAvsえぐちまる
えぐちまるは緑荒野デッキ。ただ遊び心で入れたカードが思わぬ悪影響を与えているとか。
それはともかく、お互い荒野デッキだと、ランドイーターがすごい!
えぐちまる必殺のエアエレメンタルは、ハーゲンがヴィラフレックを召喚して勝利!
◎ASURA-えぐちまる×
その他の対戦結果
◎コーディ-JACK×
休み 猫子

3回戦目 休み
その他の対戦結果
◎コーディ-猫子×
◎えぐちまる-JACK×

4回戦目 ASURAvsコーディ
そういえば、直接対戦ははじめてだっけ?
今回貸し出しているのは、エースの進軍デッキ。
とはいえ、はじめて触るデッキで、ここまで2連勝は立派です。
が、やはりこちらがレシピを熟知しているのが大きい。
若干卑怯とは思いつつも、10レベル勝利。
◎ASURA-コーディ×
その他の対戦結果
◎JACK-猫子×
休み えぐちまる

5回戦目 ASURAvs猫子
なにやら寝不足、というか1日寝ていないとのこと。
体調不良はダイス運にも影響を与えたようで、アストリアの暗殺を2回目で返り討ちにできた。
さしたる戦力の低下もなく、10レベル勝利。
ただ、9レベルモンスターがヴィラフレックだったのには閉口。赤荒野デッキなのにwww
◎ASURA-猫子×
その他の対戦結果
◎えぐちまる-コーディ×
休み JACK

最終順位は以下のとおり
優勝 ASURA 4勝
2位 えぐちまる 2勝2敗(直接対戦勝ち)
3位 コーディ 2勝2敗(直接対戦負け)
4位 JACK 1勝3敗(直接対戦勝ち)
5位 猫子 1勝3敗(直接対戦負け)

大会終了後3日経過してからレポートを作成しましたが、やはり細部は忘れてますね。
記憶が新鮮なうちに作業すべきでした。

さて、開催できるとしたら、次回がリ猿カップ最終回となります。
予定は1月です。

第43回リ猿カップDXレポート(4日目最終日) 

September 17 [Thu], 2009, 21:34
家に帰るまでがリ猿カップです(笑)

さて、最終日の今日は、銀一郎先生をお見送りするイベントです。
ホテル前に集合なのですが、ここで相方も合流です。
車に分乗して、新千歳空港へ。
空港内で再び合流して、お土産屋を散策。ここで試食がでている品は、基本的に試食するのが毎年の方針(笑)
銀一郎先生にお土産を渡して、無事お見送り完了です。
先生お疲れ様でした(^^)

で、我々は札幌に戻って昼飯。
昨日ちょっと気になった会場近くの店「松」に行ってみました。
基本夜の店ですが、ランチもやっているみたいですね。
ランチはオール850円。パスタとサラダとコーヒーがセットです。
5種類あるパスタから、「ヘラ蟹の辛口ソースのパスタ」をチョイス。
余市で獲れる小型の蟹が1杯まるごと入っていましたよ(゚Д゚)
うん、美味いです。ランチの値段としては高いので、そうそうは来れませんけどね。
サラダのドレッシングは自家製で、コーヒーも自家焙煎だそうな。
なかなかの味でございました。

昼飯の後は我が家に移動して、これまたゲーム三昧。
6ニムトやり〜の、ドミニオンやり〜の、銀一郎先生からデッキをいただいた人達は自分で使ってみたりと、今日も1日遊び尽くしました。

これで今年のリ猿カップDXは終了、というか、DXはすべて終了しました。
今まで参加していただいた皆様、そしてゲスト参加してくれた銀一郎先生、九月姫先生、賞品提供に協力いただいた先生方、どうもありがとうございました☆

第43回リ猿カップDXレポート(3日目) 

September 17 [Thu], 2009, 20:34
本日はいよいよリ猿カップのメインたる、リザレクションTCGトーナメントです。


銀一郎先生と九月姫先生の協力により、今回も豪華な賞品が並びました(^^)



銀一郎先生の提案により、スイスドロー3回戦を2セット行いました。
こうすると、参加者8名中、うまく合えば6人が銀一郎先生と対戦できるのですよ☆
勝ち進む人が同じだとそういうことにはなりませんけどね。

