リプロスキンでヒリヒリする原因と対策 朝晩2回がベスト!

September 14 [Wed], 2016, 12:51
リプロスキンは肌質に関係なくニキビケアができるように設計されているので、化学薬品に反応しやすい敏感肌でも安心して使えるようになっています。

口コミを見てもニキビができやすい敏感肌の持ち主もニキビが治ったという報告が多数よせられているんですが、なかには気になる口コミもあります。



リプロスキンを使っているうちに、肌がヒリヒリするようになった、という人もいるんですが、その口コミの真相についてこのブログで明らかにしています。




■使いすぎに注意!

リプロスキンを使って肌がヒリヒリしてしまうのは、肌質の影響も否定できませんが、使いすぎによる弊害の可能性が高いです。

リプロスキンにはスクワランという美容成分が使われていて、主に雑菌を殺菌したり、厚くなった角質を薄くしてくれる効果があります。



ニキビが悪化するのは、毛穴の中で雑菌が繁殖して毛穴を押し広げ、周りの組織を圧迫して炎症を起こすからです。スクワランなら殺菌ができますから、ニキビが悪化するのを防ぐことができます。

そして、厚くなった角質は毛穴を広げる原因です。雑菌や汚れが毛穴に入り込みやすくなるものの、スクワランを使って角質を薄くすれば、毛穴を閉じることができます。



厚くなった角質はさらに、肌の新陳代謝を妨げてしまうので、ニキビをなかなか肌から追い出せなくしてしまうものの、スクワランでそういった悪影響も防ぐことができます。

ニキビケアには有効な働きをしてくれるものの、スクワランを使いすぎるということは、雑菌も角質も必要以上に取り除くことにないrます。




私たちの肌にはそもそも、常在菌といって様々な菌が存在しています。雑菌は肌にとって完全に不要ではなくて、肌を守る役割があるんです。

それに、角質だって同じです。角質の正体は剥がれ落ちるのを待つだけの古い皮膚ですが、外部の刺激から肌を守るという立派な役目があるんです。

雑菌も角質も必要以上に減らしてしまうと、外部の刺激に肌がさらされやすくなるので、肌がヒリヒリしたり赤く腫れる可能性もあるわけです。

リプロスキンを使う頻度は、2回くらいがベストです。朝と晩の2回使うくらいが、リプロスキンの効果的な使い方になります。




■洗顔方法にも注意!

リプロスキンを肌に塗る前には、肌を確実にきれいな状態にしておくべきです。そこで、洗顔フォームで肌をしっかり清潔な状態にしておくべきです。

ただ、洗顔フォームだって肌にとっては決して必要な成分ではありません。どちらかと不要な成分だし、洗いすぎによって肌を傷つける危険があります。



洗顔中は、指の腹で肌をごしごし削らないように気を付けて、泡でマッサージするように肌の汚れを洗い流すように気を付けます。

そして洗顔後は十分すぎるほどすすぎをして洗い残しを確実に落とします。洗顔フォームも肌にとっては汚れと同じだからです。


洗顔フォームの洗い過ぎも考慮するならば、リプロスキンを使う頻度はやはり1日2回使うのがベストです。

夜間に分泌された皮脂を洗い流すための朝の洗顔後、日中に付着した肌の汚れを洗い流すための夜の洗顔後。この2回のタイミングにリプロスキンを使うのが良いですよ。




正しい使い方をしていればニキビとは無縁の肌に導いてくれるリプロスキンの効果を割引価格で試してみるにはこちら
↓↓↓






リプロスキンならプラセンタが透明感もアップ!

September 14 [Wed], 2016, 12:46
リプロスキンでは肌の新陳代謝を促すためにプラセンタが使われています。プラセンタと言えば、数えきれないほど様々な美容効果を持っている成分です。
肌が本来持っているコラーゲンの生成力を高める機能もありますから、新陳代謝によって生まれた新しい皮膚にはコラーゲンがたっぷり含まれるようになります。



コラーゲンは水分を内部に蓄える保湿成分ですから、肌の潤いがアップ。肌に透明感がよみがえり、肌色が今よりもうんと明るくなります。