サディスティック・グミ 〜踊る!恋愛環境庁〜 

July 20 [Wed], 2011, 19:13
とにかくアツイ

いや、アヅイしぶやでした・・・


サディスティック・グミ 〜踊る!恋愛環境庁〜
SHIBUYA BOXX
今回は2日目、3日目参戦してまいりました




2日目の開場前にお隣のWIRED CAFEで
小腹を埋めようとしましたが、開場時間が
刻一刻と迫る中、暑い汗となかなか
食事が運ばれてこない冷や汗で
だくだく滝汗かいたわたくしたちでした

開場時間ぎりっぎりにお食事が運ばれて、5分で
完食という早食い大会に変わっておりました


開場にも無事間に合い、中に入ります
2日目も3日目も3列目ドセン

いつもの始まる前から帰りたい病
2日間とも発症

客電が落ち、メンバーさん登場!
あああーーー!帰りたい!!!笑


「digital少女」から4曲続けての暴動により
すっかり今日まで残る首の痛み

早々に「下がろうかしら」という思いが
頭をかすめます ほんの一瞬だけ

そしてMC

あー・・・MC・・・
ほっとんど覚えてませんねぇ 笑

「今日も暑くなろうぜ」的なことを
言ってたような

MCは2日目と3日目とごちゃまぜになってる
可能性大ですのであしからず


「スモモ〜」での振り付け、今回するっと
覚えられて楽しかったっす

「煩悩白書」の振り付けも相当おぼろげで
「ポー」はやらなかったけど、もうすっかり???


そういやダンスタイム?だったかなぁ
「レベルアップ!」とか「スーパーサイヤ人!」
とか言ってました たまちゃん

あのダンスしたあとのどや顔がたまりません
あんじのツボにハマりまくり

あ!いっこMC思い出した!

たまちゃんが
「かっこいい!とかきゃーきゃー言うてくれないと!」
とかってお客さんに言ってた 笑

「きゃー」なんてふだん言ったこともない
あんじは困りました


ほんでマサシくんタイムでヒロシくんが
「おれ仕切りたいから仕切らせてね」
ってお客さんにどこから来たのかとか
聞いてました

この日はいっぱいしゃべってたなぁ
ヒロシくん

ほっとんど早口で聞き取れなかったですけど 笑

マサシくんはお客さんからの質問にていねいに
答えてました

3日目かな?
「帽子取ってください!」っていうお客さんの
言葉に
「この中には宇宙が広がってるから(脱げない)」
とか言ってた 笑

2日目に海賊?みたいな
餃子のような帽子かぶってて、3日目は
羽がついた服を着てたしんぺーちゃんの
頭の中も宇宙が広がってるそうです 笑

2日目、「しゃばなガールズ」でステージ横から
飛び出てきたたまちゃんには
あんじ釘付けになりました!爆

だってーー
パンツ途中まであげて下着のパンツが見えるか
見えないかのぎりっぎりの格好で飛び跳ねて
あわあー♪ですよ!奥さん!

そりゃガン見もしますよ

3日目は残念ながら普通に出てきてしまいましたが


今回のサポートベースのじゅんぺーちゃんは
とある某●ゆこの失言でAMEMIYAにしか見えず、
でもニコニコ笑顔でずっとベースひいてました

アンコールかなんかでたまちゃんが
「うれしはずかしメンバー紹介☆」
とかってじゅんぺーちゃんを紹介したとき、
じゅんぺーちゃんが話してる途中で

「だまれこぞう!」

とか言い出したたまちゃん

落ち込むじゅんぺーちゃんに客席から

「あーーあーー」

とたまちゃんに「そんなこと言ったらだめじゃん」
的な歓声が 笑

するとコソコソ扇子でじゅんぺーちゃんに
耳打ちするたまちゃん


でも結局「だまれこぞう!」が言いたいだけの
たまちゃんでした

そのうちマサシくんに逆にたまちゃんが言われてた 笑


たまちゃんの紹介をするときに

「ピンクダイスキ!たま!」

とも言われてた 笑

あんじはいじられるたまちゃんがスキです


ファイナルのアンコールは客電がついても
コールが鳴り止まず、しばしのコールのあと、
スタッフさんが最前の柵のところで

「本日はもうアンコールの予定は
ございま・・・・」

のあたりで突然メンバーさん登場!!!!

いきなし演奏!!!!
同時に死ぬほどの押し!!!爆笑


笑うしかなく、あんじは直立のまま
押し寄せるお客さんに介護された状態でした 笑


マサシくんが最後のアンコールが
すごくうれしくて泣きそう(っω;`。)的な
ことを話してました


たまちゃんはマイクを通さず、生の声で
「ありがとーーーーーーー!!!」
って叫んでくれました


そういや新曲のあとでお客さんに
「どやった?」ってたまちゃんが
指さして直接感想を求めるという暴挙に
あんじも見事にファイナルで指をさされ

とことんテンパり 笑

「よ、よかった!」

しか言えませんでした(そりゃそうだろ


ライブは本当にアツイあついアヅーーーイ
ライブで、ものすんごく楽しかった!

個人的に今回がもしや見納め?!とか
思ってたけど、どうやらまんまと無理のようで 笑


声かけてくれたみなさま、ほんとにありがとう!
いつもガラの悪いこんなあんじに声かけてくれて
あんがとね(っω;`。)

いつものお仲間さんたちもありがとう☆
ほんっとに楽しかったね!

CASCADEのみなさんアツイ夜をありがとう!

マゾガムツアーに北海道がないからって
怒ってなんかいないさ!ハハハ

気が向いたらどこかに出没シマス

つーわけで
そんなごちゃまぜな感想日記でした!

CASCADE 15th Anniversary Special Live 「VIVA★スッパダカーニバル」 

November 24 [Wed], 2010, 18:43
行ってきましたよー★

予想外に寒かったね!東京!
かぜひかなくてホントよかった。うん


今回は以前にも増して、楽しすぎてて
ほっとんど覚えてませんよー


ライブ前からあゆみの到着を待ちわび、
到着したときは泣きそうになったよ(っω;`。)

ほんと間にあってよかった!


途中退場して帰宅してしまったけど、りえ!
本気で始まる前に泣くとか空気読めなくてすまん!

いつかまた泊まり込みでのど痛くなるまで
笑わせて!



・・・さぁどうしよう

てか、きっと読んでる人たちってみんな行ってそうな
雰囲気なんで、いいかな・・・笑

ゆーすともあったしね・・・とかいいわけしてみる



よし!むりやりおっぱじめるぞ★


まずはセトリをCASスタッフから拝借!(又の名をパクリ)

そこから思い出すとするかな
うん

まずはスタートの毎回緊張する一瞬。

客電おちーの
メンバー登場しーの
興奮につぐ興奮

あ、今回めぐちゃん側最前にて拝見いたしました



メンバーそれぞれの衣装どこかしらが
ファイヤーパターンな感じでかっこよかったわー。あれは。

とくにひいきめってこともあるけど、たまちゃんは
とびぬけてかっこかわいかった。

そんでもってすたーーーーーーーーーーと!


1 アナログ少年
2 Kill Me Stop
3 いるかな
4 しゃかりきマセラー
5 VIVA NICE TASTE


このへんまではあっという間だったなぁ
ちらほらとお話もあったかな


このセトリがデビューライブのセトリだったらしい
「来てくれた人いるか?!」のたまちゃんの問いに
手をあげた人があんじからは見えなかったけど
きっといたはずだ!
うん!きっとそうだよね!(滝汗

でもちょいちょい歯抜けらしい 笑


6 STRAWBERRY MOON

実は開場前にちらっと中から聴こえていた 笑
始まったとき、「きたーー」ってなったな


7 Mr.ポー

ふりつけ★
ぜったい身体がまず覚えてねぇ!とか思ってたのに
意外にたまちゃん見ながらカンペキに踊れて満足だった 笑

8 メラメラkiss flight

これなにげにスキだなぁ
めいでーめいでーめいでー♪

9 チェルシー

まさしくんのMCがキュートでかわいかった
ちょっと確信犯的な 笑

「あなたにもーあげたい・・・ちぇるしー」

[スッパダカーニバルメドレー]

ここでステージに用意されていたスクリーンにMステのような
HEY!HEY!HEY!のようなナレーションとともに、過去の映像だったり
(そういや始まる前もあったなぁ)CASCADEの曲はぜんぶで
123曲とかいう初耳な情報もあり(笑)、その中から厳選した
曲をつないでのメドレーがスタート!

10 Dance Capriccio
11 コングラッチェ
12 I WANNA KISS TONIGHT
13 AHAHA
14 jordan AMERICA
15 スーパーカー
16 ビキニモデル
17 マスクマン
18 恋愛前線完全勝利
19 Distortion Pinky
20 CANDY BEACH

たまちゃんが
「郷ひろみさんは30分間メドレーをやるらしいけど
おれらは15周年てことでこれくらいで」
って言ってた 笑

てことは15分くらいあったのかしら??


そんでもってまたまたスクリーンに映像が映し出されて、
来年2011年2月2日リリースの新曲が!!

21 煩悩白書パート2

これ、すんごいいいよ!
だいすきだよ、これ!
ほんとニマニマ?ニタニタ?した!笑

たまちゃんがあんなに軽快なダンスを踊れるなんて!
カルチャーショック!!!!!!!!!笑


「おれ、けっこう踊れるやろ?」とファンのみんなに
同意を求めていたたまちゃんはキュートでした。笑

サビの「パート2」というところの振り付けをまさしくんも
やりたい!とにこにこして言ってたなぁ。


22 Mama's Pressure
23 切情ALIVE
24 ハレルヤ!アイノメガミ

いつもの「てんつきたいそーーー」コールで
みんなやっちゃうとこが・・・かわいい(・ω・)


25 FLOWERS OF ROMANCE
26 Exotic Paradise

グッズのボディウォッシュタオルを振り回して踊ってくれ!
とのことでしたが、このタオル、いや、同梱の巾着の
匂いなのかものすごく強烈な薬品臭だったそのタオル。

超かための肌触りのそれは、2つ折りが固まったまま
異臭を放ちながら、みんなの手で振り回されてた光景が
おもしろかった。笑

27 パーティフルサルマンライフ


EN1 しゃばなガールズ

本日2曲目の新曲。
「あわあー♪」と歌いながら背中流し的な動きの
たまちゃんはかわいらしかったです★

EN2 死んだビーチ
EN3 なりきりボニー&クライド
EN4 YELLOW YELLOW FIRE



もうホントにあっという間だった。
たぶん2時間はたっぷりあったんだと思うんだけど
エロエロで終わったときに、本気で「終わりかよ!」って
ビックリしました。笑


あ、そうだ。
どっかでメンバー紹介したんだった。笑


たまちゃんを紹介するときのまさしくんの

「てぃーえーえむえー!TAMA!」

ってのがカミカミでおもろかった。笑


ひろしくんはたくさんお話してくれた。
最後にハイタッチもできてうれしかったどえす。


ライブレポらしいレポは今思い出せる限り、
これくらいで、・・・はい。

すいません。。。

たぶんねー、あとでいっぱい「あーあれも!これも!」
って思い出すんだと思うのね。



そういうときは!
みんなのレポを見ましょうね★笑


とにかくね、楽しかったわーとしか言えないの。
ゆーすとで再放送とかしてくれたらいいのにな。

そんな願いをしつつ、しめます。
いつもに増して、「なんじゃこりゃ?!」なレポで
ごめんなさい(っω;`。)スンスン



そして。

いつもいっしょにいてくれる仲間たち、
ライブで声かけてくれる仲間たち、
初めてのケーダーさん、
帰りに会えてよかった!愛しのあの方★(toyoさま)

みなさま、ほんとにありがとう!

