リプロスキンの口コミ クレーターもほぼ完治する効果あり!

August 17 [Wed], 2016, 13:36
できてしまったニキビを治したり、悪化するのを防いでくれるリプロスキンは、アットコスメなどの口コミサイトを見ても評判は上々です。

ニキビを同じ場所に何度も繰り返してしまい、クレーターになってしまうと、なかなか治らないもののリプロスキンならクレーターも消えた!という口コミがあります。



効果が出るまでの期間は個人差がものすごくあるんですが、早い人だと1ヶ月で目に見えてクレーターが小さくなった、という感想を持っています。



■クレーターを治すには?

クレーターを治すには肌の新陳代謝を機能させるしかありません。クレーターを肌から追い出し、傷ついていない皮膚で肌を覆い尽くすんです。

そのために、ピーリングをしてクレーターや厚い角質を溶かしてしまうのも手ではありますが、実際にはニキビ肌にピーリングするのは負担が大きすぎます。



肌を痛めてしまい、逆にニキビができやすい状態を作ってしまう危険がありますから、ピーリングではなくて、新陳代謝そのものを促すのがベストです。

クレーターは新陳代謝を邪魔する重い蓋のようなモノですが、それ以上の圧力でクレーターを押し出すことができれば、最終的には、肌表面からクレーターがどんどん剥がれ落ちていくんです。




■新陳代謝を促すには?

肌の新陳代謝を促すには、ポイントが2つあります。新陳代謝を促す美容成分をできるだけ肌の奥まで浸みこませることです。

クレーターができている部分よりもさらに深くまで美容成分を浸透させることで、クレーターを肌の内側から押し出すことができるわけです。



リプロスキンには、肌の新陳代謝を促してくれるプラセンタが配合されています。他の美容液や化粧水にもプラセンタが含まれているものがありますが、肝心なのは浸透力です。

プラセンタは水溶性でおまけに粒子サイズも大きいので、肌にはほとんどしみ込まないという欠点があります。肌に一時的にとどまって、潤いを保ってくれるとか、その程度の効果しか期待できないんです。



そこで、プラセンタを肌にしみ込みやすくするために、合成界面活性剤が使われることがあるんですが、肌への刺激がきわめて強いので、ニキビ肌にはあまりおすすめできません。

リプロスキンの場合、プラセンタの浸透力を強めるためにアクアポリンという成分が使われています。アクアポリンは、肌にもともとある成分なので、肌を刺激する心配がありません。


アクアポリンは肌の中で水分を保ってくれる効果があるほか、プラセンタのような水溶性成分が肌の奥へしみ込むための通り道を作ってくれるんです。

そのため、リプロスキンを使った人は、早い人だと1ヶ月くらいでクレーターが治り始めるといった即効性が期待できるんです。



■色素沈着だって消える!

プラセンタにはニキビ跡の色素沈着(シミ)を薄めてくれる効果もあります。アクアポリンの効果でシミの裏側までプラセンタが浸透しますから、表側だけじゃなくて全方位からプラセンタからアプローチしてくれます。

表面積が広がる結果、リプロスキンを使ってニキビ跡の色素沈着が消えるスピードも割と速く、やはり1ヶ月くらいで色素沈着が目立たなくなっていく人がたくさんいます。


ニキビ跡のクレーターや色素沈着だって効果的に消してくれるリプロスキンの効果を割引価格で試してみるにはこちら
↓↓↓







リプロスキンならニキビ跡の赤みも消える!

August 17 [Wed], 2016, 13:29
ニキビ跡と言えば、クレーターだけじゃなくて赤みも気になりますが、リプロスキンなら赤みだって消してくれます。
赤みの正体は炎症の名残なんですが、リプロスキンに含まれるグリチルリチン酸ジカリウムが抗炎症作用を持っているからです。

オロナインなどの薬を使って炎症を抑えることもできますが、リプロスキンなら肌の奥までグリチルリチン酸ジカリウムを届けることができるので、肌の奥にできた赤みだって消してくれますよ。