現在の経過:4月(2週A)

April 08 [Tue], 2014, 21:43
今朝、子供を園に送った帰り現場に差し入れを持って行ったのですが、
大きなトラックが停まっており、家の中に石膏ボードらしきものが運び込まれていました。

それから、電気屋さんっぽいおじさんが作業していました。

少しでもお話したかったのですが、みなさん忙しそうにしておられたのでさすがに遠慮しました…。
棟梁も何処にいるのかわからず…もう1人の大工さんに差し入れを渡して、私も仕事前だったので5分ほどで撤収。

夕方、また子供の送迎の際に現場を通ると、見覚えのないバンやガス屋さんの車が停まっていました。

あー!気になるー‼︎笑

現在の経過:4月(2週@)

April 06 [Sun], 2014, 23:26
現場に着くと日曜日でしたが棟梁が1人で作業されていました。


先日ドアがつき、その後初めての訪問だったので、
てっきり鍵がかかっていると思っていたのでありがたや・・・。
見学していいですか?と尋ねると快く許可していただいたので中へ。

作業台の上に釘を発見。本当にマークがはいっているのですね。

ミスがないように工夫されてて感動ですね。
オブジェみたいできれいだな(笑


確認できていなかったテラスドアともご対面。
想像と近くて一安心。出入りと明り取りも兼ねています。


屋根工事も済んでいました。
足場がしっかりしていたのでバランス力に欠ける私でも大丈夫でした。笑

軒の準備もされていました。


給水工事も


なんか見た目はそうでもないのですが
細かく見てみるとぐいっと進んだ気がしました。

明日は公的検査(構造)の日らしい。

現在の経過:4月(1週B)

April 04 [Fri], 2014, 20:12
今日は差し入れを持って行って来ました。
大工さんの午後の休憩時間に合わせて飲み物を数種類買い訪問。

ついに我が家にもきこりんが降臨していました。

敷地入り口に職人っぽいイカツイ兄ちゃんが2人休憩していたので
もしかしたら昨日通りかかったときに気になった屋根材の工事の方かと思い、
棟梁に確認したら、やはり昨日から屋根材の工事をしていて本日中に終わりそうとの事でした。

飲み物を追加で慌てて買いに行きました。笑

窓がついていました

次の工程を尋ねたら、これから壁の下地を貼る(?)作業に入り
間もなく壁ができるので部屋の大きさがわかってきますよとの事でした。
棟梁は物腰の柔らかい話し方で感じのいい方です。
現場も毎回きれいにしてありますし好印象です。

うちは棟上式はしなかったので、本日遅ればせながらビールを2箱差し入れしました。
渡す前の話で大工さんはビール党、棟梁は焼酎党ということがわかり
しまったと思いましたが後の祭りです。苦笑

現在の経過:4月(1週A)

April 04 [Fri], 2014, 0:52
今日、現場を通りかかったら屋根に瓦が並んでいました!テンション上がりますね〜!
壁はきづれパネルのままでした。

午後からパラパラと雨が降りだし現在フツーにしっかり雨です…。
お家、大丈夫かな。

車で通りかかっただけなので画像はありません。忙しい時間帯だったしお邪魔になってもいけないと思い遠慮したのもあります。
近々また差し入れ持って見に行こう!

13日は現場で立会いと打ち合わせです。
生産さんとお会いするのは久しぶりだなー。

我が家は「しょぼりん」なのか?

April 04 [Fri], 2014, 0:39
住友林業の事をネットで観覧していると目にする「しょぼりん」との言葉。
読んでの通り、しょぼい住林の家…。

うちは「しょぼりん」なのか?

正直、微妙なところだ…。
広さをみると30坪平屋のこじんまりとしたお家。

予算の関係で、広さを取るか、設備を取るかでした。
広さか設備(&遊び)を選択しなければいけない時点で「しょぼりん」なのか?
だとしたらどこの家造りだって、多少なりとも折り合いをつけながら形にしていくと思うし、
そしたらすべてが「しょぼりん」になってしまうでないか。

こだわり、仕分けし、悩みながら形になっていく・・・それがまた家造りの醍醐味だとも思います。
結局のところ住人が満足ならそれでいいと思うんですね・・・。

正直、優先順位を広さにするならば可能でした。
でも、住まいに遊びが欲しかったし設備にもそこそこ満足したかったので、
そっちを優先すると必然的にコンパクトな家になりました。