まじしあわせすぎて吐きます!



ここんとこ、「これが最後かな」と思いながら毎度
参戦しています

でもみんなに会っちゃうとだめねー
まだまだ現役で行くぜ!とかよくばっちゃうねー 笑


いくつまで現役でいられるか・・・がんばってみよう。笑


ほんでもってCASCADEのみなさま。
だいすきです
だいすきすぎます
だいすきすぎて吐きます
そんくらいだいすきです


これからも楽しすぎて帰りたくない!って
思っちゃうようなライブ、いっぱいやっちゃってください!
そして、北海道にもぜひ。。。またいらしてね★


ぜーんぶ!
トータルで!


べりべりさんくす!!!

15-1-A@サッポロ 

July 19 [Mon], 2010, 19:27
行ってまいりました。


念願のCASCADE北海道公演。笑

ぶっちゃけ、想像以上にファンの方が大勢押し寄せていたのを
開場前に並びながら上から見たとき、鳥肌たちました。


開場し、今回チケの番号が7・8・9番というただでさえ神的だった
のに、いざフタを開けてみると、4〜6番の方が現れず、
実質4・5・6番というさらに神がかり的な順番で入場できました。

これもひとえにあゆみ様のおかげでございます。


というわけで、ドセンにかゆこ(爆笑)、準ドセンにあゆみ、
くっきりまさしくんとたまちゃんの間にあんじ、その隣にみきこと
いう・・・

ああ、幸せ。
実際この横1列になったわけだけど、そのときも幸せだったけど、
これ書いてても幸せ。笑

うしろにBENちゃんとそのおともだちケンジ(のちにさんざんあんじに
からまれることになろうとは。笑)。

ま、ケンジは某事情で最後にはメグちゃん側にいましたけど。



そして、そんなこんなでいよいよ開始!
客電も落ち、緊張もマーーーーーーックス!!!!!!!!!!!


うす暗い中、メンバー登場。

あああ
ひろしくん・・・
まさしくん・・・
メグちゃん・・・


たまちゃああああああああん!!!!!!!!!

ようこそ北海道へ!!!!!!!!

苦節半年(笑)やっと!
やっとこの日が来た!
しかも北海道で!!!!!!!

セトリなどはまだラストまでライブおあずけの方もいらっしゃる
だろうと思うので・・・ここまで来たらいないかしら。笑


もうOPから、あんじ飛ばしすぎました。
気づくと一人ヘドバン、みたいなね。笑

歳を考えろって話ですかね。

ま、言うまでもなく翌日むち打ちでしたけど、何か?


初MCは「札幌久しぶりーーー★」

だったかどうかは定かではありませんが。笑


ま、とにかくたまちゃんですから。
しつこいのがね、たまちゃんのいいところなわけでね。

いい意味で。(ナツカシイ)


必ず

「もっと聴きたいかーーー」
「あほになりたいかーーー」
「パーティに行きたいかーーー」
「あつくなりたいかーーー」

など、決めゼリフを3回復唱いたします。


そのたびに「イエーーーーーーー!!」


いちばんの爆笑ポイントは、”Exotic Paradise”の前に
タオル振り回してほしいという説明。


「このタオルをまず2つ折りにしてほしいねん」

ふむふむ

「なぜかというと横の顔の人に当たるからや」

ふむふ・・・






よこの

かおの

ひと


わざとだね。
きっとわざと言ったんだけど、誰も気づかなかったんだよ。

うちら以外。笑
そっこー爆笑のうずだった、あたくしたち4人。

もちろんその後の説明、一切耳に入ってきませんでした。
ごめんなさい。


そのあと、いや、前かわからんけど

ハイハイハイ!

でおなじみの掛け合いの際、それまでもかなりの頻度で
まさしくんと目が合ってしまっていたあんじは、この時も
もろに目が合い、タオルで顔を隠すも時すでに遅し。

あんじの前にしゃがんで思いっきりあんじの方を見て、
「ハイハイハイ!」を言わせた、ドSまさしくんを垣間見ました。泣


あゆみ曰く、”まさしくんVSあんじの戦いはまさしくんの勝利だね” 笑


えっと、あとMCは、まさしくんがメンバー紹介されたときに、

「札幌久しぶりぃ♪ちょっと見ない間にみんな少し大きくなったみたいだね?」

と首をかしげてキュートでした★

「あと、札幌以外からも来てる北海道の人いるよね?何時間もかけて・・・
4時間?5?6?7?8?」

とだんだん増えて、ひろしくんだったかな・・「オホーツク海までいっちゃうね」
って言ってくれた記憶が。。。

そのひろしくんはいっぱいしゃべってくれたんだけど、ほとんど
笑ってて覚えてません。ごめん・・・

たまちゃんはまさしくんに紹介されるとき、

ま「七色の声の〜 ヘヘヘ〜イ」

会場「フーーーーーゥ♪」


こんなやりとりが数回続きます。笑
たまちゃん、そのたびにポーズ決めたり、投げキッスしたり。

「CASCADEのボーカル!TAMA!!」

キャアアアアアアアアアアア


いいです。
黄色い悲鳴、きっとたまちゃん大好物です。

途中、MCに入る前に何かひとこえ会場に投げかけたたまちゃんに
なんの返しも来なかったことに、たまちゃん驚愕。爆笑


「ええええ!!!!!なにいまの!!!
びっっっっくりしたわぁ!!!」

会場爆笑


「ちょ、もっかい最初から行くで?たのむで、ほんまに」

もう一度、ひろしくんの方を見て振り返って

「楽しんでるかーーーー!」(だったかな・・・忘)

会場「イエーーーーーーーーーーッ」

「これこれぇ!ほんまびっくりさせんといてや!
おれ、スターどっきりマル秘報告かと思ったわー」


いやいや、北海道民って、スロースターターな上に、あんじみたいなのが
たまにいやがるけれど、ほぼみなさん恥ずかしがり屋さんなだけだと思います。


あと、ものすごく楽しみにしていたポーのダンス。
ダンス?振り付け?
どっちでもいいか。

とにかく・・・・だいすきです、あのたまちゃんの動き。
すっごくよかった!ほんとに!
うん。ほんとさ。


ただ、もう少し肩の力抜いてもいいかと思います。
いや、あれも実はわざとなのか??

