吉野家と新日本プロレスがコラボ!「牛焼肉丼」割引クーポンを限定配布へ

August 18 [Fri], 2017, 13:13





吉野家は、新日本プロレスリングとのコラボレーション企画として、9月13日に発売した「牛焼肉丼」の100円割引クーポンを、10月8日に両国国技館で行われる「NJPW 40th anniversary KING OF PRO-WRESTRING」の来場者に配布する、と発表した。また、10月9日午前10時から、全国の吉野家店舗(一部店舗除く)で各店先着200名にも配布する予定。

今回のコラボ企画は、吉野家のヘビーユーザーである真壁刀義(まかべとうぎ)選手が吉野家本社に乱入(?)し、自身の40歳の誕生日プレゼントを要求したことがきっかけ。以前からの知人である同社専務取締役 門脇純孝氏と対面した真マーキュリアル スーパーフライ -ハイパーダンク 2017選手は、「実はおれ、9 月29 日が誕生日なんだけどよ。おれの大好きな吉野家にも祝ってもらいたくて来たんだ。いきなりだけどよ、門脇さん、おれになんか誕生日プレゼントをくれないか」と要求。真壁選手の誕生日を知っていた門脇氏は、吉野家ファンの証である“名前入りの吉野家どんぶり”の進呈を提案したという。

真壁刀義選手と門脇純孝氏


貴重などんぶりに喜ぶ真壁選手だったが、「おれも今年は40歳の記念の年だけどよ、今年は新日本プロレスも40 周年なんだぜ。おれはファンもめちゃくちゃ大切にしているから、おれと、新日本プロレスの誕生日祝いということで、ファンにもプレゼントを用意してくれないか?」とさらに要求。門脇氏は、「牛焼肉丼」の PR を条件に、真壁選手と新日本プロレスのファンに向けて、牛焼肉丼の100円割引クーポンをプレゼントすることを約束したそうだ。

真壁選手からの要求はさらに続いた。割引クーポンの贈呈時には「せっかくこのおれがPR するんだ。両国のファンだけじゃなく、吉野家のお客さんにも配ったらどうだ」と提案。ここで門脇氏は、クーポンを各店先着200名に配布することを決めたという。

吉野家に20年以上通い続けているという真壁選手。今回、“名前入りの吉野家どんぶり”を受け取ったこともあり、今後も吉野家のヘビーユーザーであり続けると公言している。