ともかく、トーナメント開始です。

ファーストトーナメント

1回戦目 ASURAvsひっぽ
デッキは”男のタイマンデッキ”をチョイス。
が、手札が微妙。現時点で使えないカードばかり固まって来る状態。
ひっぽのデッキは彷徨える英雄とデーモンファミリアー満載。
特に英雄には勝てません。見せ場もあまり作れないまま走りきられました。
×ASURA-ひっぽ◎
その他の対戦結果
◎銀一郎先生-JACK×
◎ダンナ-甘衛門×
◎猫子-えぐちまる×
銀一郎先生は先日の宣言どおり、全滅デッキをチョイスしたもよう。
見た感じでは完全勝利の様子(笑)

2回戦目 ASURAvsえぐちまる
今回も”男のタイマンデッキ”をチョイス。
えぐちまるは緑荒野デッキ。よく知っているデッキです。
相性は良くないように思えますが、荒野をうまく撤退させるプレイングを心がければ、
途中で息切れを起こすはず!
そのとおりに、後半は接戦に。えぐちまるは2枚目の”かくれ里”をプレイ。
手札がゼロになる。ここでチャンスと思っていたのですが、えぐちまるのトップデック炸裂!
”妨害工作”でこちらの手札も全パイル。この前にハッタタスでモンスターを落とされていたのも大きかった。
手札無しの引き合いでは勝てません。
×ASURA-えぐちまる◎
その他の対戦結果
◎銀一郎先生-猫子×
◎JACK-甘衛門×
◎ひっぽ-ダンナ×
今回も銀一郎先生は全滅させてました(笑)

3回戦目 ASURAvs甘衛門
さすがに全敗の最下位はまずいと思い、エースデッキである”進軍デッキ”をチョイス。
が、これまた回らない。低レベルで1進1退を繰り返すことに。
それでもなんとかリードしつつ進んでいきます。
なのに、相手の山が無くなって、判定勝負に。
相手から出されたドラゴンを退ければこちらの勝ちというシーンにまで持ち込み、
ダイス目2Dで5以上を出せば・・・・・はい出ませんでした。目は4で撃退できず。
レベル差判定でなんと同点引き分け。
1Dで決着をつけることになったのですが、はい、ここでも勝てませんでした><
×ASURA-甘衛門◎
その他の対戦結果
◎銀一郎先生-ひっぽ×
◎ダンナ-猫子×
◎えぐちまる-JACK×
決勝戦でも銀一郎先生は全滅させてました(笑)
全滅デッキは専用の対策とプレイングが必要ですからね。
俺のロリエーン一人旅デッキと同じく、かなりとんがったデッキなので、ハマると強いですな。

最終順位は以下のとおり
優勝 鈴木銀一郎先生 3勝
2位 ひっぽ 2勝1敗OP7
3位 ダンナ 2勝1敗OP4
4位 えぐちまる 2勝1敗OP2
5位 猫子 1勝2敗OP7
6位 JACK 1勝2敗OP5
7位 甘衛門 1勝2敗OP3
8位 ASURA 3敗

休憩をはさんでセカンドトーナメントです。

さすがに両方とも全敗はまずいので、2デッキともエースデッキをチョイスしました。
銀一郎先生は、全滅デッキを賞品として供出してくれましたので、別なデッキでエントリーです。

セカンドトーナメント

1回戦目 ASURAvs甘衛門
デッキは”ロリエーン1人旅”をチョイス
先ほどのリベンジですな。
なのに、このデッキのエンドカードのひとつ”享楽への逃避”がプレイされる!
ちょ!なんでそんなカードが入ってるの!?
これによりアイテムの持越しができなくなり、街まで進んで解雇、高レベルロリエーンをプレイという事態に。
それでもなんとかミッション達成できました。まさにミラクル☆
◎ASURA-甘衛門×
その他の対戦結果
◎えぐちまる-銀一郎先生×
◎猫子-JACK×
◎ひっぽ-ダンナ×
この1回戦目は、銀一郎先生と当たっていない人を優先的に対戦してもらうように調整しました。

2回戦目 ASURAvsひっぽ
エンドカード2枚目”絶望の荒野”がプレイされて、ハッタタスで主要ミラクルを落とされる。
これではミッション達成は無理ですな。
×ASURA-ひっぽ◎
×銀一郎先生-ダンナ◎
◎甘衛門-JACK×
◎猫子-えぐちまる×

3回戦目 ASURAvsダンナ
ここで”進軍デッキ”に変更。ダンナのデッキも進軍系。
あまりモンスターがプレイされない走りあいとなる。
かろうじて相手よりも回ったこちらの勝利。
◎ASURA-ダンナ×
その他の対戦結果
◎銀一郎先生-JACK×
◎猫子-ひっぽ×
◎えぐちまる-甘衛門