だとしたら・・・たまちゃん・・・いろんな意味でおそるべし。


ライブ本編通して、もう今まで見た中でもあんじの3本の指に
はいるくらい最高だった。

北海道で、ってことも大きかったかもしれない。

アンコール、これまた引っ込み思案な道民のみなさんの
手拍子のみのアンコールに、尼崎の神・かゆこ様からの
「カスケード!カスケード!」発信に感激し。


ライト再点灯でテンションもMAXになるわけで。

すべての曲で、力強く、そしてたまに笑顔でにこにこ歌う
たまちゃんを、

ひろしくんが力いっぱい打つドラムを、

まさしくんの力強すぎるメヂカラ(笑)を、

まさか北海道で見られるなんて。

こんな日がくるのをずっとずっと夢見てました。
ほんとうにありがとう。


そして、それほど素晴らしくて幸せでステキなライブを、
だいすきな仲間たちと体感できて、さらに幸せ×100000000000でした。


最後にたまちゃんは名残惜しそうに、なかなかステージを
去らず、ずっと手を振ったりしてくれました。

「また来るで!」

その言葉、本気にしました。
信じてます。笑



CASCADE、北海道公演、大 成 功 ★(チャッチャラー>どっきり音

ザ・ご開帳〜in 仙台 

November 26 [Thu], 2009, 11:03
行ってきましたー

初仙台 in ご開帳★


まずはFORUSに向かって、あんじまっしぐら。
しかし
駅から外に出てもFORUSがどこなのかわからなかったとか内緒。笑


とりあえずかゆこにヘルプ電話。
あずちゃんに代わっていただき、判明。

FORUS前の横断歩道に派手仔たちハッケン。
付き添いのあずちゃんがいつもの自分とカブって見えました。笑


まずはホテルに大荷物を置き、準備をしていざ!
・・・腹ごしらえから!笑

近くのサイゼでドリアを食べ、めこにおひさまシールを貼られ。



ライブが終わった今もまだ残っております、このおひさま。
なんだか余韻がずっと残ってて、消したくない今日この頃。


そんなこんなでハコへGO!

なかなかどうして小さなハコ。
こりゃ始まったとたんに熱気と酸素不足で
どーにかなるんじゃないかという感じ。

で、やっぱり始まったとたんにものすごい押し!
6月を彷彿とさせる押しは、マサシくん側はしっこのあたくしたちを
真ん中へと誘導。笑

乗り遅れそうになったあんじの手を神(ミ●ちゃんありがと!)の手が
ひっぱってくれて、マサシくんとたまちゃんの間でこっそり鑑賞することに。笑


そしてはじまりはじまり!

珍しくセトリ付き!爆笑
でもSTAFFブログからかっぱらったとか内緒☆

M01 Dance Capriccio
〜たまちゃんの細胞的な洋服に目がチカチカ☆
ああーかわいいよーどうしよー

M02 VIVA NICE TASTE
〜まず1回目の死亡

M03 コングラッチェ
〜これ初めて聴いたかも。こーんぐらっちぇー!って
初めて叫んだ気が・・・

M04 五月雨キミの声
〜八代亜●さん風の振り付けはなかなかじゃないっすか

M05 I WANNA KISS TONIGHT
〜ぎゅうぎゅうで腕が上がらないところをむりやり
モンキーダンスのために上げる、34歳のあんじでした

M06 スーパーカー
〜これ聴くとラストDVDを初めて見た記憶がよみがえります

M07 ミ・ツ・バ・チ
〜2回目の死亡。あの目がチカチカする照明で興奮度MAX!
たまちゃんの「ミ・ツ・バ・チ」、いいですねぇ

M08 湖の上50メートル
〜この一旦の小休止があんじを生還させてくれたことか

M09 チェルシー
〜フーーーーちぇるしー♪めこの頭上で遊びました

M10 Sexy Sexy,
〜むりやり手をあげてゆらゆらしたなぁ

M11 やさしい風
〜いいですねー ゴーカートのメンバーが目にうかぶ

M12 Kill Me Stop
M13 Distotion Pinky
〜記憶がないくらい、ハイハイHigh!

M14 S.O.Sロマンティック
〜これのイントロはやばすですな

M15 恋愛前線完全勝利
〜いえっさー!!!!

M16 アナログ少年
〜3回目の死亡。やーわ

M17 ほいっとな
〜なんせかんせあの前奏のたまちゃんの・・・爆笑
サビの振り付けも知ったかぶったのに完璧というあんじに自画自賛

M18 FLOWERS OF ROMACE
〜言うまでもなく咲き

M19 YELLOW YELLOW FIRE
〜もーえろよもえろーよー・・・世代によっては知らんだろな 笑

M20 しゃかりきマセラー
〜本編最後にこれはないだろ・・・4回目の死亡でした


ここでサプライズ企画1回目の「アザヤカナキセキ」をみんなで大合唱!
こんな顔して恥ずかしがり屋のあんじはみんなの声に聴き入って
おりました。

[ENCORE1]
EN1 各地限定曲(beautiful human life)
〜実はみんなで唄った「アザヤカナキセキ」とこの曲とどっちを歌うか
ってことになってたらしく、でもご当地ソング投票1票差でこの曲に
決まったらしいよ

EN2 キラ☆レバ 堕ちるの恋
〜ほとんど覚えてないというね。笑
マサシくんの「きら☆れば」もまったく知りません・・・ごめんなさい

EN3 トロピカル・パレード
〜2回目のザプライズは「ラララ〜」のとこできらきらを振るというもの。
企画を考えた方、ほんとお疲れ様でした。
ぜんぶすてきなサプライズだった!

