どうせどうせ等と云っている暇もなく 

October 13 [Mon], 2008, 19:09
やせねばなりませぬ

ということでしばらく自分用ダイエット記録ブログとなります

とりあえず9/23から始めた30分走りを
今週だけは物凄くサボっているので
今日からまた改めて復活

しますようにwwww

色々下で愚痴を吐いたけれども 

April 25 [Fri], 2008, 9:56
結局はそういう人間に好かれなかった自分が悔しいだけだ。
好かれたかったんだよ。どうしてって、好きだったからに決まっているじゃない。
好かれたかった。
どんなに高圧的でも。どんなにナメられても。
やればやるほど嫌われていって
それが目に見えて判ってしまって
しかも何の役にも立てないし

悔しかったんだよ。

泣くくらい悔しかったんだよ。
つらかったなぁ。
ひとりになりたいってどれだけおもったか。

やっぱり世の中そんなもんですか?

逃げ出した私が悪かったんですよね
どうしてなのでしょうね

どうして私は受け入れてもらえなかったんでしょうね
なにが原因で嫌われちゃったんだろう

判らないのが一番厭だ。

きっと鬱陶しかったのよね 

April 25 [Fri], 2008, 9:47
去年の九月まである団体にお世話に成った。
いい人たちなのだと思っていたのだけれど。
どうしても好きになれなかった。
人をいじって笑うというのが
どうにもこうにも悪意が感じられるようだ。
皆が嗤っているからそれは悪意じゃない、というようになっているが

あれはどう見ても悪意だ。

それを悪意じゃないよアハハハと皆で丸め込むから
気持ちが悪いのだ。
なにあれ。本当なにあれ。
弱肉強食?当たり前でしょ?みたいなオーラを纏っていた。
なんていうか
私みたいないじめられっこ育ちは苛められるのが悪いのよ。的な。
いやどうかんがえても苛める方が悪いのだが。
確かに苛められる人間も空気が読めなかったり自己中心的だったり
大概悪い性格の持ち主だ。
そういう人間を淘汰すればいいのに。
勝手に淘汰されるのに。
どうして態と糾弾するのだ。
そこが本当に気持ちが悪くて。いやでした。
本当にいやだったのよ。
お芝居は物凄く素敵だったのに。どうしてあんなにも。あんなにも気持ちが悪いのだろう。
なんかけじめーとかを意識しすぎて、不安定になっている感じ。
私の一番苦手な空気。
だらだらがいいというわけではなくて、余裕のあるオーラを全て掻き消してしまっているあの負のオーラ。
あれに耐えられる人間は自分には全くそのオーラをあてられていないか
もしくは物凄く禁欲的な人間か
どMか崇拝者。

どうしてだめだったんだろう。
どうして居られなかったのだろう。
きもちがわるい。きもちがわるいなぁ。
思い出したら苛々してきた。
なんなのまじで。ありえない。ありえないよあれは。
私が我儘なだけ?
私が甘っちょろいだけ?

そうかもしれない

でも人間として、あの場にはいたくない。
あんな人間はすきにはなれない。
何か狭い。

埋葬 

April 18 [Fri], 2008, 16:09
昔よりは復活した。
というか前回の時期が余りにも病的だったので
今となっては気持ち悪い思い出でしかない。
皆は私を必要としてくれるのだろうか。
必要とされたいのだろうか、私は。

ないものねだりもいいところなのに
いつまでほしがっているのだろう

そろそろ惨めに成りはしないだろうか

みじめだね

ははははははは

さあ彼女のその悲惨な有様を罵って嘲って蔑んでやろう





とりあえず以下未読作品
サロメ オスカーワイルド
塩狩峠 三浦綾子
瓶詰地獄 夢野久作
ツァラトゥストラはかく語りき ニーチェ

うぇっ 

November 07 [Wed], 2007, 21:25
だめだー何か既に希死念慮とかも良く判らなくなってる。
死にたいんだけど実際死ぬ気も起きなくて
何かしなきゃいけないんだけど何も出来なくなっている。
どうしてだろう。やりたいのに。
結局人間関係が何に於いても重要なんだって理解した。
どの世界に居ても嫌われるじゃないか。
どうしたらいいのだ。
嫌われ者には好かれるんだけどな。
やっぱり少数派は辛いぜ。
子供だからかな。
大人になる方法を教えやがれ。
何がいけないのかもう判らない。
とかいうのもミクシィとかには絶対かけないし
何処で吐き出すかといったらここしかないわけだ。
ここが一番デザイン気に入っているのに。

死ぬとか死なないとかじゃなくて生きるか生きないかなんだよな。
ああああもうどうしたらいいの。
何もしたくないの。
何もしたくないわけじゃないの。
動きたくない。
動けない。
動きたいと思わない。
どれなのかもう判らない。


只のメンヘラ日記みたいになっちゃったなー痛いなーマジで痛々しい。
あーこんな痛々しい状況なんだ。
私こんな痛い状態なんだ。
気持ち悪いなー。
どうしてこんなことになったのかなー。
やっぱり子供だからかなー。
経験値ないしなー。

進歩の無い日々と変化の無い日常から脱却 

May 15 [Sun], 2005, 8:39
きっとそんなものは至極簡単なのだ。
引篭もりだろうと酒浸りだろうと、万引きだろうとハイジャックだろうと、ハッパだろうとケミカルだろうと。
理性なのか、ただの社会の規律に収まっているだけか、
理性ならば、先ず善悪の区別の理性はどうして生まれるのか、
結局社会の中でしか生きていけない人間なのだ。
したいことも、しなければならないことも、結局社会が生み出した物であって。
結局したいことって何だ。
社会不適合者と豪語するならば、夢などあってはならないのではないか。
「〜になりたい」という言葉自体が社会の中に存在するもの。
あたしは何に成りたいのか。
何なら社会に溶け込めるのか。
何なら他人に認められるのか。
学歴社会崇拝者の多い家柄で。
好きなことが勉強でないというだけで、家族親戚から煙たがられて居るというのに。

傲慢人間日常非日常 

July 15 [Thu], 2004, 0:04
あたしの知っている人に、人間は人間を何かの代用にしているのかもしれない。とのたまう方が居る。
自分も代用になっているかもしれない。代用になっていたら、それは悲しいですって。
そりゃ悲しい。それは切ない。
だけど、それって自分を愛してくれないからと言って嘆いていると言うことよね。
それは究極に自己愛よね。
貴方は今関わっている人間を代用だと思ったことは無いのと聞きたい。
貴方は愛している人が自分を何か、もしくは誰かの代用かもしれないと思っているのでしょうけども。
愛しているならそんなの関係ないじゃない。
関係有る時点で、その人を愛しているのではなく、自分を愛してくれているその人が愛しいだけじゃない。
結局貴方は愛されたいのよ、誰かにでなく、誰にでも。
必要とされたいのよ、誰にでも。何にでも。
そして我侭。必要とされても、代わりじゃ嫌なの。自分にこそでないと。
必要とされたいなら、代用だとしてもその人がそういう必要の仕方なら受け入れろよ。
それが嫌なら、その人の何が好きなのよ。
その人を愛しているならその人が自分を必要としなくなったり、貴方の先に他の何かを見ていても、その人間が幸せならかまわないと思えよ。思えもしないくせに、自分を愛して、必要としてなんて、傲慢すぎるわ。結局人間邪念が多すぎるのね。

…なんて言いつつも、あたしだって世の中に認められたいわよ。好きな人に愛してもらいたいわよ。邪念も野望も沢山だわよ。人間って複雑。単純って、馬鹿にされているイメージだけれど、もっと単純になれたら素敵な人間なのだろう。
いや、只利用し易い人間なのかもしれないけれど。

より深い青に全てを塗りかえてく 

July 14 [Wed], 2004, 0:44
久しぶりの感覚。
全然見知らぬ人物達とのイチからの関係構築。
なんだかとんとん拍子に飲み会の場へ赴いてしまったわけだが。
仮にもこれから共に作品を作り上げるわけである。
あたしはキャストとして運良く紛れ込めたわけだが、果たして上手く自分を表現できるだろうか。
見知らぬ人物と話すのは物凄く苦手だ。
でもそんなことばかり言っていられない。どうせだし思いっきり楽しんでやれ。
うん。
…とは思うが、世の中上手くは運ばない。
楽しいのだけれどね、新しい人間関係が出来るのって。
あたしは未だ人間というものには全然触れてないので物凄く視野が狭いし。
多分未だ、不安とか、人間関係構築が苦手なのとかが、有るんじゃないかと思います。本当苦手だ。何をしたら良いのか判らなくなる。
聞いたほうが良いの?話したほうが良いの?迷わないで自然にやればよいのに!
迷ってしまうのだ。おおん。
うーん。元々他人に余り興味が無いのかもしれない。

