うわあ 

October 17 [Tue], 2006, 19:35
日記を見てくださった方の多さに驚きを隠せません・・・。びっくり。

この数日、目眩と吐き気に襲われておりましてネットにあがることさえできませんでした。
今日は注射を打ってもらい、しっかり休息をとることができましたのでなんとか書き込むことができています。
病院を渡り歩いているのですが、なかなか原因や病名がこれといって見あたらない状態で、だからこそ大変もどかしいです。
前回の症状は一週間ほどで落ち着いたので、今回もそれくらいで落ち着いてくれるかなぁとは思っているのですが何ともいえません。
無理はせず、体調を第一に考えて生活しようと思っております。
元気になりましたらまた再開させますので、その節はどうぞよしなにおねがいします。

大脱走 

October 13 [Fri], 2006, 21:57
最近、家猫が逃亡癖で困っております。
知能は三歳児並ながら、網戸を手で開けるという技を身につけました。
おかげで、猫の居る部屋は現在締め切り状態です。
むわむわする・・・。
窓の周りを外側から金網で囲ってやろうかとも思うのですが、外見が悪いからやめてくれと親に嘆願されて断念しました。
とりあえず、網戸は布テープで目張りしてます。
なにかいい方法がないものか・・・。
猫と知恵比べです。

なやみ 

October 12 [Thu], 2006, 20:45
シャンプーってこれを読んでくださってるみなさまはなにをお使いでしょうか?
私はここ数年来、シャンプーに悩まされ続けております。

基本的に染髪、パーマが全盛でございますから世の中のシャンプー剤も「傷んだ髪を美しく」「キューティクルをよみがえらせる」といったコピーで飾られてますよね。
傷んだ髪にやさしい、となると自然油分・水分がたっぷり髪に補給されるように作られているわけです。

が。

私の髪は湿気やすく油分も多めの髪なもので、そんな補給系のシャンプー・リンス・コンディショナー・パック剤を使うと見るも無惨なぺったんこになってしまうのです。
まあねぇ・・・、パーマは個人的にあんまり好きじゃないのでかけたくないし、色を抜いて作った茶色がこれまた好きな色じゃないもんでどうせ染髪するなら赤か緑か真っ白がいい、そんなことをしたら職を失ってしまうから結局没。
ストパーをかけるほど癖もひどくない。
ぺったんでいいなら朝手間をかけなくてもすむいい子ではあるんです。
髪を傷ませる要因がないっていうのもいいんだかわるいんだか、微妙なところですが。
美容師さんもワックス剤やドライヤーで20分の格闘後、髪をふんわりとさせるのを諦めました。
現在は男性用のシャンプーを使ってるんですけど、なんだかなぁ・・・ていう使い心地でして。
ボリュームアップ用のいいシャンプー、絶賛捜索中なのであります。

おお 

October 11 [Wed], 2006, 21:04
件の「ロープ」、あっさりチケットとれちゃいました。
びっくりした。
平日をねらったのが良かったのかなぁ・・・。
これで、後はどうにか休みをもぎとるだけです。
たぶん、取らせてもらえると思うんですけど見切り発車もいいところですね。
ははは。
でも、一桁の列で見られるなんて滅多にないから、意地でも行ってやる心意気。


昨日、孤島で何のお役かしら? と悩んでいたSさんですが、てんてーのライバル役なんですね。
へぇえ〜〜。
K島先生にも負けず劣らずのえもいわれぬ雰囲気を醸し出してくださるのではないかと期待してます。
何はともあれ、明日が楽しみです。

かわいかった 

October 10 [Tue], 2006, 21:29
いいともの特番を録画していて、ようやく見ました。
お目当ては内科医の中の人と、孤島の事務員。
トークがテンション高すぎてからまわってるところとか、やたらと機敏な動きとか大好き。
一度舞台を拝見したことがあるんですけど、生だとなおさら目をひきますね。
お歌もうまいんですよ。
内科医の中の人は弓、可愛かった!
惜しい、ってあ〜って顔してるのに萌えました。

そういや最近、萌えって使うのがちょっと気が引けてきたのは本当にヲタクだからでしょうか。
一般人もつかうものなぁ・・・。
こないだ職場で一般人が秋葉原に行った話をしていて、実にいたたまれなかったです。
すべてのヲタクがそうだと思わないでくれぇ、と背中をたたきたくなりましたな。
いやはや。

