斎藤昌人と有田

April 01 [Sat], 2017, 17:45
私は通常、美白に気を配っているので、四季を問わず一年中、美白タイプの基礎化粧品を利用しています。やはり、用いているのと不使用とでは全然違うと考えます。美白タイプのものを使用してからはシワ、シミやくすみが予想以上に目立たなくなりました。

頬の毛穴の開き具合が歳をとるにつれてひどさを増してきました。

正面から顔を見た際に、穴がぽつぽつと見えるようになってしまいました。


この毛穴をなんとかしたい、出来るだけ小さくなれと思い、日々のスキンケアに気合が入っています。肌をひきしめる効果を持つ収斂化粧水で、パッティングを行うようにしているのですが、ちょっとだけ引き締まってきたように思います。
肌が荒れているのは空気が乾いているために体を起こしています。肌を守ってくれるクリームをたくさん愛用すると良いでしょう。乾いた肌を放っておくのはやめた方が無難です。出来るだけ清潔にするためには、顔を洗う必要がありますが、顔を洗うのも度が超えると、かえって肌を傷つけてしまいます。朝の洗顔は行わないか、気休め程度に行うのが良いです。肌トラブルにきくスキンケア方法のポイントは、洗顔・保湿の二つです。
洗顔についての注意事項ですが、とにかく肌をゴシゴシしないようにして顔の汚れを落としてください。

顔にしっかりと水をつけてから、しっかり泡立った洗顔料をのせて、泡で洗顔するようしてみてください。
洗顔料を絶対に残留させないように、きちんとすすぐことも大切です。肌の荒れは、いつ急に起こるか分かりません。

日頃から、きちんと肌手入れを行っていても、いろんなことが原因となって肌が荒れてしまいます。
では、肌が荒れてきた時のスキンケアは、どうするのが正解なのでしょうか?肌荒れが起こった時には、一切、化粧品、コスメを使わないようにする人もいますが、保湿は常日頃より念入りにすることこそが大切となってきます。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ミウ
読者になる
2017年04月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる