リプロスキンの使い方 朝の洗顔は必須!ニキビ跡を早く治すには?

September 06 [Tue], 2016, 12:50
リプロスキンはどんな風に使うと効果的なんでしょうか?朝の肌のお手入れにリプロスキンを取り入れるならば、顔を洗わないほうが良いの?

リプロスキンを使って、よりスムーズにニキビやニキビ跡を治すためのコツについて、このブログにまとめてみました。




■丁寧な洗顔がポイント

リプロスキンの持っている美容効果をできるだけ引き出すためには塗る前にしっかりと洗顔をすることは何よりも大切です。

そもそも、肌表面の余分な皮脂や汚れがニキビができるきっかけとなるし、ニキビを悪化させることになるので、丁寧な洗顔は必要不可欠なんです。



肌の汚れによって美容成分の浸透が妨げられないように、洗顔フォームを使って、確実に汚れを洗い流しておくことがポイントです。

特に夜間というのは男性ホルモンが活発に分泌されやすい時間帯。つまり、皮脂分泌も活発になって肌がべとべとになりやすいんです。



■使い過ぎも禁物

リプロスキンを使う頻度としては、朝と晩の2回がオススメです。家に帰った後、日中の汚れを洗顔フォームで洗い流してリプロスキンを塗ってあげましょう。

「1日2回と言わず、お昼前とか夕方に塗っても良いんじゃないの?そっちの方がもっと効果が高くなるじゃないの?」と思うかもしれませんが、それはやめておいたほうが良いです。



理由は2つあります。まず、リプロスキンを使う前は洗顔フォームで顔を洗ったほうが良いものの、顔を洗いすぎると、必要な皮脂まで取り除いてしまったり、洗顔フォームの泡によって肌に傷がついてしまうリスクが高くなります。

そのせいでニキビができやすい状態を自ら招いてしまいかねないので、日中に何度も洗顔するのは避けたほうが良いんです。水洗顔で軽く汚れを洗い流す程度がちょうどよいんです。



2つ目の理由はスクワランです。リプロスキンには余分な角質を除去してくれるスクワランという成分が使われているんですが、使いすぎると必要な角質まで取り除いてしまう可能性があります。

余分な角質はいらないけれど、角質は肌を外部の刺激から守ってくれる大事な役割があるんです。削りすぎるとやはり、肌がダメージを受けやすくなり、ニキビができやすくなってしまいます。

以上の理由から、リプロスキンを使う頻度は朝と晩の2回が理想的です。塗る前にはもちろんしっかりと洗顔をして、日中は水洗顔で汚れを洗い流すようにしましょう。




リプロスキンを使っていけば、肌の新陳代謝が活発に機能し始めるので、今できているニキビはどんどんはだからはがされていきます。

ニキビで傷ついた皮膚が肌からなくなってしまえば、きれいな肌で肌が埋め尽くされますから、ニキビがあったとは思えない状態まで肌をリセットできます。



プラセンタの効果で肌内部の水分量がアップして透明感が出てきますから、化粧を厚塗りしなくても、素肌でも平気で外出できるようになりますよ。


自分の肌に自信を持てるようにしてくれるリプロスキンの効果を割引価格で試してみるにはこちら
↓↓↓






ニキビケアに効果的な洗顔方法について

September 06 [Tue], 2016, 12:46
ニキビができやすい肌の洗顔にはいくつか気を付けるべきポイントがあります。ます、合成界面活性剤などが使われていない、肌への刺激が弱いものをできるだけ使うようにしましょう。
そして、洗顔は指で肌をこすらないように、泡でマッサージするようにあります。ごしごし洗えば、泡を毛穴に押し込むことになります。



洗顔後のすすぎも非常に重要で、洗い残しが絶対にできないように念入りに洗い流すのがポイントです。泡のぬるぬる感がなくなっても、さらにすすぎを続けるようにしてください。
生え際やフェイスライン、それに鼻の周りなんかにできるニキビは実は、洗い残しが汚れとなって毛穴に詰まることが原因になりがちです。



顔を洗っているつもりが逆に、自分でニキビができやすい状態を作りかねないので、洗顔方法にも気を付けるようにしましょう。