F15戦闘機の部品、また落下 茨城・百里基地所属

December 10 [Sat], 2011, 13:40
航空自衛隊は9日、百里(ひゃくり)基地(茨城県小美玉〈おみたま〉市)所属のF15戦闘機からアルミ製部品(重さ約2キロ、直径約5センチ、長さ約25センチ)が落下したと発表した。けが人などの情報はないという。

 同機は午後0時40分ごろに離陸。太平洋上での訓練を終え、午後1時半に百里基地に戻ったところ、尾翼の振動を減らすための部品が折れてなくなっていることが分かったという。約1時間半後に地元自治体や警察に連絡した。

 F15をめぐっては10月、小松基地(石川県)の所属機から機外燃料タンクが落下した。新田原(にゅうたばる)基地(宮崎県)所属機も11月、アルミ製部品が落下。百里基地の所属機は8日にも模擬ミサイルのガラスカバー(70グラム)を落としたという。




グッチ 181599 FFPAG 9761 http://www.jp2012.com/product-1478.html
【送料無料】GUCCI グッチ 181599 FFPAG 9761 GGキャンバス/レザー型押し 6連キーケース ベージュ/エボニー/アイボリー
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/result5th/index1_0.rdf