自分の目に映るもの 

June 06 [Mon], 2016, 10:01
「自分の目に映るものは、自分の心の中が映し出されたもの」そんなことを私に教えてくれたのは、確か友達だったと思います。

それまで私は、目に映るものによって悲しんだり喜んだりしているのだと思っていました。

例えば、誰かに嫌なことを言われたりされた時などは、とても苦しくなって落ち込んでしまう。

心の中もどろどろとして真っ暗になっていました。

ところがそれは違うと友達は言うのです。


自分の心の中次第で周りが変化するから、つまり嫌な事がある時は、心の中にもそれがある証拠だと言うのです。

つまり、私が思い込んでいることは逆だということです。

いまいちよく分からなかったこの言葉に、ここ数日私の中で何かが反応している気がしています。

確かに考えてみれば、心が穏やかな時に穏やかに慣れる人と出会っている気がするんです。

反対に、イライラしていたり怒りを家族にぶつけてしまった時などは、同じように怒りをぶつけてくる人に出会ってしまう気がするんです。


友達は、こうも言いました。

「あなたの前に現れる人が笑っていたら、あなたも笑顔である証拠。

あなたの前に現れる人が眉間にしわを寄せっているなら、あなたもまた同じような顔になっているってこと……」ああ、これもなんとなく分かる気がする。

目に映るものは全て鏡。

ならば、穏やかで柔らかい中で暮らしたいなら、まず私がしなければならないことは自分自身が穏やかで柔らかい人になるということなのでしょう。





 
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:tomo
読者になる
2016年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる