リプロスキンでニキビ悪化の口コミの真相!増えたのはウソ?

February 01 [Wed], 2017, 14:21
リプロスキンを使った人の口コミをアットコスメ等で調べてくと、決して良い反応だけではありません。やっぱり肌質やニキビの状態によって治るスピードや効果にはかなりのちがいがあります。

中には、ニキビが悪化した!という口コミもあるんですが、よくよく見てみると、ニキビが治る過程で起きる好転反応が起きている可能性があるんです。



一時的にニキビが増えたとしても、そのままリプロスキンを使い続けていたら、よっぽど肌質に合わない限り、時期にニキビを肌から追い出すことができるんです。



■ニキビ悪化の理由

なぜ、ニキビが増えたり悪化したという口コミがあるのかというと、鈍っていた肌の新陳代謝が一気に機能し始めたことが原因です。

肌の中でくすぶっていたニキビが肌表面へと押し出されることによって、目立つようになったため、ニキビが悪化したりニキビが増えたような印象になるわけです。



実際には、いずれは悪化しかねないニキビが肌表面へ押し出され、最終的には剥がれ落ちていくわけですから、決してニキビに悪影響を与えているわけではありません。

むしろ、ニキビが赤く腫れたり、膿を伴う白ニキビになる前に治してくれているわけですから、歓迎すべき効果と言えるんです。



短期的にはちょっと嫌な時期を過ごすことになるかもしれませんが、どんなに長くとも肌の新陳代謝が一巡する1ヶ月くらい待てば、ニキビがすっかりなくなります。

肌表面だけではなくて、肌の内側からもニキビがなくなってしまえば、ニキビができかけても、大きくなる前に自然に小さくなってくれる肌を手に入れることができますよ。



■ニキビケアのポイント

ニキビを治すにはそもそも何をしなければいけないのかというと、実はニキビの傷を直接修復することはできないんです。傷を治すには傷を肌から追い出すしかないんです。

肌の新陳代謝の流れに合わせて、ニキビで傷ついた皮膚を肌から追い出すことではじめて、ニキビのない肌を取り戻すことができます。



ニキビケアをする際にはそこで、肌の新陳代謝をいかに促すか?がポイントになります。具体的には新陳代謝を促す美容成分が使われているか?が重要になるんです。

ビーグレンなどではビタミンCが使われているんですが、リプロスキンの場合には、それよりももっと強力なプラセンタが使われています。



プラセンタは肌の新陳代謝を促すのはもちろんのこと、コラーゲンの生成量を増やしたり、クレーターで傷ついた細胞を遺伝子レベルで修復する機能が備わっています。

つまり、肌の凸凹もきれいに整えてくれるので、リプロスキンでケアを続けていけば、肌触りの良いツルツル肌を取り戻すことができるんです。



肌表面の潤いを高めるコラーゲンやヒアルロン酸も配合されていますから、厚く硬くなった角質も柔らかくして、剥がれ落ちやすくしてます。

分厚い角質がなくなれば、肌を触った感じがうんと柔らかくなるだけじゃなくて、肌のバリアー機能もよみがえって、ちょっとやそっとやニキビができにくいはだを取り戻すことができますよ。



肌の奥にできたニキビだって効果的に癒すことができるリプロスキンの効果を割引価格で試してみるにはこちら
↓↓↓







リプロスキンを選ぶもう一つの理由は浸透力

August 26 [Fri], 2016, 14:17
プラセンタ配合の化粧品はリプロスキンにもいろいろあります。プラセンタの効果だけを期待するなら、決してリプロスキンを使う理由はないんです。
ただ、リプロスキンの場合、肌に悪影響を与える心配のない、アクアポリンという成分の効果を使って、プラセンタの浸透力を強化しているのもポイントなんです。

プラセンタは、肌にほとんどしみ込むことができない成分なので、浸透力を強化しなければいけないものの、界面活性剤みたいな刺激の強い成分だと肌への刺激が心配になります。
リプロスキンはその点、肌に負担をかける心配がないため、ニキビができやすい敏感肌でも安心してニキビケアを続けることができますよ。

リプロスキンの口コミ 洗顔方法にも気を付けよう

August 25 [Thu], 2016, 11:55

右頬ニキビ→芯が無くなった。ニキビ跡少しずつ薄くなってきた。



チョコや唐揚げなどをたくさん食べるとやはり出来ますが、治りも早いです



腫れてた赤ニキビは5日くらいで確実に枯れてきてます



リプロスキンを使う前の洗顔も一工夫すると良いですよ。まず、洗顔フォームを肌に当てた後、指でごしごしこするのはだめです。皮膚を削ってしまって傷つける危険があります。
その傷に洗顔フォームが入ったり、毛穴の中へをおしこめてしまう危険がありますから、指が触れるか触れないかくらいが良いんです。

洗顔時間は1分もあれば十分で、その代わりに、すすぎに多くの時間を使うようにしましょう。特に、洗いにくい部分は意識して水をかけるようにします。
洗い残しがあると、肌にとっては汚れと同じです。毛穴の詰まればニキビの原因となりますから、すすぎもきわめて丁寧にするようにしましょう。