滝山組臨時定例会 開催のお知らせ 

2007年09月25日(火) 12時54分
お疲れ様です!
さて、毎週水曜に行われていた滝山組定例会(法華経の智慧勉強会)ですが、今週から少し様相が変わります。

来る11月25日(24日?)に教学の任用試験がありますので、試験までは任用のための勉強に代わります!また、曜日も水曜から木曜に変更になりますのでお間違えありませんようにお気をつけください!
任用対象者はもちろんのこと、そうでない方もたくさん集まっていただき、対象者らをみんなでフォローしていただけたらと思います!!!かく言う私も任用対象者なんですが。。。(笑)

滝山組臨時定例会
日時■2007/09/27 木曜 21:00〜
場所■寺山宅
内容■任用試験の勉強会

今週から試験まで毎週木曜の上記時間に行いますのでよろしくお願いいたします!
私も含めてみんなを合格させましょう!!(笑)
私も含めてみんな合格します!!

よろしくお願いいたします!!!

デブ秋元

滝山組定例会 第三回「民衆に呼びかける経典」 

2007年09月18日(火) 20時32分
お疲れ様です!
今週もやりますよ!仕事、勉強のストレスを法華経への感動で吹き飛ばしましょう!!

日時■2007/09/19(水) 21:00〜22:00
場所■寺山宅
内容■法華経の智慧 第一巻 三章「民衆に呼びかける経典」

みなさんに呼びかけてますよ〜♪ほら!後ろに女の霊が!!(違)
今回タイトルのまんまっす(笑)

毎回毎回私は予習してくるのですが、それでも毎回毎回新しい発見があり、法華経の深さに毎回毎回感動します!!!
ぜひぜひみなさんにもこの感動を味わってほしい!!ぜひぜひお集まりください!!!
よろしくお願いします♪


いつも秋山と間違えられる秋元でしたm(__)m

滝山組定例会 第2回 

2007年09月11日(火) 12時15分
お疲れ様です!夏の暑さが和らぎ始めた今日この頃、胃痛に悩まされている不肖秋元です。
滝山組定例会の第2回を開催いたします!!

日時■2007/09/12(水) 21:00〜22:00
場所■寺山宅
内容■「法華経の智慧」第1巻 2章「生命がキーワードの時代へ」

戸田先生の獄中での悟達(仏とは生命)の意義から、これからの時代に法華経が説く生命論が非常に重要になる、というようなことが書かれています!(たぶん 笑)

みんなで考えながら、語り合いながら学んでいきましょう!!外国からの留学生も頑張ってます!!

以上よろしくお願いします♪

不肖 秋元やすや

ヤスノート 第1回 「哲学不在の時代を超えて」(2) 

2007年09月11日(火) 0時01分
感想文を書いていて、他にも思った事があったのですが、うまくひとつの文章にまとめられなかったので(笑)雑記帳という形で記しておきたいとおもいます。

〜雑記帳〜
●「無力感」を打ち破る法華経
現代社会の問題のひとつに「無力感」があげられる。自分ひとりが何をしたところで、どうにもならない、そういった「無力感」、失望が社会の腐敗にもつながっている。
しかし、法華経が説いているのは「一念三千」。人の「一念(決意)」がすべてをかえていくということ。人にはそれだけの力があり、可能性があり、価値があるのである。
某宗教の「人は弱くて、弱いままでよくて、だから弱いままで神様に頼りましょう」というのとは違い、人間の可能性の絶大さを法華経は説いている。
また、民主主義の現代は国民主権であったり、自由平等の社会であるが、それは同時に国民一人ひとりにそれだけ大きな責任があるということでもある。
だから人間は弱いままではいけないし、成長しなくてはいけない。何かにより頼むのではなく、自分で道を切り開かなくてはいけない。そしてそれができるのである。
この「無力感」という問題の解決も法華経にはある。

●法華経は正しく学びましょう
実は法華経を解説した本などは他にもたくさんある。しかし、解釈の仕方を誤ると間違った方向にいってしまう。
幹部の方が話してくれたのだが、なんとかさん(名前は忘れました)という人が戦時中だか戦前だかに法華経を説いて、「神風特攻隊」を作ったのだとか。。。
なので法華経を学ぶにしても、本当に正しい解釈をした人から学ばないといけない。
そこで戸田先生の獄中での悟達である。
仏とは生命なり、というもっとも重要なことを悟ったからこそ、正しく法華経を理解することができたのである。法華経の智慧の中ではこのときのことを、「法華経が現代に蘇生した」と言っている(今手元に本がないので若干表現が違うかもしれませんが、そんな感じっす)。そして、その戸田先生を師として学ばれ正しく継承された池田先生から学ぶ、ということが大切なのである。師弟ってやつっすね!

と、ゆうような感じです(笑)
何度も何度も言いますが、あくまで私の感想文です(笑)
まだまだ勉強しなきゃいけないことがたくさんたくさんあるので、これらの文章に足りないことやあれれ?って思うこともあるかもしれませんがご容赦下さい。これからどんどん成長していきます♪

ヤスノート 第1回 「哲学不在の時代を超えて」(1) 

2007年09月11日(火) 0時00分
こんにちわ。
「ヤスノート」 と題して毎回、私の感想文のようなものを書いてみたいと思います。
ここに名前を書かれた人はみんな「ヤス」になってしまい。。ません(--;)
ほんとは 「要約」 みたいのを書こうと思ったのですが、自分の国語力が危ういので感想にしておきます(笑)

****************

デカイ!!

私がまず感じた想いです(笑)
これだけで感想文を終わりにしちゃいけませんね(笑)

私はキリスト教の家庭に生まれ、キリスト教の哲学思想の影響を受けて育った。故あって教会を辞めたが、哲学への探求をやめることはしなかったのは哲学が人にとって不可欠なものであると感じていたからだろう。
ちょうどこの「哲学不在の時代を超えて」の中でも触れられているが、経済の成長、知識の増加により、社会は便利で裕福なものになったが、その一方で人間は堕落してしまった。束縛の共産主義から解放され、人間は自由を手に入れたが、その自由は放縦となってしまっている。
その放縦を本来の自由に建て直し、堕落してしまったものを成長させ、増加した知識を正しく用いるための正しい智慧を育てる、そのためには哲学や宗教が絶対に必要だと思っていた。
なので、教会を辞めた後も哲学に対する探求をやめなかった。自分なりに考え、求め、追求していった。
何が正しいのか。何が間違いなのか。
自分なりの正義を組み立て、理想を打ち立ててきた。

しかし。

この法華経が説いていることは、私からするときわめて異質で今まで考えもしなかったほどにデカイものであった。
どれが正しくどれが間違っている、というのではなく、どれもが正しくどれもが間違っているという。

言うなれば、目の見えない人が象を触って知ろうとするのと同じ、と幹部の方は語った。

ある人は象の足の部分を触り、「象は大木のようだ」と思った。
ある人は象の耳の部分を触り、「象はうちわのようだ」と思った。
ある人は象の鼻の部分を触り、「象は蛇のようだ」と思った。

人々は自分が知っている部分が一部分でしかないにも関わらず、「象」とは何かを語る。
結果、「象は大木だ!」、「象はうちわだ!」、「象は蛇だ!」と互いが主張して譲らず、争いになる。

しかし、象は象だ。目を開ければ分かる。
そして、法華経とは、目を開けて象を見た人が象とは何かを書いたのである。
私が根本に持っているキリスト教哲学も、また世界中にあふれる様々な哲学も、結局は象の一部分を主張しているにすぎなかったのである。
そして、それを一部分でしかないことを認識せず真理であると主張し続ける限りは、世の中の争いは絶えないであろう。
なぜならどれもが正しくてどれもが間違っているのだから。
今、この法華経を学ぶこと、この法華経の哲学を広めていくことが本当に重要なことであることを「強烈に思った」。

「強烈に思った」が、正直、あまりものデカさに目がくらむ思いがした。
自分の中にある哲学はとんでもなく強く心に染み付いている。言うなれば「象は大木」という意識があまりにも強く心に刻まれているから、象の全体像を語られても「象は大木」という意識からなかなか抜け出せないのである。
自分にこの道を正しく極めることができるのか。正直不安だ。
しかし、私はやっと出会えたのだ。ずっと探していた「本物」に。
だから私は必ずこの道を極めたい。法華経をただ知識として蓄えるのではなく、自分の骨身に染み込ませたい。
本当に「法華経の智慧」を得とくしたい。

・・・とうまくまとめたつもりになってます(笑)
何度も言いますが、あくまで私の、現在の私の感想文です(笑)

滝山組定例会 第1回 

2007年09月04日(火) 12時22分
滝山組定例会 第1回目を開催いたします。

日時■2007/9/5 水曜 21:00-22:00
場所■寺山宅
内容■「法華経の智慧 第1巻」の1章「哲学不在の時代を超えて」

現代社会において、また、現代を生きる我々にとって、なぜ法華経が必要なのか、そんな内容です!
・・・私の国語力が確かなら。。。(泣)
幹部の方の講義をただ聞くのではなく、ちょっと内容が長いですが、みんなで読んで、思い思いのことを語り合いながら、分からないことは集まってくださる先輩方に聞き、ただ知識として取り込むのではなく、糧として、智慧として身に着けていけたらと思っています!

たくさんの方に集まっていただき、めいっぱい楽しくアツく盛り上げていっていただけたらと思います!!
よろしくお願いします♪

不肖 秋元(康)(滝山栄光地区)

9/5 21:00〜 

2007年09月03日(月) 23時08分
この度、「法華経の智慧」の勉強会を開催することになりました!
かたっ苦しくならず、みんなで楽しく学べたらと思います!ぜひぜひ皆さんお誘いあわせの上、お集まりください!みんなで盛り上げていきましょう!!

日時◆9/5 21:00〜22:00
場所◆寺山宅
持物◆勤行セットぉ!&あれば「法華経の智慧」第1巻

よろしくお願いします〜!!!!

はじめに 

2007年09月03日(月) 17時24分
滝山組定例会の開催情報をのせていきます。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:滝山組黒幕
読者になる
2007年09月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
アイコン画像小金丸
» 9/5 21:00〜 (2007年09月03日)
Yapme!一覧
読者になる