リプロスキンは保湿剤の併用不要!敏感肌・乾燥肌でも安心!

September 08 [Thu], 2016, 13:39
リプロスキンの効果を高めるため、もしくはリプロスキンの効果を支えるために保湿作用のある化粧品を併用下の方が良いのかというと、全く不要です。

口コミでも、リプロスキン化粧水のみでニキビがぐんぐん治っている人が圧倒的多数です。いろんな化粧品を1回で何度も使い分ける必要がありません。



逆に、リプロスキンを使って肌の乾燥を強めてしまう危険もないので、リプロスキン一本あれば、ニキビをきれいに肌を追い出して、肌のみずみずしさもキープすることができますよ。



■プラセンタの効果

リプロスキンにはそもそも、保湿効果も備えているプラセンタが使われています。プラセンタは最近注目されているEGF・FGFという美容成分と同じくらい保湿力に優れているんです。

肌の保湿力を高めるには、コラーゲンやヒアルロン酸、エラスチンなどの保湿成分をいかに増やすか?がポイントになります。



ちなみに、リプロスキンにはコラーゲンやヒアルロン酸そのものが含まれているんですが、実は、粒子サイズが大きすぎて、肌の内部まで入り込むことができません。

肌表面に一時的にとどまって、肌の内側の水分が蒸発するのを防いでくれるだけなので、抜本的な潤いアップができるわけじゃないんです。



それに対してプラセンタはというと、肌の中にあるコラーゲンの生成を促す細胞「線維芽細胞」の増殖や活動を促すことができます。

年齢や紫外線の影響によって線維芽細胞の活動は鈍ってしまうものの、プラセンタによって、悪影響をすべてキャンセルすることができるんです。



肌内部の保湿成分の量が増えてくれば、肌の水分量だってアップ。透明感がよみがえるので、肌のトーンもうんと明るくなりますよ。



■新陳代謝も改善!

プラセンタにはコラーゲンの生成量を増やす以外にも様々な美容効果がありますが、その中でもニキビケアで特に重要なのは新陳代謝を促す効果です。

私たちの肌は薄い皮膚が何枚の重なった構造をしていて、新しい皮膚が常に肌の奥で生まれています。そして、古い皮膚が肌表面からはがれる仕組みになっています。



新陳代謝が正常に機能していれば、ニキビが出来そうになっても、大きくなる前に肌から追い出すことができるんです。

しかしさまざまな要因によって新陳代謝のリズムが崩れてしまい、そんなときにニキビが生まれてしまうと、どんどん悪化して新陳代謝では追い出せなくなってしまうんです。



プラセンタは肌に刺激を与えて新陳代謝を活発にする効果があるので、自力では追い出すのが難しいニキビ跡でも、力強く押し出せるようになります。

肌表面まで押し出してしまえば、後ははがれていくのを待つだけです。ニキビで傷ついた皮膚がすべて剥がれ落ちれば、きれい皮膚で肌が満たされています。



コラーゲンの量だって充実していますから、くすんでいた肌色も随分とみずみずしくなって、すっぴんでも平気で外出できるようになりますよ。



ニキビを治すだけじゃなくて、ニキビができにくい肌にしてくれるリプロスキンの効果を割引価格で試してみるにはこちら
↓↓↓




リプロスキンで肌の保湿力アップ!大人ニキビの原因も解消!

September 08 [Thu], 2016, 13:35
思春期とは違って、大人ニキビはまた違った原因で皮脂分泌が増えていると言われています。それがインナードライ肌です。
肌表面は皮脂が十分にあるにも関わらず、肌内部のコラーゲン量が不足して水分が減ってしまうと、肌から「皮脂を分泌して水分の蒸発を防げ!」という命令が出されるんです。

そのために皮脂分泌が過剰になってニキビのきっかけになってしまうわけですが、プラセンタで肌内部の水分が正常に戻れば、インナードライ肌も解消。
大人ニキビを繰り返す原因もなくすことができるので、年齢に負けない美肌をキープしやすくなりますよ。