ウルトラヴァイオレット 

October 26 [Thu], 2006, 22:32




話の中身は
そんなに
?って感じだけど
映像はかっこよかった
でももう少し
わかりやすくて
深いところがほしかったかな。

見る人が見ればばれる 

October 26 [Thu], 2006, 22:13


sora 

October 26 [Thu], 2006, 22:07





色の名前 近江源太郎 ネイチャ・プロ編集室 図書館 

October 26 [Thu], 2006, 22:05
「いい本見つけたね。」って言われた本。何の色でも!

「つきのふね」森絵都  講談社 図書館 

October 26 [Thu], 2006, 22:04
良かった。何かわからないけど、だからといって思春期のコトは思い出さなかった。ココロの病気の智さんが書く宇宙船はノアだろうか。さくらと勝田君はリリと智さんのココロをとり戻したけど、同時に自分も取り戻したのかもしれない。もしかしてとか思わせたりする効果を見習いたいナと思った。

「ロスト.ベイビー」ますいさくら  PHP研究所 

October 26 [Thu], 2006, 22:03
何気無く借りたら一気に読んでしまい。涙さえこぼれた。当り前のような存在にとても感謝した。わたしが生んだわたしの細胞は、いつか私じゃなくなり一つの個になる。だけど愛してゆくでしょう。

「砂糖菓子の夏」桃瀬葵   青山出版社 図書館 

October 26 [Thu], 2006, 22:02
限りなく少年に近い女の子の漂流記という裏表紙にひかれ借りたが、かなり重かった。6冊の一番目に読んで良かった。童夏という変わったオンナノコと麦彦と律夫。変な関係だったし。最後まで救いも具体的な裏も無かった。何故ここまでこの調子で文章を書けるのか違う意味で尊敬。最後にいくにつれて表現力がうまかった。

「サラべポポと魔法のコイン」図書館 

October 26 [Thu], 2006, 22:02
ウィルバーは「お金はヒトを幸せにするか不幸にするか??」という疑問を抱えたびに出ます。LOVERS DREAMERS GREED 三種の人間の形。ニデバノの見解とイリポス星での出来事が考え方を洗います。

感謝するココロのすばらしさ

欲の中でヒトは変わってしまうの地球はありとあらゆるヒトのココロの
海で身動きがとれない。ウィルバー根っこで自分を見つめ全てを受け入れました。

いつでもどこでもネコ町物語 モーリーあざみ野 プレゼント 

October 26 [Thu], 2006, 22:01
ナーゴという世界を私は堪能して そして境目を忘れて旅行計画をたてたり 自分だったらどんな猫をそこで飼うか検討したりと 忙しい日々を一時期送りました。今は夢から覚めてますけど・・・。

アルテミス・ファウル〜妖精の身代金〜 オーエン・コルファー 大久保 寛 訳 図書館 

October 26 [Thu], 2006, 22:01
アルテミス・ファウルはIQの高い泥棒一家の末裔で 私なりに解釈してもわがままが目立ついたずらな大人子供?って感じで 身を守るバトラーと妖精のポリスなどの戦いや 一体なんだったんだってことが 終盤で収縮するような終わり方で これじゃ怒られてしゅんって感じですよ・・・。
P R
カテゴリアーカイブ
2006年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

http://yaplog.jp/retromoon/index1_0.rdf
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:retromoon
読者になる
Yapme!一覧
読者になる