ストレッチは足やせにいい!(・∀・)

September 28 [Sat], 2013, 1:04
ぷよぷよ二の腕は太っちょに見えます。薄着になると一番目立つ場所なのです。プニョプニョの脱却には、日常的にストレッチを行うとよいでしょう。ストレッチには、トレーニングによる怪我や事故を防ぎ、ボディの基礎代謝を高めるメリットもあるので、トレーニングとストレッチを組み合わせることで、本当に効率的なエネルギー燃焼が期待できます。筋力トレーニングは、無酸素系のエクササイズです。スクワットやマシン等で身体の中の筋肉を増やし、基礎代謝量の運動をアップさせ、デブになりにくい身体を手に入れることができます。内臓脂肪症候群の予防をかねて速歩きをしたりローラーでスポーツしたりというのが、有酸素運動としてピッタリと言えます。
しかし、ダイエットには終わりは無いですね。ある意味、一生エクササイズと体に良い食事の継続が高脂血症をはじめとした生活習慣病の予防にもつながるので毎日心がけたいものです。それはそうと、栄養補助食品に頼ってはいけませんね。昼食抜きの減量もいけません。突然リバウンドしますからね。ヨガはボディの柔軟性が発達するくらいなイメージだったのですが、やってみると意外としんどいのですね。脂肪がおちて筋肉質なプロポーションになるかもです。やはりスポーツが1番痩せますね。時々ステッパーを踏んだり体の引き締め運動をして新陳代謝を向上するのが良いようです。
しかしちょっとの油断でお腹周りとかお腹の体脂肪がプヨプヨですからね。過度な脂分は禁物です。コーラは悪いと知りつつも、ついつい。けど体に良いグレープフルーツジュースか無糖コーヒーで我慢します。
洋ナシ型のデブの人は、補う脂分がいつまでも血液中にあって、やがて下半身に貯えられるのです。有酸素エクササイズと下半身の筋トレが効用があります。集中して行ったダイエットの後、元の生活に戻るといつの間にか体重がリバウンドするので用心が必要です。ちょっとしたスポーツの積み重ねを日常的に習慣にすることによってリバウンドを防ぎます。筋力トレーニングは、無酸素系のエクササイズです。背筋やマシン等で体の中の筋肉を増やし、基礎代謝量の活動をアップさせ、デブになりにくい体を手に入れることができます。凄く大雑把にいえば、消費エネルギーが摂取エネルギーを上回れば、足りない分は体の中の脂肪を燃焼することでまかなわれます。
日ごろからの食生活をコントロールして、内臓脂肪症候群には留意しましょう。酢は脂肪消費効果があるクエン酸が豊富なのでできれば補うようにしてください。
現在たくさんの水を補うするようにしています。空腹感も解決できるし、中性脂肪にも効くらしいですよ。アンチエイジング効果もあるフォースリーンは、私のような産後の人には幸せですね。日常的に肥満解消をしているという意識を強く持って、夕飯の食品や成分にも気を遣うようになり、健康的になったかも。
足痩せエステに行く前に




プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:reth6
読者になる
2013年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/reth6/index1_0.rdf