EN4 CANDY BEACH
〜これもサビの振り、知ったかぶったのに完璧でした。笑
覚えてねぇっつか、たぶん知らない振り。でも楽しかったー


[ENCORE2]


3回目のサプライズは30日にお誕生日のマサシくんへの
ハッピーバースディ大合唱!

照れながらマサシくんが出てきて、みんなに「ありがとう」を。

そのあとたまちゃんがマサシくんに「おめでとう」って言おうと
するんだけど「マサシ・・・マ・・・いやーはずかしいねん、こういうの!」
と頭をぽりぽり。

でも結局言ってました。
マサシくん、ほんと顔が真っ赤でした。笑


EN5 死んだビーチ
〜たぶん最後の死亡。笑
はじまるまえの「はいはいはいはい!」はいつ終わるのか
そのタイミングはおそらくたまちゃん以外、知らないんだろうな。笑

EN6 なりきりボニー&クライド
〜これでほんとに最後。
自分が跳んでないのにまわりの人の密着で跳ぶという体感は
ものすごいものでした!楽しかったー!



MC
〜パフュームの話。

た「あれやね。おれたちもパフュームみたいに決めポーズ作らなあかんな」

ひ「あーそうだねぇ」

ま「やってみようか」

た「たーちゃんです☆」

ひ「ひーくんです☆」

ま「まーぼーです☆」

3人「3人合わせてCASCADEです☆」

たまちゃんとマサシくんは真ん中に腕を「C」の形に。
ひろしくんは顔の下で両手をパーの形で決め!

ひ「ちょっと!やっと3人そろったじゃない!」←うれしそう。笑

た「ほんまやな!笑」

ひ「もう、裏でもね、こんな練習とかばっかやってんの」

ま「なぁに言ってんのー!裏でこんなあほなことしてないよ!
(たばこ吸うふりして渋い顔で)おい、たま、あそこはやっぱりこうしなきゃ・・・
とか話してるよ!」

た「そうやんなぁ?!マサシ、あそこのギターは(弾くふり)やっぱこうだよ・・・
とかなぁ?!」

ま「パッションだよ!・・・とかね。笑」

ひ「えーーーーー!うそだーー!」

た「でもあれやな・・・パフュームというより・・・羞恥心かな」

あんじ、おおげさに過敏に反応。爆笑
しかし

た「いや・・・それも・・・ないか。笑」

なんだそのオチ。笑



サプライズの「アザヤカナキセキ」の大合唱に痛く感動したたまちゃん。

た「誰が考えたん?!おれ、これとさっきやったbeautifulと
(ご当地)決めるとき、beautifulやろ!って言ったんやけど、
・・・すごい偶然やなぁ」



たまちゃんがV-ROCKの週刊文春の記事で辛酸なめ子さんに
「大塚愛似の男性がピコピコハンマーを持って歌って・・」と書かれたことに
対して、

た「大塚愛に似てるなんて初めてやで。泉ピン子には似てる言われる
けどなぁ。・・・・あとおかんと」

ま「たまちゃんのお母さん、背がこれくらい(マサシくんの腰より低めの位置)
だからね」

た「そやねん。で、買い物は犬に乗って行くから”もののけ姫”て
言われてん


はーりつめーたーゆびのー」

いきなり歌い出すたまちゃん。笑
しかし本家をしのぐうまさにビックリ。


た「もうええわ、おかんの話は。笑」

会場から「えー!聞きたい!」の声に

た「あのな、CASCADEはあれやわ、クリスマスソングを作らなあかんわ
って言うねん。白いスーツを3人でそろえてな?ってな」

いいじゃないっすかー!
クリスマスソング!

そういうの、なかったんじゃないかい?
聴いてみたいよねー




そんなこんなでご開帳ツアーもとうとう終わり。

今回は仕事の忙しさもあって仙台ファイナルのみの参戦でしたが、
思い返せば、すごく楽しかったっす。


実は今回を最後にしばらくライブに行けないかもしれないという
決断もありました。


んが!
むりです。
きっと。笑

だって、
やっぱ、

たまちゃんだいすきだなぁって
実感しましたもの。笑


ライブ後に、うだうだ会場前にいて、たまちゃんたちが出てきたので
お見送りをしまして、遠目ではあったんですが、たまちゃんが一瞬
こっちを見てくれたような気がして、いちかばちかで手をふりまして。


そしたらあんた!
ふっていただいて!


あのシーン、一生忘れませんよ、あたくしゃ。

CASCADEさん、ツアーお疲れ様でした!
つぎは北海道で待ってますよ!

北海道もたくさんのファンが首をながーくして待ってますから!


そして今回も仲良くしてくれたみなさま☆
ほんとにほんとに毎回ありがとう!

肩にのせたまろこも無事におうちに着いたかしら?


みんなみんな大好きです!

正月は神社が超魅力的でたまりませんが、行けまてん!
だから、正月、あんじは誰かの肩にのって行きます。笑


ではまた会えるその日まで!
しがないレポでごめんでした。

CASCADE復活ライブ〜6/6〜9 

June 06 [Sat], 2009, 14:23
行ってまいりました。
CASCADE復活ライブ祭り!


あんじにとっては初CASCADEでありまして。
まず開場してお客さんの多さにびびり。笑

6日はうしろの方でまろさんと見ようと行くものの
恵ちゃんやmixi仲間とちょい下がって見ることに。


しかし、始まる直前に背の大きな方が立ちはだかって
しまい、右往左往・・・。困


でも隙間から見えるだろうととりあえずスタートを
待ちます。


照明が落ち、SEが大きくなり、ステージに
CASCADE登場!!


キィヤァァァァッァア!!


ものすごい黄色い悲鳴がLIQUIDにひびいてました。

始まってすぐに前の方がすごいことになっているのを
後ろから呆然と見てました。笑


DVDが出るので曲名とか書くのをちょっとためらいますが、
往年の(笑)名曲たちがノンストップでした。


途中、ちょこちょこMCはあるものの、
なが〜く話したりするわけではなく。


「あほになりたいかー!」
「あほになれー!」


というTAMAちゃんのあおりがよりいっそう客席を
暴れさせてました。


あんじも前に立っていた方が大きいためピョコピョコ跳んだり
右往左往しつつ、なんとかステージを見ようと必死。笑


しかし、・・・あー。
記憶が・・・。

アンコールだっけかなぁ。
耐えきれずにまろこのところ・・・と言っても
1列前にいたんですが(笑)わりこみ(スイマセン)
盛り上がるも、まろこともども耐えられなくなり。




突っ込むぞーーーーーーーーーーーー!!!
とつげきーーーーーーーーーーーーー!!!


爆笑


前の方にズドドドドドーー!!!


わぁぁぁぁぁ!!!


・・・


あら。
突っ込んだ先が悪かったかしら。

おとなしくライブ鑑賞していたみなさんのところへ
とつげきし、盛り上がる瞬間なのに、その場でなぜか
浮きまくる2人。笑


内心「えええええ」という感じで、その曲が終わるや
いなや、そそくさと元の場所に戻るまろさんとあんさんでした。


失礼いたしました。



最後に全国ツアーが決まったというお知らせ。
盛り上がるものの「北海道入ってねぇぢゃん!」と内心
不服なあんじだったということはここだけの話。笑



3日後の追加ライブは、某仲間のおかげで
いやでも前のほうで見られることもあり
様子見、な6日のライブでありました。



そして3日後の9日追加ライブSHIBUYA!!

相変わらず駅から遠いんだよ、このやろう!笑


パニエ軍団にまじって、またしても浮くあんさん。
なれっこではあるものの、さすがの迫力に苦笑。


開場し、どれどれー!って感じで行くと、
やはり最前。


こわし。
6日の様子を後ろからよ〜く見ていたせいか、
ものすごくこわし、でした。


始まってすぐにうしろからの押しがなぜか心地よかったり。笑
・・・しかしうしろからの押しはさほどでもないが、
左右からの圧力には負け。笑

またしてもおとなりのまろさんに迷惑をかけまいと
一歩さがるあんさん。


ん〜☆
2列目がちょうどいい感じ。


やべぇ!
楽しいぞ!


ムチ打ちを恐れて、おそるおそるのヘドバン。
ライブ終わりにどこかのキャワイコちゃんたちが


「前の人たちがヘドバンする人たちで、
ありがたいことにステージが時々全開で見えてよかった!」


とか言ってました。
えへ☆


まさにくんずほぐれつとはこのことか!
といわんばかりの盛り上がりにあんじも汗でビッショリ。


ただ自分の汗なのかまわりの人の汗なのかは不明。笑


トロピカル〜ではみんなで左右に手をふって。

あ〜こういうのいいですね。
えええじゃないか!


そんなライブもあっという間に終わり。


ただただビールとタバコを求めて会場を出て、
一服しているとゆのままんが血相変えて呼びに来ました。


「あんじ!じろさんいるのに何やってんの!」


こわし。
最前に行くこわさとまたちがうこわさにびびって
すたこらさっさとじろさんのとこへ。


じろさん見つけるなり、じろさんのまわりにいた
ライブ仲間たちの「(あんじが)来たーーーー!」という
声も内心爆笑でしたが・・・


「やべーーぇ!じろさんだ!!」


ま、抱きつきますよね。
当然しゃべりますよね。


ふつうに失神しそうになりますよね。笑
相変わらずのじろさんで、ますますほれなおしました。



たくさんお話してくださいましてありがとございました。
ライブ前にめこさんに貼ってもらった目の下のちょうちょを
指さして「あー蝶だね」って言っていただいたのに「へ?」
って顔してすいませんでした。笑




楽しかったです。
始まる前も始まってからも終わってからも幸せでした。


いろんな意味で。


DVDにもしかすっとじろさんとめこさんとライブ仲間と
コメント撮りしたやつが入ってたら、おもいっきり
テンパるあんじを見て大笑いしてやってください。



次のツアーはどうがんばっても仙台のみになりますが、
またごいっしょできるお仲間の方々、よろしくです。

ここで知り合って6日9日に会えた方々ももちろん。


そしてありがとう。


CASCADEありがとう。
CADERありがとう。


やった曲とか覚えてっけど書かねぇだけだからな!
忘れたわけじゃねぇからな!


てか、レポなのか?これ。

少し日にちが経ってますので賞味期限も切れてっけど、
あの楽しかった日を思い出してもえええじゃないか。


はい。

TAMAハッピーバースデーイベント ファンキーモンキーレディー〜今日は青春まっさかり!〜 

January 13 [Tue], 2009, 15:13
行って参りました!

