偏った食習慣とニキビ

June 23 [Sun], 2013, 6:22

偏った食習慣と顔にきびの関係

チョコレートやスナック菓子をつい食べすぎて、 顔ニキビができてしまったという人は多い。

脂肪分や糖分は、皮脂の材料となる。 過剰な脂肪分や糖分によって、 皮脂の分泌量が増える。

また、脂肪分や糖分は、 皮脂の性質を変化させて、 皮脂を皮膚の外に排出しにくくしてしまうこともわかっている。

毛穴に皮脂が詰まる原因になる。

もちろん肥満の原因にもなる。

栄養のバランスが偏ると、 皮膚の健康が保てなくなる。 特に顔ニキビの予防改善に重要な役割を果たしているのがビタミン類。

ビタミンAが不足すると、古い細胞がたまってしまう角化異常が起こりやすくなり、 皮脂も詰まりやすくなる。

ビタミンB群が不足すると、 皮脂分泌のコントロール機能が低下したり、 皮膚の抵抗力も弱まってアクネ菌が増殖しやすくなる。

ビタミンCが不足すると、 細胞の再生機能が低下したり、 メラニンの増加が進んでシミができやすくなる。

こうした事態をさけるため、 ビタミン類はしっかり摂取しなければならない。 また、顔にきびや肌のトラブルを招く要因になる便秘を解消するため、 食物繊維の摂取も欠かせない。

安心の60日間返金保証付き!

リプロスキンを試してみたいけど…私の肌に合うのかしら…と疑問に思うのはもっともです。 でも、安心してください。 リプロスキンを実際使用してみて「お肌に合わない」ときは、 60日間以内なら「商品代金の全額を返金」してもらえます。 だから、安心して試用してみることができるんです。

P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:reproskin0622
読者になる
2013年06月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる