いろいろな債権債務 @ 

June 17 [Wed], 2009, 1:11

企業の活動ではいろいろな債権債務が発生してきます。
今回から2回に分けてまとめてみましょう。


まずは未払金と未収金です。未払金とは、商品以外の
ものを買って、まだ支払っていないお金です。
(商品の場合は買掛金になりますので注意が必要です)
未払金は負債に分類されます。未払金を仕訳すると、


(左)土地 100  (右)未払金 100


となります。後日、お金を払ったら、


(左)未払金 100  (右)現金 100


となります。



次は未収金について考えましょう。
未収金とは商品以外のものを売って、あとで代金を受け取る
ことができる権利のことです。(商品の場合は売掛金となります
ので注意してください)未収金は資産に分類されます。
未収金を仕訳すると、


(左)未収金 100  (右)土地 100


となります。後日、お金を払ってもらったら、


(左)現金 100  (右)未収金 100


となります。



今度は前払金と前受金について考えましょう。
前払金とは名前の通り、商品を受け取る前に支払う
手付け金(代金の一部)のことです。前払金は資産に
分類されます。前払金を仕訳しましょう。


(左)前払金 100  (右)現金 100


となります。あとで実際に商品を受け取ったら、


(左)仕入 300  (右)前払金 100
             買掛金 200


となります。


今度は前受金です。商品を買った側が支払う内金が
前払金で、商品を販売する側が受け取る内金が前受金
です。前受金は負債に分類されます。


(左)現金 100  (右)前受金 100


となります。そして、実際に商品を渡した時の仕訳は


(左)前受金 100  (右)売上 300
   売掛金 200


となります。




次は仮払金と仮受金についてです。交通費などの
概算金額を先に渡した場合は仮払金になります。
仮払金は資産に分類されます。


(左)仮払金 100  (右)現金 100


あとで清算した場合の仕訳は


(左)交通費  80  (右)仮払金 100
   現金   20


となります。


仮受金というのは不明な入金があった場合に
その勘定科目が判明するまでとりあえず使っておく
科目です。仮受金は負債に分類されます。


(左)当座預金 100  (右)仮受金 100


となります。そして、不明入金の原因が判明した
場合(売掛金だったと判明)の仕訳は…


(左)仮受金 100  (右)売掛金 100


となります。


有価証券の処理を学ぼう 

June 16 [Tue], 2009, 1:12


有価証券というのは株式、債権のように現金に簡単に
換えることができて、価値の有る証券のことです。


有価証券を買う目的は、株価の低いときに買って、
株価が高くなったら売るという売買目的だったり、
長期的に保有して配当をもらおうという投資目的
だったりするのです。


目的によって勘定科目が違うのですが、今回は売買目的
ということに統一して書いていきます。


有価証券を買ったときの仕訳をしましょう。
有価証券は資産に分類されるので、


(左)有価証券 100  (右)現金 100


となります。ちなみに配当を受け取ったときの仕訳は


(左)現金 100  (右)受取配当金 100


となります。



次に有価証券を売ったときの仕訳は、利益が上がれば
有価証券売却益という収益が発生し、


(左)現金 110  (右)有価証券    100
             有価証券売却益  10

となり、損失が発生したときは、有価証券売却損という
費用が発生するので、


(左)現金      100  (右)有価証券 120
   有価証券売却損  20


となります。



次は株式を決算日まで持っていたら…
仕訳はどうなるでしょうか?決算日に有価証券の
価値が買ったときよりも高くなっている場合は、
有価証券評価益という収益が発生し、


(左)有価証券 10  (右)有価証券評価益 10


となります。決算日に有価証券の価値が買ったときよりも
低くなっている場合は、有価証券評価損という費用が発生し、


(左)有価証券評価損 10  (右)有価証券 10


となります。



今度は株式ではなく債権について考えます。債権は社債と国債など
がありますが、まとめて公社債といいます。


公社債を買ったときは


(左)有価証券 100  (右)現金 100


となります。


公社債の利息を受け取ったら、有価証券利息という収益が
発生するので、


(左)現金 10  (右)有価証券利息 10


となります。



公社債を売ったときを考えましょう。
買ったときよりも高く売れたら有価証券売却益という収益が
発生するので、


(左)現金 110  (右)有価証券    100
             有価証券売却益  10


となり、買ったときよりも安く売った場合は、
有価証券売却損という費用が発生するので、


(左)現金      100  (右)有価証券 110
   有価証券売却損  10


となります。



お金の貸し借りについて 

June 14 [Sun], 2009, 15:37

企業ではお金の貸し借りというのは頻繁にあります。
これを簿記の仕訳する方法を考えましょう。


お金を貸したときは当然ながら貸付金という科目で
処理します。もちろん現金を貸すので…


(左)貸付金 100  (右)現金 100


という仕訳になります。貸付金は資産に分類されます。



貸したお金はいつか返してもらう時がきます。その時の
仕訳を考えましょう。このような場合はお金を貸した時の
逆の仕訳をして、利息を受け取ります。無利息で貸すという
のは企業の取引ではありえないので…


(左)現金   110  (右)貸付金  100
               受取利息  10


という仕訳になります。受取利息は収益に分類されます。
基本的に受取○○というように「受取」という言葉が
ついたらほとんどは収益に分類されるということを
覚えておいてください。



今度はお金を借りたときの仕訳を考えます。
お金を借りると現金が増えますので、現金と借入金という
科目を使って処理します。


(左)現金 100  (右)借入金 100


となります。借入金は負債に分類されます。



借りたお金はいつかは返済しますので、その時の仕訳は
お金を借りた時とは逆の仕訳になり、支払利息が発生
します。


(左)借入金 100  (右)現金 110
   支払利息 10


支払利息は費用に分類されます。基本的に支払○○という
ように「支払」という言葉がついたらほとんどは費用に
分類されるということを覚えておいてください。



こんどはちょっと高度なお話です。お金を貸したときに
きちんと返してもらうという意味合いを強めて、貸した
相手に約束手形を発行してもらう場合があります。
このときの仕訳を考えましょう。


(左)手形貸付金 100  (右)現金 100


という仕訳になります。通常、お金を貸したときは借用書を
受け取りますが、今回のように約束手形を受け取る場合も
あります。このような場合は手形貸付金という科目で処理
します。手形貸付金は資産に分類されます。



この貸したお金を返してもらった時の仕訳は


(左)現金 110  (右)手形貸付金 100
             受取利息 10


となります。



今度は逆に、お金を借りて約束手形を渡した時の仕訳を
考えましょう。手形借入金という科目で処理します。


(左)現金 100  (右)手形借入金 100



そして、この借入金を返済したときの仕訳は


(左)手形借入金 100  (右)現金 110
   支払利息   10


となります。




手形取引について考えよう!A 

June 12 [Fri], 2009, 23:53

今回は自己受為替手形、自己宛為替手形、手形の裏書、手形の割引
について考えましょう。


自己受為替手形ということですので、自分が振出人かつ
指図人になる為替手形のことで、名宛人から指図人である
自社に支払をしてもらいます。


例をあげると、商品を売上て売掛金が発生します。
この売掛金を為替手形で支払ってもらうという仕訳をしましょう。


(左)売掛金  100  (右)売上  100
   受取手形 100     売掛金 100


となります。



次は自己宛為替手形です。これも名前の通り、自社が振出人かつ名宛人
になる為替手形です。名宛人だから支払をする義務が生じます。


例をあげますと、商品を仕入れて買掛金が発生します。この買掛金を
為替手形で支払するという仕訳をしましょう。


(左)仕入  100  (右)買掛金  100
   買掛金 100     支払手形 100


となります。



次は手形の裏書について考えましょう。手形を持っていると
満期日には手形金額が受け取れます。しかし、商品を仕入れると
お金を払わないといけません。この支払を受取手形に裏書をして
支払に使うことができます。手形に裏書すると、満期日には
手形金額が受け取れますよという証明になります。


例をあげると、商品を売り上げて手形で支払ってもらいました。
その後、商品を仕入てこの手形を裏書して支払をしました。
これを仕訳すると


(左)受取手形 100  (右)売上   100
   仕入   100     受取手形 100


となります。


今度は、商品を売り上げたら、以前自社が振出した手形に裏書をして
支払ってもらいました。これを仕訳しましょう。


(左)支払手形  100  (右)売上  100


となります。受取手形でなくて支払手形という科目を使う点に
注意しましょう。自社が振出した手形なので支払手形となります。



次に手形の割引について考えましょう。手形は満期まで持っていれば
手形金額を受け取れます。しかし、満期日以前に銀行に持っていくと
手数料を引かれて(これを割引料といいます)現金にかえてくれます。
企業は資金繰りが悪化すれば手形の割引を行います。


商品を売り上げた際に受け取った手形を割り引きするということを
仕訳しましょう。


(左)受取手形 100   (右)売上   100
   当座預金  92      受取手形 100
   手形売却損 8


となります。この手形売却損が割引料になります。手形売却損は
費用に分類されます


手形割引を考えよう! 