最終順位は以下のとおり

優勝 猫子 3勝
2位 ひっぽ 2勝1敗OP6
3位 えぐちまる 2勝1敗OP5
4位 ASURA 2勝1敗OP4
5位 ダンナ 1勝2敗OP5
6位 甘衛門 1勝2敗OP4
7位 銀一郎先生 1勝2敗OP3
8位 JACK 3敗

両方のトーナメントが終了してから、順位の発表を行い、賞品の授与が行われました。
銀一郎先生には、賞品の代わりに、明日お土産屋でお酒をお渡しすることになりました。

その後はフリープレイをやったり、ドミニオンをやったり、戦国ドミニオンをやったり。
今日もゲーム漬けですよ(笑)

打ち上げは狸小路7丁目の「炭おやじ」で行いました。

明日はとうとう最終日。
銀一郎先生をお見送りします。

第43回リ猿カップDXレポート(2日目) 

September 17 [Thu], 2009, 20:20
本日はは朝からTRPG!
鈴木銀一郎先生のデザインした「門星明華学園」でセッションです。
参加プレイヤー6名で、先生がGMをつとめるシナリオに挑戦しました。
本来の最適人数は4名ということでしたが、ここはあえて挑戦的に6名参加です。

セッションの内容はまだ先生がこのシナリオでセッションを行う予定があるので省略させていただきます。
俺のキャラは創竜士という回復専門のタイプです。
名前は、近くにあった烏龍茶が「中国福建省」で製造したものだったので、”福中 建(ふくなかたける)”としました(笑)
「門星明華学園」は門星市にあるので、日本名がデフォルトです。
今までのMMキャラも日本名にコンバートされています。
男キャラなのに、女の子に間違われそうな容姿で、趣味がBL同人誌を描いているという設定(ぉ
学園の生徒1人1人につくというメイドor執事は、漫画のアシスタントをやっています。

とまあ、こんな設定つけて臨みましたが、活かせる機会は少なかったですね。
かつては6人パーティを組んだTRPGもありましたが、今は初期キャラでも十分に強かったりするので、
3〜4人で遊ぶのが主流ですしね。その分見せ場も多くなるし。

とはいえ、戦闘シーンとなると話は別。
むしろ人数が多いほうが、戦略の幅があって面白いかも。
多数対多数の戦闘は燃えますね!

ただし教訓。
ヒーラーは別に活躍の場が持てる(戦闘できる)ように能力を組むこと。
でないと、誰かが怪我をするまで出番がありません。
APは最低2にしておくこと。ヒーリングしたらそれでおしまいはねぇ(^^;

結論として面白いシステムです。
みんなも俺も大満足のでした。
機会があったら、俺もGMやるですよ。
せっかくシナリオ作ったしね☆

残った時間で「戦国ドミニオン」。
ドミニオンをさらに発展させたシステムです。
これも面白かった!
最初のテストプレイでは、思った以上にカードが回らなくて、周囲のプレイヤーにフルボッコにされてしまいました。
が、賞品を賭けた本プレイでは、やはりカードは回らないものの、隙を突くプレイで勝利ポイントを稼ぎ1位をとれました(^^)

あと、マイミクさんが持ってきたテストプレイ中のゲームもなかなかです。
その後銀一郎先生のアドバイスを受けて、進化することでしょう。
これがまた楽しみです。

打ち上げは「焼鳥ダイニング コッコちゃん」
唐揚げウマウマー(゚Д゚)

明日はいよいよリザレクショントーナメントの本戦です。
参加人数は8名となり、銀一郎先生の提案で、3回戦トーナメントを2回開催することになりました。
リ猿カップでは初の6回対戦となりますね(笑)

第43回リ猿カップDXレポート(1日目) 

September 16 [Wed], 2009, 22:28
9月11日金曜日。いよいよリ猿カップDXの幕開けです。
当初の天気予報では、今日は雨となっていましたが、晴れの天気が広がりました。
少し暑いでしたね。

まずは新千歳空港に有志が集い、ゲストの鈴木銀一郎先生をお出迎えです。
到着予定は14:15でしたが、天候に恵まれたせいか、10分以上繰り上げて到着予定時刻が表示されました。
が、他の便が到着に手間取ったのか、結局当初の予定時刻より遅れて到着することに。
まあそれはともかくとして、無事に先生と合流です。
先生、予想したとおりスーツ姿で登場。相変わらずダンディです(^^)

JACKさんの車で札幌に移動開始。
車内で自己紹介を済ませ、道中の会話はTRPGとアナログゲームと勿論モンスターメーカー☆

そんな中で参加者の1人が爆弾発言!