明日がこんなにも不確かだと判った今、君にあげよう 

July 11 [Sun], 2004, 4:20
人間とは他の存在がなければ生きるという行為を行えないものである。
一人一人、生きる定義は違えども、それを人に、あるいは人の行うものに、もしくは、物に生きる理由を求める。
自分は何に生きる意味を求めているのだろう。人?立場?…猫?
人間は貪欲。自分の存在意義を求める。此の人はあたしを必要としている。此の花はあたしが居ないと枯れてしまう。此の芝居は、あたしの実力を必要としている。
そういう何かに必要とされている感覚を欲しがってしまう。そしてそれはきっと、絶えることが無いのかもしれない。
…邪念が多すぎる。けど、ないと焦る。もっと、自分を大衆に見てもらいたいのかもしれない。けど、余り見られたくない気もする。見せたければ、こんな日記を書いてますと周囲の人間に知らせるべきだ。それはしたくない。しかし実際、見せたくないはずなのに漏れ易いインターネットというものを使ってわざわざ書いている。
他人に存在を知ってほしい、なのにあたしを知っている人間には見せたくない。何故か。
怖いからである。あたしはその子達の前では人柄というものを作っているからなのだ。
他人には、暗いと思われようがうざいと思われようが、かまわない…わけではないが、有る程度、自分を発揮できるのである。
あたしは、あたしが好きになってしまった人間と離れたくないのだ。昨日好いてくれた人間を切れないと言っていたのはただの傲慢で、本当はあたしがその人のことを好いているから切りたくない。なのに切れてしまうから辛いのだ。
そしてこんな情報社会の渦に自ら巻き込まれていくのは…こんな自分に共感したり、好きだと言ってくれてる人間を求めているから。か。そうか。皆そうなんだ。きっと。

…だから、誰か、あたしにプロフィール欄の作り方を教えて下さい…(本題)

今日は、映画の打ち合わせして、ちょっとだけ買い物して、漫画読んで、御仕舞い。
…………………原稿は!!??

さよならかわいい夢 

July 10 [Sat], 2004, 2:34
私は人間関係を断つ行為が苦手だ。
元々人間関係を構築するのが苦手だからだろう。
喧嘩別れとか、別れてから連絡を一切しないとか、一度良い関係を構築できた人間には本当に出来なくなる。
それが、浅い友達関係だとか、一方的に告白されたが自分としては未だ、ですます口調も抜けない深くない関係だった、とかなら出来る。関係なんて元々あって無いようなものだから。
でも、矢張り自分を認めてくれて、好いてくれた人間と縁を切ると言うことは、かなりのストレスを生じる。
それなりに昔関係があった男も切れなかった。それは確かにけじめが無いだけかもしれない。でも、恋愛関係には成れずとも、関係は続けられるのではないかと思ってしまう。
歳を取って、沢山失っていけば、慣れていくものなのだろうか。
でも、今迄切れた人間は浅かっただけで、本当に深い人間が切れたら自分はどうなってしまうのだろうと思う。親然り、友達然り、恋人然り。

…自立してないだけか…自立。そんな一言で終わってしまう。難しい。
他人の為に生きたい、とか、生きる理由を他人に望んだり、とか、他人に認められたい、とか、他人と生きていきたい、と思うことは、依存なのだろうか。
それと別なのだとしたら、自立っていうのはどういうことだ。
経済的な問題?自分で物食って生きていければ自立。そういう定義の仕方で良いのだろうか。よくわからない。
自立、とか、けじめ、とか、そろそろ真面目に考えなければならないのかもしれない。
2008年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
主成分 オレンジジュース ウーロン茶 ニコチン お茶とニコチンは喘息の大敵ですけれども
最新コメント
アイコン画像ヨシオ
» どうせどうせ等と云っている暇もなく (2008年10月14日)
アイコン画像本人
» 葬送ブログ (2004年07月09日)
Yapme!一覧
読者になる