大丈夫、大丈夫。 

August 27 [Thu], 2009, 12:49
仕事の休憩

不安で胸がいっぱいになって、体のなかを浸食していくのがわかる。

また誰かに電話します

僕は大丈夫。大丈夫。 

August 27 [Thu], 2009, 0:10
体重が減った。

6年くらい同じだった体重がたった3ヶ月で4キロくらい減った。


擦り減った。
悲しんだ。
自分を恨んだ。
相手を恨んだ。


憎しみや悲しみ。

どうにかなりそうなくらい怖い。どうにもならない不安と不信。



計りにかけられ

ジャッジされ

昔の記憶を思いだせずにいる。


自分の指はこんなに細かったのか?

錯覚にしておこう。


悩むくらいなら考えさせるな。考えるのは自分でいい。

責めるのは自分だけでいい。

自分が全て悪いんだ。

どうか、僕の生き方や、生きてきた過程を否定してください。


大切、それは
いったい何だ?

もっとラフにいこうよ。
っていつも思う。

今の焦る答が、ほんとにベストなのか?この世にベストなんてあるのか?

だったら少し
大目にみる心をもってくれないか。

楽しく生きる

それが僕の答である。


でも、まだ僕が悪いというなら、人生自体もうおくれない。

苦しいけど

自分は大丈夫。

なぜなら
自分の人生だから

自分は自分を信じている。
よし、明日も明後日も来週の月曜も一人で、行ってきます。みんなありがとう。

人に感謝できる人でありたい。まだまだ足りないや。ありがとう、家の人や今まで関わった人。


ありがとう、生きてることだけで、しあわせです。

なんも怖くないよ。
よかった。気が楽になった。怖くない、大丈夫だよ。

完全無敵末森。 

June 26 [Fri], 2009, 1:32
あなたは何のために生きる?


自分はなんのために生きるのか。



あなたはなにが大事?


自分は自分が大事。



自分は何を糧に何に希望を抱き、何に憧れ、何になりたくて今生きてるのですか?


答えは
ありませんでした。


別に。とかしか出んかった。



答えは
理由なんてない
です


頭でわかろうとすれば自分に帰ってくる



なにも考えるな、自分

ただ働き続け、
ただ技術を磨き、

時間がかかるけど

ゆっくり成長していこうぜ

って

自分に対しての激励。


そしてまた
明日はやってきた。


ファイト、自分!

はい、以上です。


近況報告はまたします。

少し前進しました。
それだけでかなりの第一歩。

自分で自分を褒めたい。
みんなも褒めたたえたい。


明日は必ずやってくる
昨日は二度とやってこない。

以上!お疲れさま!

僕らはまだ 

June 10 [Wed], 2009, 7:35
長い旅の途中。


地図も持たずに

僕らはまた
答探しの旅へ。


的なことも感じつつ、

とりあえず皆さんお疲れさまでした。

お客さん、ホントにありがとうございました。

「またいつか」はいつか来ますよ。きっとすぐ。


2009年6月10日
流灰 末森智

長い一日の。 

June 05 [Fri], 2009, 23:06
仕事先の歓迎会が先程終わりまして、大先輩方々のもとで、働く次第ですが、何分、プレッシャーです。が、できるだけ生きたいと思います。

暑い。

皆さんあったかい人々の下で、役にもたてない自分が、微妙なのか、駄目なのか、なに書いてるかわからんくらい、泥酔ですが、まだ正気ですが、ここから、この会社で生きていかなきゃいけないんだぞ、と教わった気がします。