俗に言う坪単価を見ると、決して「しょぼりん」ではない気がするが決して豪華でもない。
けれどもむしろ私には贅沢なくらいです。


結局、「しょぼりん」でもそうでなくとも、そこに住む人にとって快適であればいいのでしょう。
それなりにこだわった色々なものが形になるのが楽しみだな…

まとまりなくてスミマセン。


現在の経過:4月(1週)

April 02 [Wed], 2014, 21:16
我が家の工事
2日ぶりに見学させてもらうと「きづれパネル」がはまってました。

サッシと玄関扉の枠もはまっていました。

基礎が完成してからは見に行くごとに変化があり楽しいですね〜。

我が家で採用したタイルB

April 02 [Wed], 2014, 11:41
我が家ではキッチンと洗面コーナーの2箇所にタイルを採用しました。
・・・あ!もう1箇所ありました。締めておきながらすみません
リビングに採用

住友クレストのウッドタイルです。
(画像は住友林業のものを拝借させていただきました。)

我が家は床がチークなのでチークを採用。

こちらは主人が家を建てるにあたり住友林業の見学会で目にし、
それ以来ずっと採用を希望していたので
我が家の中では優先順位が高かったです。

リビングのテレビ側の壁一面に採用してもらいました。

お金はかかりますが、こういう遊びも必要だと思っています。
最初で最後の城ですからね・・・。ゆとりが感じられて頑張ろうと思えそうです!
タイルはこれで本当に以上ですが、タイル以外の遊びがまだありますので
そちらもご紹介したいと思います^^

我が家で採用したタイルA

April 02 [Wed], 2014, 11:16
我が家ではキッチンと洗面コーナーの2箇所にタイルを採用しました。

今回は洗面コーナー。


名古屋モザイクのコラベルです。

ひと目惚れでした
配色も自分で選択でき試してみたのですが、なかなか難しく・・・
結局サンプルのNLA-MIX-5に落ち着きました。(笑)

これ実はキッチンでの採用を断念したタイルです
諦めきれず、洗面コーナーで採用してもらいました。

我が家の洗面コーナーは洗面コーナーの左側が壁なのですが、
その壁一面をタイル貼りにしてもらうので大きな柄が映えそうです。

以上、我が家で採用したタイルでした。
とっても楽しみ!!

我が家で採用したタイル@

April 02 [Wed], 2014, 10:49

我が家ではキッチンと洗面コーナーの2箇所にタイルを採用しました。

まずキッチンがこちら。

INAXの窯変ボーダーです。

当初、別のメーカーのもっと一つ一つのタイルが大きい柄(?)のものを希望していたのですが、
キッチンのワークトップの前面部分の立ち上がり部分にも採用したかったので…「それだとせっかくの柄をカットしなければならないのですが、それはもったいないですよ〜」という設計さんのアドバイスで断念。同じメーカーで再度検討したのですが、却下。


困っていた時に、住友オーナーにはおなじみの「自家自賛」を見ていて
以前ちょっと気になっていていたこちらのタイルの事を思い出し、ネットで探しだして、打ち合わせの時に設計さんに確認してもらったら同じものだということだったのでそのまま採用となりました。
また、採用する箇所にはタイルの小口が見えてしまう部分がありましたので
タイルの側面まで加工されているのも採用ポイントとなりました。

色も数種類から選べたのですが「自家自賛」のものをそのまま採用です。

現在の経過:3月末日

April 02 [Wed], 2014, 8:42
基礎工事中ですとご報告してから半月が経ちました!
さて現在の進行状況ですが、基礎工事が終わり建て方の段階です。

日曜日見に行った時には床の下地が張られ、
家の周りには足場が組んである状態だったのですが




もう屋根がついていました。

事前に生産さんから相棒に連絡があったので
いよいよ建て方かぁーと思ってはいましたが、
月曜日の夕方に相棒のお母さんから
「今(建築中の家を)通りかかったら、
あなたたちの家はもう屋根がついているね」と連絡がありビックリ!
前日にはまだ床の下地状態だったのに!!

夕方相棒の仕事終わりを待って家を見に行ったのですが
1日でかなり進んでる!!
「おぉー!」と思わず声に出して感動してしまいました(笑)。

その際、棟梁さんにもお会いしました。
もう辺りは薄暗かったのですが片付けをしていらっしゃいました!
50歳代くらいの感じのいい方でちょっと安心
バタバタして言ったので手ぶらで行ってしまったので
挨拶だけさせてもらいました。今度は何か手土産もって行かなくては・・・。


プロフィール
  • ニックネーム:チロル
  • 性別:女性
  • 血液型:O型
  • 趣味:
    ・ゲーム
読者になる
カテゴリアーカイブ
2014年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30