【 更新情報 】

スポンサード リンク

ハイアット リージェンシー箱根リゾート&スパから足を伸ばす


ハイアット リージェンシー箱根リゾート&スパで数日間過ごすなら、少し足を伸ばして大湧谷(おおわくだに)で箱根火山を観光したり、芦ノ湖で観光船に乗ったりして観光を楽しんでもいいのではないでしょうか>
早雲山から箱根ロープウェイに乗り、大湧谷、桃源台で下車します。芦ノ湖の観光船からは九頭竜神社を臨むことができます。天気のいい日は富士山も臨むことができますね。
芦ノ湖では箱根観光船芦ノ湖遊覧船と2つの船が運航していて船着き場も違ったりするのでフリーパスを使う場合はどちらか注意する必要があります。箱根観光船はマストがあってやや派手です。

逆にハイアット リージェンシー箱根リゾート&スパからケーブルカーで強羅駅に下り、さらに箱根登山鉄道を1駅行くと「彫刻の森駅」があって彫刻の森を散策したり、彫刻の森美術館に行ったりしてみるのもいいですね。

車でホテルに来ている場合は仙石原あたりをドライブしても楽しめそうです。
ホテルへの帰りは温泉に浸かって疲れを癒してもいいですし、食事をしてきてもいいですね。
もちろんハイアット リージェンシー箱根リゾート&スパにも温泉がありますし、スパ「IZUMI」で疲れたからだをリフレッシュしてもいいかもしれませんね!
スパ「IZUMI」は21時までの営業で受付は19時30分までです。


ハイアット リージェンシー箱根リゾート&スパ周辺を散策する


ホテルの中でくつろぐのもいいですが、せっかく箱根に来たのですからちょっと散策してみると運動になりますし、レストランもあります。

中強羅駅の東には箱根美術館本館があります。さらに東には強羅公園がありますので天気のいい暖かいときにはのんびりするのもいいかもしれません。強羅駅周辺にはおみやげ物さんがあるので友人などのお土産を買ってもいいかもしれませんね。
ハイアット リージェンシー箱根リゾート&スパのすぐ前にはパセオという花屋さんと併設している小さな喫茶店があります。
ホテルの北の未知を東に行くとミッキーの家というラーメンのお店があります。
公園上駅の近くでは和風のカフェレストラン旬幸がありますね。強羅駅近くには箱根銀豆腐という豆腐屋さんがあって「しゃくり豆腐」がおすすめ。

ハイアット リージェンシー箱根リゾート&スパでは露天風呂がないので近くの温泉にも行ってみましょう。
ラフォーレ強羅ではヒノキの露天風呂が楽しめます。静峰閣 照本では硫酸塩泉と炭酸塩泉が楽しめ岩風呂の露天風呂です。紀州鉄道箱根強羅ホテルは単純硫黄泉です。
名湯手形」を1000円で購入すると泊まっているホテル以外の旅館やホテルのお風呂にはいることができます。
強羅温泉には温泉の泉質は酸性-硫酸塩泉、単純硫黄泉、単純温泉、塩化物泉、炭酸水素塩泉などがありそれぞれの泉質を楽しんでみるのもいいですね。

ハイアット リージェンシー箱根リゾート&スパの口コミ


ハイアット リージェンシー箱根リゾート&スパの口コミを調べてみましたが、おおむね評価がよかったです。

・落ち着いていながらも、センスのよさを感じる。
・部屋もゆったりしていて気持ちいい
・ラウンジには暖炉があって風情があっていい
・とにかくサービスがよかった
・浴衣でホテル内を歩けるのでうれしかった。
・大浴場は内風呂ですがアメニティは洗練されていて泉質もよい
・箱根湯本からのタクシーのサービスがあってよかった
・料理もとてもおいしかった

などかなり評判がいいようです。

これだけ日本人に評判がいいのはハイアット リージェンシー箱根リゾート&スパは外資系にもかかわらず箱根の温泉地という事情をうまく取り入れているところが支持されている理由なのではないでしょうか?
たとえばホテルなのに浴衣で館内を歩いたり、レストランで食事が出来たりと旅館と同じようなゆったりした感覚で過ごすことが出来ることやペットとともに過ごすことが出来ること、外資系によくあるゴージャスな感覚ではなく日本人好みの落ち着いた雰囲気にしたことなどがあげられるでしょうか。

それから本格的なエステ、スパで女性客を取り込んでいるのも魅力ですね。メニューも数10分のコースから2、3日のコース、28日間のコースと長期の滞在客に対しても楽しめるように工夫されていますね。

このホテルのコンセプトは「広大な自然の中にたたずむ瀟洒な邸宅」でラウンジに暖炉があるなどホテルというより森の中の大きなロッジといった感じですね。そのロッジ風なところに最高のサービスが付加されているというイメージです。


ハイアット リージェンシー箱根リゾート&スパの眺めとレストラン


ハイアット リージェンシー箱根リゾート&スパの部屋からの眺めは箱根連山が見える部屋や富士山の見える部屋があります。部屋からの眺めにこだわるのでしたら予約の際に確かめてみるのもいいですね。

次に気になるのはホテルのレストランやバーの雰囲気ですね。

ハイアット リージェンシー箱根リゾート&スパにはフランス料理レストラン「ダイニングルーム フレンチ」、お寿司の「ダイニングルーム 鮨」の2カ所があり分かりやすい名前です。
フランス料理はフランスの田舎料理がコンセプトで家庭的な味が特徴だとか。
お寿司は相模湾や駿河湾でとれたお魚を使っているそうです。

バーはウィスキー、コニャック、カクテルなどが楽しめ雰囲気がよいと口コミでも好評です。ただ、週末だけの営業なので注意が必要です。

あとラウンジではコーヒーやジュースなどの他夕方からは生ビールやワイン、シャンパンのアルコールが無料で飲めるので食事のあとにくつろぐといいかもしれませんね。週末はライブでジャズピアノやボサノバギターの音色を楽しむことができますのでいいですね。
もちろん、ケーキの他サンドイッチやサラダ、スパゲッティ、うどんなどの軽食もあるので小腹が空いたときにも便利です。


ハイアット リージェンシー箱根リゾート&スパとは

ハイアット リージェンシー箱根リゾート&スパは箱根の強羅温泉にあるリゾートホテル。
新宿西口の小田急ハルク前から小田急高速バスを使用するか、小田急のロマンスカーでいくことができます。
宿泊プランにもロマンスカーセットのプランもあって便利ですね。
ハイアット リージェンシー箱根リゾート&スパへは小田急の「箱根湯本駅」から箱根登山鉄道を利用して「強羅駅」、さらにケーブルカーで「上強羅駅」で下車するとすぐです。
「箱根湯本駅」からタクシーを利用すると20分ぐらいで着きますね。
車で行く場合は御殿場インターチェンジから国道138号線を行きます。

リゾート&スパというぐらいですからもちろん温泉もあります。大浴場は大桶谷温泉を源泉とする酸性の硫酸塩泉で、神経痛、筋肉痛、冷え性などに効能があります。
また、スパ「IZUMI」ではアロマセラピー、ストーンセラピー、リフレクソロジーを組み合わせたメニューがあり女性に好評です。

ルーム内にもシャワー室とバスタブがあって一人でゆっくりくつろげます。
ハイアット リージェンシー箱根リゾート&スパはホテルなのですが他のハイアットホテルと違うのは温泉地だけあって浴衣でホテル内を歩けるところがいいですね。
ホテルと旅館のいいところを兼ね備えているようです。

ハイアット リージェンシー箱根リゾート&スパではペットフレンドリールームといってペットと一緒に泊まれる部屋も6室用意されています。

P R
カテゴリアーカイブ