「◎◎さんは、”ダメなゲームシステム”を率先して買う人なんですよ。例えば”ナイトメアハンターDEEP”とか・・・」

Σ(゚Д゚;)

あ〜あ、デザイナーの目の前で言っちゃった;;
その後言い訳に必死でしたが、これを流すわけにはいきません!
きっちりココに書かせてもらいましたよ(笑)

札幌に着いた後は、まっすぐ先生の宿泊予定のホテルへ行きチェックイン。

前夜祭まで時間があるので、新倉屋(花園だんごがある喫茶ルーム) でしばしティータイム。
ここでも車内の話の続きです。

んで、今日のメインである前夜祭に突入。
会場は「まんまみ〜や」 という居酒屋ダイニングです。
以前に行って、料理がおいしかったのでチョイスしました。
ここで参加者1名追加して、談笑。
にしても、乾杯で1年分やるスタイルは楽しかったですな☆

先生をホテルに送って1日目が終了です。

第43回リ猿カップDX参加受付開始! 

August 11 [Tue], 2009, 23:15
リ猿カップDX開催まで1ヶ月を切ったので、いよいよ参加者募集を開始します!!

まずはスケジュールの確認を。

9月11日(金)前夜祭
開催場所は中央区のどこか居酒屋。19時か20時ころ開始。
予算は3500〜4000円くらいかな。

9月12日(土)TRPG 中夜祭
TRPGは北区の篠路コミュニティセンターで開催。9時開場。参加費1000円。
終了後に中夜祭。多分北区か東区の居酒屋にて開催。
予算はこれまた3500〜4000円くらい。

9月13日(日)トーナメント本戦 後夜祭
トーナメントは中央区民センター。9時開場。参加費1000円。
終了後に後夜祭。中央区の居酒屋。予算も同じ。

9月14日(月)札幌観光
ゲストの予定次第。現在ノープランです。予算も実費で。


参加希望者は、メール&MIXIコメント、掲示板コメントで表明願います。

参加表明フォーム:

9月11日(金)
前夜祭 参加/不参加
9月12日(土)
TRPG 参加/不参加
中夜祭 参加/不参加
9月13日(日)
トーナメント 参加/不参加
後夜祭 参加/不参加
9月14日(月)
札幌観光 参加/不参加

みなさんお誘いあわせのうえ、参加表明願います(^^)

ASURA 第42回リ猿カップを開催する 

July 26 [Sun], 2009, 22:33
ついに、ついに大会最少人数記録を更新してしまいましたorz
ASURAのほかに参加者1名です。
本来なら大会として成り立たないところですが、せっかく場所確保しておいたので、やらないのも勿体無い。
ということで、2人の大会を開催しました。

決勝戦 ASURAvsえぐちまる
ASURAのデッキは何においてもダイスを振りまくる運任せデッキ。
一方、相手は緑荒野デッキ。
「ダンシネイン迷いの森」をプレイするこちらのデッキとは、あまり相性が良くないが、対戦相手も運任せなのでそのままプレイ。
序盤でプレイしたドールドノットが”お互いの”戦略をズタズタにしたので、狙い通りの膠着戦に持ち込む。
一時期は9レベルまで到達したこともあったが、強化された「エア・エレメンタル」の前にやむなく撤退。
相手は2レベル荒野を2枚プレイする蛮勇に出て逆転される。
最後はこちらのモンスターが尽きて負け。
×ASURA-えぐちまる◎

優勝 えぐちまる 1勝
2位 ASURA 1敗

次回は9月、リ猿カップDXとなります。
今度こそ参加者よろしくですよ☆

ASURA 第41回リ猿カップを開催する 

May 23 [Sat], 2009, 22:20
ようやく!ようやく!!まともな人数での大会の開催ができました。
今回は6名です。

ただし、ASURAの勝負運は底値となっていまして、それがこの大会にモロにでました。

1回戦目 ASURAvs甘衛門
今回使おうと思っていたデッキが、実は統一デッキ戦用にカードを抜いた残骸であることが判明。
で、急遽別なデッキを用意したけども、これも1枚抜け。
そこで大会参加賞のヴィシュナスを投入して間に合わせることに。当然バランスとかは無視(笑)
何が抜けていたかは、すぐにわかります。
こちらが2レベルまで上がったところで、”魔窟盗賊団”をプレイされる。
自分を過信して戦闘に臨んだら、見事に全滅。その後まったく0レベルキャラを引くことができませんでした。
つまり、抜いたのは0レベルキャラだったわけですね。
◎ASURA-甘衛門×
その他の対戦結果
◎ダンナ-猫子×
◎JACK-えぐちまる×