June 12 [Fri], 2009, 0:57

よく耳にする手形って何か知っていますか?
金額(手形金額や手形代金と言われます)とか満期日
などが書いてある紙で、これを持って行くと
約束した日にお金を支払ってもらえるものです。
約束手形と為替手形の2種類があります。


この手形を持っていると満期日に手形金額を受け取る
ことができる権利を有します。つまり手形債権を有する
のです。逆に手形を振り出した側は満期日に手形金額を
支払わないといけない手形債務を有します。


それぞれ仕訳では受取手形、支払手形という科目で処理
します。受取手形は資産に分類され、支払手形は負債に
分類されます。



例を挙げますと、商品を買ったときに手形を降り出すと


(左)仕入 100  (右)支払手形 100


という仕訳になります。


※約束手形を振出す時は、金額(手形金額)、支払日(満期日)、
名宛人(受取人)を決めて約束手形を振出します。ちなみに
手形を作った人のことを振出人と言います。


上記の仕訳の後、満期日に約束通り代金を支払うと


(左)支払手形 100  (右)現金 100


とか


(左)支払手形 100  (右)当座預金 100


のように仕訳をして、手形債務がなくなります。




今度は商品を販売して約束手形を受け取ったときは


(左)受取手形 100  (右)売上 100


のように仕訳をします。そして、満期日に約束通り
手形金額を受け取ったら、


(左)現金 100  (右)受取手形 100


とか


(左)当座預金 100  (右)受取手形 100


のように仕訳します。




今度は為替手形について考えましょう。為替手形という言葉が
初耳の方もいらっしゃると思いますので、ちょっと解説を
しましょう。


 A社 ⇒ B社 ⇒ C社


上記でB社はA社に対して売掛金債権を100万円持っていて、
B社はC社に対して買掛金債務を100万円持っているとしましょう。


簡単に言うと、B社はA社に商品を売って、まだ100万円のお金を
受け取っていません。また、B社はC社から商品を買って、
まだ100万円のお金を払っていません。


このような状況を考えると、B社の立場からすると、A社⇒C社に
100万円を払ってもらうと、B社は事務作業という手間が省けて
合理的ですよね。


このような時は、B社はA社に対して為替手形を振出して
○月○日に100万円をC社に対して払って!とお願いするのです。


この場合、B社が振出人、A社が名宛人、C社が指図人になります。
為替手形というのはは名宛人から指図人にお金を払うことをお願い
する手形なのです。


為替手形は名宛人が指図人に対して支払いをすることを了承してくれないと
振出すことはできません。この支払いを名宛人が了承することを
引受といいます。

この場合、A社が引き受けてくれれば、B社は為替手形を振出して
C社がこの為替手形を受け取ります。


上記の例でB社がC社に対して為替手形を振出した時の仕訳は


(左)買掛金 100  (右)売掛金 100


となります。為替手形という科目が出てこないの?と思った方も
多いと思います。A社が為替手形の振出しを引き受けてくれたら、
B社の買掛金債務が無くなると同時に売掛金という債権も無くなる
ので相殺されるという仕訳をします。

※後日、振出した為替手形が無事に決済された時には、
特に仕訳は必要ありません。


C社の立場で為替手形を受け取った時の仕訳は、


(左)受取手形 100  (右)売掛金 100


となります。B社に対しての売掛金のかわりに、A社からの
受取手形になります。


そして、A社の立場で為替手形を引き受けた
ときの仕訳は


(左)買掛金 100  (右)支払手形 100


となります。B社に対する買掛金のかわりに、C社に対する
支払手形となります。




センバツ 

March 21 [Sat], 2009, 10:32
今日からセンバツ高校野球が始まりました。


どんな熱戦が繰り広げられるのか楽しみです(^^)/

WBC 

March 20 [Fri], 2009, 14:10
昨夜からずっとテレビに釘付けです(^^)/


日本は無事に1位通過しました(^q^)

胡神社 

March 19 [Thu], 2009, 13:27
こんな街中に神社があるなんてビックリです♪

セミナー終了 

March 18 [Wed], 2009, 16:35
広島での法人セミナーが終了しました♪


今から新幹線に乗って帰ります(^^)/

便利なサービス 

March 17 [Tue], 2009, 11:19
これはかなりありがたいですね♪


新幹線の中でネットにつながるのだから…


飛行機の中のネット接続も欲しいです(^^)/