引越しました 

2005年02月02日(水) 11時12分
http://blog.livedoor.jp/rev_limit17/

「自分」 

2005年02月02日(水) 10時08分
14年の間、彼は数々の恋愛をしてきました。
多分、私だけであった期間は何年もないでしょう。
世間では浮気と言われますが、正確には浮気ではないと思っています。
彼はいつも本気。
私はキープちゃん。

今までの彼の恋愛が破綻してきたのは、彼女達が「自分」を持っていたからです。
私の場合は「自分」がないのか、押し殺しているのか、自分で解からなくなりました。
今までは「自己犠牲」つまり後者と思っていましたが。
今の彼女も「自分」を持っている人ですが、幼いために「経験」が足りません。
彼女を選んだと言う事は、彼はおそらく、彼女の中に私と同じくキープできる要素を持っていると勘違いしているのでしょう。
彼女を最後の人にしない限りは、近いうちに見捨てられると思います。

彼の言動が、嘘か本当かは手に取るように解かります。
14年間の彼の恋愛と数々の嘘を、後に記すつもりです。
彼の名誉(?)の為に、誰にも言えないでいました。
どれ程酷い嘘をつかれても、彼の為に他の全てを犠牲にして14年間生きてきました。
彼の為に犠牲にしたものと共に壊れていった私の心を、ひとつひとつ思い出しながら記していきます。

何を考えてるの? 

2005年02月01日(火) 17時17分
彼からメールがきた。

なんか寒いね!連絡しなくてごめんなさい!また連絡します!

彼は多分、「俺はきちんと連絡したぞ」と自己満足に浸っているのでしょう。
このブログを書いて欲しくないと言うわけでもなく、今まで私が出したメールに対しての
返信でもない、この文章。

この「また連絡します」という言葉だけで、まともに話しあう事もなく
約1年間を過ごしました。
この1年間で数回あった、彼からの連絡は、いつもこの言葉。
何度も何度も電話やメールをしても、シカトされ続け、返信があったと思えばこの言葉。
シカトと何が違うと言うのだろう。

陽のあたらない場所 

2005年02月01日(火) 10時04分
「死にたい。」
彼がいつも言っていた言葉。
今では、私がそう思っている。
彼は今、たくさんの未来を描いて生きている。
私は、未来に絶望だけを感じている。
このブログに、その絶望を記して、自分の心と向き合う決心をしました。
「死にたい。」
そう思うようになった原因は、彼=主人です。

もう1年近く、まともに話してもらえません。
彼女の家で暮らし、電話もメールもシカトされています。
このブログは毎日の日記ではなく、主人との14年間を振り返る
過去の日記にしようと思っています。

このブログを書くにあたり、彼には「書くよ」とメールしておきました。
電話もメールも一切返信はないけれど、読んではいるようです。
人として、かなり酷い事をしていると思いますので、書かれたくなければ
連絡があるでしょうが、それもないので容認したとみなして全て書き綴ろうと思います。

先程も書いたように、この14年間の結果は・・・
彼は私ではなく、彼女を選びました。
ただ、それだけでは、よくある話。
死にたいとまでは、思いません。
そう思うようになるまでの、私の心を書くつもりです。

そして、まだ私達は結末まで行っていません。
なので、過去と現在の日記になると思います。
P R
2005年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:rev-limit
読者になる
Yapme!一覧
読者になる