2回戦目 ASURAvsJACK
2回戦目も1回戦目とまったく同じ手順で進む。
1手目”洪水地帯”をプレイ、手札1枚パイル&2レベルキャラ1枚プレイ。
相手から”魔窟盗賊団”がプレイされる。
・・・・・・当然のように過ぎる全滅の恐怖(笑)
今回は退却しました。が、結局このときの差が響き、負け。
×ASURA-JACK◎
その他の対戦結果
×ダンナ-甘衛門◎
◎えぐちまる-猫子×

3回戦目 ASURAvs猫子
ここにきてようやくこのデッキらしい展開に。つまりは泥試合(笑)
お互い手札が尽きて、ドローしたカードを未開地としてプレイするだけという状態に。
が、千里眼があると無いとでの差が響く。
こちらが9レベルまで到達できたところで、ヴィラフレック登場。当然ながら勝てません(^^;
しっかり追いつかれ、追い抜かれて負け。
×ASURA-猫子◎
その他の対戦結果
◎ダンナ-えぐちまる×
◎甘衛門-JACK×

最終的な順位は以下のとおり。

優勝 甘衛門 3勝
2位 ダンナ 2勝1敗OP5
3位 JACK 2勝1敗OP4
4位 えぐちまる 1勝2敗OP5
5位 猫子 1勝2敗OP3
6位 ASURA 3敗

次回リ猿カップは7月予定ですが、詳細は未定です。
はたして、DXは今年はいつ開催できるでしょうか?

ASURA 第40回リ猿カップを開催する 

March 15 [Sun], 2009, 21:08
直前になって、参加できないという方が発生。
結果またも参加者3名という事態に。

せっかく、豪華賞品を用意したんですけどねぇ。
(ASURAの不要私物が大半ですが)
仕方ないので、今回も総当たり戦です。

1回戦目
ASURAは休み。
その他の試合
◎ひっぽ-甘衛門×

2回戦目 ASURAvsひっぽ
ASURAは赤荒野デッキ。相手はデッキ破壊系ロックデッキだけど、個人メタにもなっているらしい。
「ASURAのデッキが何なのかわからん!」と言っていたけど、一人旅デッキを警戒しすぎかと。
初手でドールドノットが出て、デッキがずたずたにされる。が、それは相手も一緒。
とりあえず怖いので、少しずつ進むことに。
結果、危なげない勝利。あまりモンスターを送らなかったことが勝因かも。
◎ASURA-ひっぽ×

3回戦目 ASURAvs甘衛門
正直、あまりよくわからないデッキだったのだが、後からフリープレイで見てみると、危険なミラクルが入っていた。
シーフスキルの”裏切り”が入っていたっぽい。
が、ここでも着実な進軍で危なげない勝利となった。
後で自分の他のデッキを見て、”地割れ”というカードがこのデッキにとって危険であるということを失念していたことに気づいた。
◎ASURA-甘衛門×

最終的な順位は以下のとおり。

優勝 ASURA 2勝
2位 ひっぽ 1勝1敗
3位 甘衛門 2敗

次回リ猿カップは5月23日の予定です。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:rezaru
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 現住所:北海道
  • アイコン画像 趣味:
    ・ゲーム-アナログゲーム全般
    ・映画-雑食(笑)
    ・クッキング-最近お菓子づくりにハマってます
読者になる
2010年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
アイコン画像ASURA
» ASURAリ猿カップDXを開催する (2008年07月14日)
アイコン画像九月姫
» ASURAリ猿カップDXを開催する (2008年07月14日)
アイコン画像猫子&JACK
» リ猿カップDXの参加者受付を開始します (2008年06月13日)
アイコン画像えぐちまる
» リ猿カップDXの参加者受付を開始します (2008年06月12日)
アイコン画像ASURA
» 第35回リ猿カップの同一デッキレシピ (2008年05月05日)
アイコン画像JACK
» 第35回リ猿カップの同一デッキレシピ (2008年05月05日)
アイコン画像ASURA
» 第35回リ猿カップの同一デッキレシピ (2008年04月01日)
アイコン画像JACK
» 第35回リ猿カップの同一デッキレシピ (2008年04月01日)
アイコン画像はるな
» ASURA 第34回リ猿カップを開催する (2008年03月18日)
Yapme!一覧
読者になる