TAMAハッピーバースデーイベント
ファンキーモンキーレディー〜今日は青春まっさかり!〜

タイトル長いっす。

なんだか予想外に1番最初に入れてしまい・・・
きっとあずちゃんとか1番だったのかなぁって一瞬
よぎったけど、あずちゃんの分も目に焼き付けて
こなきゃ!ってことで、悠々と最前ど真ん中GETしました。

ま、若干じろさん寄りだったかもしれませんが。笑

まずはじろさんとチャーリーさんがステージに出てきました。
なぜか2人ともしめしあわせたかのようなネルシャツを
ペアルックのように着てました。笑

チ「え〜それではイベントの司会でもあります、
じろうさんです」

キャーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!←あんじ心の声

じ「どーもー。え〜本日は・・・たま、はっぴーばーすでー
いべんと・・・ふぁんきー・・・もんきーれでぃ・・・」

なんと手に持ったカンペがん見でタイトル棒読みなじろさん。

じ「今日は・・・青春・・・まっさかり!!!!!!!!!にようこそ!!!!!!」

最後だけ力入れてみたじろさんでした。

じ「こんなにたくさんの人に祝ってもらえるなんて
TAMAちゃんは幸せものですね!」

とかなんとかお話したところでまずはHIROSHIくんの
登場。

これまた赤いチェックシャツのHIROSHIくんにしばし笑いました。

H「どーもどーも。ようこそいらっしゃいました!」

一言二言お話して、そろそろ主役に登場してもらいましょう、
とのことで

じ「じゃ、みんなで呼びましょうか!たーまちゃーん!
はいっ!(みんなに呼ぶように手招き)」

・・・

出てくる様子がありません。

H「きっと歌が聞こえてこないからでしょうね。笑」

じ「あ!!ごめんなさい、いきなり進行ミスってしまいました」

本当はみんなでハッピーバースデーを歌ってから登場だった
らしく、いきなりトチるじろさんでした。

じ「はい!じゃ、歌いましょう!チャーララーラーラーラー♪(前奏)」

はっぴばーすでーつーゆー
はっぴばーすでーつーゆー
はっぴばーすでー
でぃあ
たーまちゃーん
はっぴばーすでーつーゆー

・・・

こそっとステージ袖から顔をのぞかせたTAMAちゃん。

!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

かっ!!!!!!!
今日もかわゆす!!!!!!!!!!

赤と黄色?のラグランにX-girlのダウンベスト、カーキパンツに
エンジニアブーツ。

今日もかわゆすぎます★

チ・じ・H「おめでとう!!!!!!!!!!!」

T「(照)えへ、ありがとう。みんなもありがとう」

と、袖から炎がえらい勢いであがっているケーキを持った
ゆずるくんが。

じ「おっと、それではケーキの方もあるんで、もう一回
唄いましょうか。」

はっぴばーすでーつーゆー・・・以下同文

HIROSHIくんがTAMAちゃんがいきなり火を
吹き消さないようにTAMAちゃんの口元を押さえます。笑

みんなが歌い終えると、ものすごい息を大きく吸って
一気にフーーーーーーーーーーーーッ!

「おめでとう!」と会場。

TAMAちゃんはニコニコして「ありがとう」とたくさん
言ってました。

T「ほんとにこんなに集まってくれて嬉しい。
ほんまありがとうね!」

じ「ねぇねぇ、ところでひでちゃんはいくつになったの?」

会場爆笑!

すかさずHIROSHIくんも「ひでちゃん」を連呼。
しまいにはTAMAちゃんも自分で言ってました。

T「ひでちゃんは・・・そうやなぁ。笑
ていうか、もうこの人(じろさん)がおれ本当ツボで」

笑いながらじろさんを指さして、TAMAちゃんは
すっごく嬉しそうでした。

ひと通りおめでとうトークをしたあと、

チ「それではお2人にはみなさんとしばし
歓談していただきましょう」

じ「そうですね、ご歓談してください」

2人がステージから降りてきます。
すかさずまろこが「今日誕生日なんです!」
TAMAちゃんは「ほんま!おめでとう!!」

握手。

つけこんだあんじも「21日誕生日なんです!」
TAMAちゃんこれまた「おう!おめでとう!」

握手。

便乗バンザイ。笑

うしろでりえこが「おめー!何やってんだ!おい!」
などと罵声を浴びせてきましたがスルーしました。

そんなりえこもTAMAちゃんから「久しぶりやね」と
言われ、おどおどしていたそうです。
ばーかばーか、ざまーみろ。笑

そんなご歓談の最中、じろさんが現れた気配を
背中で感じたあんじはステージを見ると、やはりおりました。

じ「えーご歓談の最中ではありますが・・・あっ!いや!
こっち見なくていいんで!背中で聞いてください!」

とアタフタしつつ、この後のビンゴ大会の説明や福袋の
お話をしてました。

なんと限定30個の福袋の中に6つだけTAMAちゃん・
HIROSHIくんと電話でお話出来る券が入ってます!との
ことでした。

そんなお話があり、歓談も終了。
いよいよお宝争奪!BINGO大会のはじまりです!

前回HIROSHIくんの時はまったくカスりもしなかったので
気合い十分(入れてもしょうがないけど)なあんじでした。

そして何が楽しみかって・・・じろさんの番号読み上げMC。
今日は何が飛び出すのやら。笑

お宝は、覚えてる限りですとHIROSHIくんから過去に
着てた衣装の数々、TAMAちゃんからはきのこネックレス、
ヒスのノベルティのギター型の時計、シャンプーTシャツ、VIVA時代の
オフショット写真、ギズモのガチャガチャ、TAMAMIZUストラップ、
アザヤカナキセキPVの中で使ったエアガン、あとサングラス?でした。

