コラーゲンを摂取して美容効果が得られるか

June 14 [Fri], 2013, 15:59
肌に弾力を与える成分として有名なコラーゲンですが、実はタンパク質なのです。


人の体に存在するタンパク質の約3割を占めています。


繊維状のタンパク質で、アミノ酸が50個以上結合してできたポリペプチドという鎖が三本らせん状に絡み合った構造をしています。


以前、コラーゲンを多く含むと言われる鍋を食べて肌の弾力が本当に増すのかという実験をテレビでやっているのを観ました。


コラーゲン入りの鍋を食べる前の肌と食べた次の日の肌の弾力の違いを測定して比べるというものです。


測定結果からいうと両日ともほぼ変化のない方がほとんどでした。


実験に協力した方々は結果を知った後はがっかりしていましたが、測定する前は肌の調子がよくなったと感じていたようです。


肌の調子がよく感じたのは鍋を食べる事で水分量が増した事が原因と番組では述べられていました。




コラーゲンを取り入れても美容効果は期待できないのかと残念に思ってしまいますが、摂取するのではなく化粧品として塗布する事により肌に潤いを与える効果が期待できると聞きます。


またコラーゲンが体内で生成される仕組みについても実は詳しく解明されておらず、たとえ体内にコラーゲン生成の為に必要なアミノ酸が揃っていてもコラーゲンの摂取がなければ合成されないといいます。


様々なコラーゲン含有製品が販売されていますが、要は実際に使ってみて効果を実感できるかどうかだと思います。



プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:reyuk
読者になる
2013年06月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/reyuk/index1_0.rdf