暑い、汗ダラダラ。


生きるって大変だ、と思う今日。



どにち、ゆっくりしようと思います。日曜はライブです。



いつか会おう、と頑なに適当発言です。


毎回がサヨナラです。


では。

久しぶりの酔っ払いより。

右へ左へ 

May 29 [Fri], 2009, 23:23
最近テレビ見てないんですよねぇ。情報が欲しい。



曲を作り出すのが難しい。回を追うごとに難しいわ。ヒョエー

暑い 

May 20 [Wed], 2009, 22:56
一日中歩き回りました。


今日は、2ヶ月ぶりに、横浜の住んでた家まで行きました。

ここが、自分の、「映像の原点」だという思いにふけながら、妙蓮寺駅についてブラブラしました。


よく通っていたコンビニに行きました。

不思議と面白いのは、スタッフが変わってないこと。2ヶ月しかたってないし当たり前かもしれんけど、話もしたこともないけど、見たことある人がかわらず働いてらっしゃるのを見て、懐かしい、そして趣がありました。

変わる風景

変わらない風景

映画とかにならんかなぁ、と意欲が湧いてきました。

さすが原点。


また来よう。

僕には帰りたいと思う町がいくつかあります。って話。



戦線離脱します。
良い体験をさせてもらいました、ありがとう。

帰る場所があるということ。 

May 20 [Wed], 2009, 11:12
左の指は右より少し腫れ、硬くなり、感覚はあんまりない。名古屋、東京、考えることは多々有り。

コミュニケーションと自分とのやりとりで、ぶっ飛んでしまいそうになりました。

勇気がいることは、自分を犠牲にすることと似ているのかもしれない。

明日の空が青いときは、どこかで大雨は降っているのだろう。


自分のホームはここであり、プレイヤーとしての自分もこのバンドで生きている、活きているのだと感じます。

うんぬんかんぬん言いますけど、人はそんなに馬鹿じゃなくて、自分もそんなに馬鹿じゃないと思います。
若気の至りで暴言を吐くのは常に正しい選択の結果だと、歳を重ね自分を振り返るときに、言い聞かせています。


どんなに見た目がよくても中身がないと、意味がない。

見た目が悪かろうと、使うベースが安かろうと、音が悪かろうと、結局、最終的には、関係ないんじゃないかなと思う。



ここが今の自分の思考です。



とやかく言うけど、とやかく言われたときに僕はそれを盾に、自分を守り、そして攻撃していきたいと思います。



東京来たらやりたいことなんてなくて、もので溢れかえってて、なんて味のない街なんだと、勝手に、見下してます。ただ、僕は何処に行こうとも、常に、家族恋人、そしてバンドのことしか頭にない。


犠牲の見返りは求めてないけど、余りに穴が大きくなって、しばらくは治りそうにない。



新宿より

ゴーイング神戸、強引な神戸 

April 29 [Wed], 2009, 22:11
ひょんなキッカケで人は行動したりするのです。

2日前、東京の専門学校の人から、神戸でフェスを撮影するから、手伝いにきてほしいと連絡を受ける。


わかりました、行きましょう。と返事をし、今日朝はやくから新幹線で神戸行って、フェス終わって、今帰りの新幹線です。


夜景がやけーに
綺麗でした。


そんな自分に
いやけーがさします。

………。はい、で、思ったのが、神戸の夜景はあるいみ希望と、優しさを含んでるような、あったかい光でした。

東京の明るさは寂しくて、神戸はあったかい感じがしました。

非常に良い日でした。
あと、卒業して約2ヶ月、東京の人と会うとも思ってなかったので、うれしいです。そして、勉強させてもらいました、感謝。

と、いう感じです。

出張のサラリーマンよりハードワークな。昼ご飯抜き、夜は岡山着いてから。まぁお腹空いてなかったから気にならんかったけど。


早くDVDを見なければ。。あぁどうしよう。

準備 

April 27 [Mon], 2009, 16:25
準備してます。

心の準備がまだです。

生活の安定、メンタルの強化、、、両方厳しいねぇ。

いやいや、今しかないから、、まだ諦めないよ。

でも相変わらず
弱いなぁ自分。
P R
2009年08月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:suemori satoru
読者になる
Yapme!一覧
読者になる