効果的な使い方でリプロスキンは繰り返すニキビも撃退!

September 07 [Wed], 2016, 13:03
ットコスメなどの口コミサイトでもニキビケア用品として評価が高いリプロスキンですが、どんな風に使うと良いんでしょうか?

逆に、リプロスキンの持っている美容効果をしっかり引き出すにいはどんな点に注意しないといけないんでしょうか?そんな情報をこのブログでまとめています。



ポイントは、リプロスキンを塗る前の洗顔と使う頻度です。この2点を抑えておけば、リプロスキンでよりスムーズにニキビをなすことができますよ。



■ニキビを治すには最低1ヶ月!

まず、ニキビが治るには最低どのくらいの期間がかかるのかというと1ヶ月が目安です。私たちの肌が約1ヶ月で生まれ変わり(新陳代謝)を繰り返しているからです。

ニキビを治すには、ニキビを肌から追い出すしかないんです。ニキビによって傷ついた皮膚を完全に元通りに修復することはできないんです。肉や野菜を切ってしまったら二度と元の状態に戻らないのと同じ理屈です。



ニキビを早く治したいからと言って焦りすぎてしまうと、逆に肌に負担を与えてしまいかねないので注意が必要なんですが、ニキビ跡の赤みや赤ニキビは意外と速く治ります。

リプロスキンには抗炎症作用のあるグリチルリチン酸ジカリウムが使われているんですが、効果的に赤みの原因である炎症を鎮めてくれるんです。




■事前の洗顔が大切!

リプロスキンを効果的に使うには、洗顔がきわめて重要です。肌の汚れを確実に洗い流しておかないと、せっかくの美容成分が肌にしみ込むのを邪魔してしまうからです。

そこで、洗顔フォームやせっけんを使って丁寧に汚れを取り除かなければいけないわけですが、指で肌をごしごしするのはだめです。



洗顔フォームの泡によって肌が傷ついてしまう可能性があるし、さらに毛穴の奥まで洗顔フォームを詰まらせてしまい、ニキビができる原因を自分で作ることになります。

洗顔時間は顔全体でも実は1分くらいもあれば十分で、その代わりにすすぎを念入りにやるべきです。洗い残しがやっぱり肌にとっては汚れとなってしまうからです。



たとえば、生え際やフェイスライン、顔の中心(鼻や鼻の下、あごなど)にニキビができやすいのは、洗いずらいうえにすすぎが不十分になりがちになっている点が原因の一つとして考えられます。



■使い過ぎには注意!

リプロスキンを使うタイミングは朝晩の2回が理想です。それ以上増やしても意味はないというか、逆に肌の負担を重くする危険があるので避けたほうが良いです。

リプロスキンを肌に塗る前に洗顔をしなきゃいけないわけですが、顔を洗いすぎるのも、肌を傷つけることになりかねません。



さらに、リプロスキンにはスクワランという成分が使われていて、肌の殺菌や余計な角質を取り除いてくれる効果があります。

リプロスキンを使いすぎてしまうと、スクワランの効果で肌の常在菌を必要以上に減らしてしまったり、必要な角質まで取り除いてしまう危険があります。



そうなると肌が外部の刺激に極端に弱くなってしまうため、ニキビが今よりもできやすくなる危険がありますから、リプロスキンを使うのは1日に2回くらいがちょうどよいんです。

夜寝ている最中に皮脂分泌が活発になりますから朝洗顔は欠かせないし、逆に、日中の汚れをきれいに洗い流す為には夜洗顔は欠かせません。


リプロスキンを効果的に使って、ニキビとは無縁の肌を自分の力で取り戻すにはこちら
↓↓↓








プラセンタの美容効果

September 07 [Wed], 2016, 12:54
リプロスキンでは肌の新陳代謝を促すためにプラセンタが使われていますが、プラセンタには他にも様々な美容効果があります。
たとえば、肌のコラーゲンの生成力を高めてくれるので、肌の内部の水分量がアップします。肌の透明感がアップするので、くすみがちだった肌色がワントーン以上明るくなります。

コラーゲンは弾力のある成分ですから、見た目だけじゃなくて実際に肌を触ったときの感触も随分と柔らかくなりますよ。