恋愛中の心に響く名言集10選【後編】

July 08 [Tue], 2014, 14:53
シアリスシアリス


過去の偉人たちに学ぶ「恋愛中の心に響く名言集10選」。

前編でご紹介した名言の中には、グッとくるものはありましたか?

後編となる今回では、残り6つの名言についてご紹介したいと思います。今後の恋愛のテーマにするもヨシ、合コンでトークネタにするもヨシ…。

ぜひ参考にしてみて下さい!

5)男は自分が幸福にしてやれる女しか愛さない。
(アシャール)いくら美人で 自慢の恋人でも、いつも不満ばかり口にしていては愛されません。

彼に文句ばかり言って過ごしている!という女性は要注意…。

男性はいつも隣でニコニコ幸せそうにしてくれる女性に惹かれ、愛したがるものです。

6)愛は最高の奉仕だ。みじんも自分の満足を思ってはいけない。
(太宰治)相手に見返りを求めた瞬間、その行動は「愛」とは違ってしまうのかもしれません。

見返りも打算もなくただ相手の喜ぶことをしたくなる気持ちこそが「愛」といえるのでしょう。

大好きな彼・・・その彼への気持ちは本当に「愛」なのか。自分の心に問いかけたくなる名言です。

7)恋をして恋を失ったほうが、一度も恋をしなかったよりマシである。
(テニソン)幸せな恋もそうでない恋も、人を愛するということはそれだけで大きな経験になるもの。

恋をしなかった場合と比べても、沢山のものを得ているはず。恋に臆病にならず、飛び込んでみる勇気がもらえる名言ですね。

8)恋をすることは苦しむことだ。苦しみたくないなら、恋をしてはいけない。でもそうすると、恋をしていないことでまた苦しむことになる。
(ウディ・アレン)つらい恋愛から逃れようと恋をすることをやめたとしても、次の瞬間には恋をしていないことに寂しさやむなしさを感じるもの。

していてもしていなくても苦しむのが「恋愛の魔力」…ということでしょうか。

9)愛することのほとんどは信じることである。
(ユゴー)恋愛相手をひたすら信じ続けることは難しく勇気がいるものですが、それが出来ることこそ愛。

疑いの気持ちを持って、愛し続けるのは難しいもの。

そういった意味でも「信じる=愛」に繋がると言えるのではないでしょうか。

10)男にとって愛は生活の一部だが、女にとって愛はその全部である。
(バイロン)男女の恋愛観の違いには大きなミゾが存在します。

しかしこういった価値観の違いが理解出来る女性こそ、愛されるのが鉄則。性別の違いを自覚し理解することで、愛される糸口をつかむのも良いですね。

いかがでしたか?ご自身の恋愛にぜひ生かしてみて下さいね!by KAMIシアリス
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/reyhrehtrj/index1_0.rdf