話を冒頭に戻しまして、故あって孤島に手出ししないと決意した矢先に衝撃の事実。
事務員でも漁労長でもないあの人がでるんですか!
何のお役で!?
私、彼も好きで(好きな役者ばっかりだな)ちょいちょい出てるのを知れば見てるんですよ。
沖田総司は今までいろいろな方が演じてますけど、世間一般的なイメージの彼ならこの人がいちばん良かった。
優男で病弱、でも二面性を持っていてやさしいけど怖い、その怖さがうまく出てるなぁと感じました。
今から楽しみです。

一区切り 

October 09 [Mon], 2006, 21:11
遅くなりまして申し訳ありませんでした。ぺこりぺこり。
連作の最終話がようやくあがりました。
結末は見えていたんですが、ついつい書くのを先延ばしにしてしまっておりましてスミマセン。
たぶん、連作を楽しみにしていただいてる方がいちばん多かったのですよね。
お気に召す結末になったかどうか、不安ですが肩の荷がおりました。
もし、感想などございましたら寄せていただけるとたいそう励みになります。
ここ、こうして欲しいとかありましたらお気軽にお寄せください。
次は出会い編をちょっとつつきたい気持ちです。
が、その前に阿呆な話を書きたいなぁ・・・、とも思っております。
ハロウィンも近づいてきましたね。
小児科病棟ではお祭りしたりするのかな、と内科医娘がらみできゃっきゃしてるのを妄想してます。
どうも娘と麻酔医が仲良しなのが微妙におもしろくない内科医というトライアングルが好きなもので、こんな話なら色々浮かぶんですけど世間様的にはどうなのでしょう。
絵心があれば、仮装したイラストとか楽しそう!
なんですけどねぇ。はてさて。

うっかり 

October 08 [Sun], 2006, 22:57
ゲームにかまけすぎて、執筆時間がなくなってしまいました・・・。
今夜これからカチカチ打ちますので、更新は明日になると思います。
足を運んでくださった方、本当に申し訳ないです。ぺこぺこ。
なんとかがんばりまっす。

よまよいごと 

October 06 [Fri], 2006, 20:51
金曜日、というのはなんだか気が抜けてだめですね。
昼休みすぎたくらいから、頭の中は週末の執筆のことに占められておりました。
駄目人間・・・orz。

秋という気候が思考を支配するのか、どうにもこうにもおセンチ系の話ばかり浮かんで参ります。
前ジャンルではぽわわんほわわだったのになぁ・・・。
横恋慕する話は生理的に受け付けなかったのですが、麻酔医となると話は別のようで。
数日前の日記の続きで、患者として拾われた後の話がぽこぽこ浮かんでます。
つまり、奥さんが居る内科医と麻酔医の話。
・・・誰が読みたいんだよ・・・私も読者としては読みたくない。
でも、でもでも、やたらと熱いなぁ・・・。
まぁ、日曜夜くらいにいつものようになにかしらあがってますのでよろしければおいでくださいませ。

さらさら 

October 05 [Thu], 2006, 23:32
血のさらさら度がときに話題となることがあります。
ねばっこい血はいけないとか、血液サラサラ効果の高い食べ物をとりましょうとか。
でも、ちょっと耳にした話なんですが血液がサラサラだと血が止まりにくいって事ですよね。
要は。
ちょっと内出血しただけでも、ぶわっと痣が広がるって事ですよ。

ごくごく個人的見解なんですが、内科医は血液サラサラで麻酔医はドロドロだといいなぁ。
ドロドロって言い方悪いけど、あの方の血液はとろみがありそう。

最中に腕を捕まれたところがすぐ内出血してしまって、くっきり手形。
おい、長袖しか着れないじゃないか。
寒がりだからいいじゃない。
みたいな会話が繰り広げられていると大層微笑ましくないですか。
ないですか? ないですよね・・・はい。すみません。

と、現在長袖しか着られない自分の腕を見て思うのでありまっす。

まずい 

October 04 [Wed], 2006, 23:35
レンタルの返却日今日までだった・・・。
いやん・・・。

最近ぐだぐだです。
後2日で3連休。
後2日で3連休。

合い言葉にして、がんばりまっす。
2006年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:restricted16
読者になる
Yapme!一覧
読者になる