じろさんは個人的にヒスの時計が欲しそうに手に取って
見てました。笑

VIVA写真の中に指をくわえたような感じで映ってる
TAMAちゃんの写真に食いつくじろさん。

じ「みるくちょーだい★って感じでね」

H「TAMAちゃん、若いね!この写真!笑」

しばし写真で盛り上がる3人でした。

そしていよいよビンゴが始まります。

H「出ました!Iの30!」

じ「いいですね!愛の30!円熟してますね!」

T「Nの〜」

じ「え?M?あ、Nですね。Mだとビムゴになりますもんね」

H「Nの〜」

じ「またNですか!好きですね!」

T「Bの9」

じ「Bの9ですか、ずいぶん小さな紙ですね
(B4とかA4用紙に例えて)」

H「Iの17!」

じ「まだまだ甘いですね」

Iの19と20が続けざまに。

じ「いいですね〜。流れが出来てますね。」

などなど。
まだいっぱい何か言ってたけど、途中でビンゴ!成立した
あんじは4人の方とジャイケンでよりにもよって最後に。

ぎずもときのこで悩むあんじ。
客席で「あんちゃん!何にするの!」とせかす仲間たち。笑
悩むあんじはきのこを手に。

TAMAちゃんが握手してくれまして、よし、お宝GET!
と帰ろうと振り向くと、仲間たちのなかば半ギレな
声で「あんちゃん!HIROSHIくんが!」

更にまたDIGDAGさんの方を向くと、HIROSHIくんが
握手しようと手を差し出していてくれました凹

し!失礼いたしました!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

やっちまいました。
戻ったあんじに優しく握手していただきましたが、
本当に申し訳ございませんでした。

恥ずかしくなったあんじはそそくさとステージをおり、
自分の場所に戻ると、涙目のまろこがこちらを見ております。

そうだ!
まろこったら今日、お誕生日ぢゃん!

心優しきあんじはまろこさんにお祝いとして、きのこ
ネックレスを差し上げました(*´∀`人)

まろこさんはとても感激してくれましたので、あんじ、
感無量でございました。
(画像参照ですが無断掲載なのでボカシまろこさんでスミマセン)

あ、そういやビンゴで「Bの14」とか出た時に、
なんの前触れもなく、いきなり

「しゅーちしん♪しゅーちしん♪」

と歌声が聞こえたあんじはとっさに振り付きで
カードから目を離すことなく唄い踊っていましたが、
なんとその歌声はTAMAちゃんだったらしく。笑

じろさんが唄ったんだと信じて疑わなかったあんじは
TAMAちゃんだよ!とみんなに聞いて、あとで激しく驚きました。

ちきしょー。
ステージ見てりゃ良かった!!
ビンゴに夢中になりすぎた凹

そんなサプライズもありつつ、かゆこもビンゴで
VIVA写真GET。

最後の最後にお宝が不足してしまう緊急事態が
ありましたが、TAMAちゃんが裏に行って取ってくると
いう一幕も。

H「今日、サンタクロースみたいな袋に持ってきてるから。笑」

もう1枚あったというVIVA写真をプレゼントして、
ビンゴも終了。

ビンゴのあとはミニライブです。

H「TAMAちゃんが唄いたくてしょうがないっていうから。
僕はね、ピコピコ係ですよ」

じ「それでは唄っていただきましょう・・・DIGDAGで・・・」
マイクをスタンドに戻しながら浜村淳風に。

T「POP」

HIROSHIくんイベント以来のTAMAちゃんの歌声はどこか
懐かしくて、しばらくライブをしてないんだなぁっていう
寂しさもちょっと感じたPOPでした。

唄い終わったあとにHIROSHIくんが笑いながら

H「さすがに自分の誕生日の時はまちがえないね!」

と言っていたのには笑いました。

じろさんもまた戻ってきて、DIGDAGと記念撮影の
お時間です。

グループごとということで仲間とステージ上に上がります。
すでにお約束のwithじろさんにオイデオイデしました。

じろさんは「アハハ!」と笑って、快く入ってきて
くれたのですが、人数が多くなってしまい、自分が
映らないんじゃないかという不安にかられたので、
思わずTAMAちゃんの方にじろさんを押しやりました。笑

じろさんはピースが苦手のようで裏ピースしてみたり、
親指立てたり、その都度あんじも同じにしようと勝手に
アタフタしてました。

他のグループの写真にも今回はじろさんが大活躍で、
途中、両手をおばけのような形で撮っていたので、
みんなで笑っていると

じ「ピースが苦手なんだよ〜」

あんじたち「じゃコレ(おばけ手)で!」

じ「コレね!笑」

次のグループにもじろさんが入ったのですが、おばけ手を
やらないので「あれ?じろさんやんないの?」と言うと

じ「待て!って言わなきゃ」

とかおっしゃるので「え?」と思いつつもためしに仲間みんなで
「待て!」
って声をかけると、やってくれました。爆笑

しかし、その「待て」のおかげで

「ああ・・・あれ、犬だったんだ・・・」

と気づいたので楽しかったです。笑


記念撮影も終わり、DIGDAGのこれからについて
お話します。

じ「で?これからのDIGDAGはどうなっていくのかな?」

T「(ものすごいにやにやしながら)え〜とですね。
いろいろ本当は言いたいことがたくさんあるんですけど、
まだちょっと言えないんですよね」

H「このあと大阪もあるけど、大阪で言っちゃうと東京で
なんで言わなかったんだって話になるのもね」

じ「電話券当たった人が5分という時間で2人から
今後のことを聞き込むのも手だよね」

なにやら何かさぞかし楽しそうなことを企んでいる
DIGDAGのお2人・・・TAMAちゃんのにやにやが
気になりすぎ!!!!!!!!!!!!

じ「ところでひでちゃんはいくつになったわけ?」

T「え?ひでちゃんですか??笑」

また話を戻そうとするじろさん。

T「いや、ぶっちゃけ今更隠すことでもないんやけど、
・・・・・・・・・・・・・・・・19歳やね。笑」

じ「ああ!なるほどね!笑
あ、だから13年前のあのVIVA写真が、みるくちょーだい★
って感じなんだね!つじつまが合ったね!」

勝手に納得するじろさん。

T「ていうか、なんで3人ともネルシャツなん??笑」

じ「そりゃあ主役を立てるためですよ!
だって僕たち、こういうおしゃれな色のシャツ着れないですもん」

とTAMAちゃんが着ているラグランを指さすじろさんでした。


そんな楽しい時間もあっという間に過ぎて。

H「きっとね、今は照れる感情のが大きいかもだけど、
これで家帰ったときにすごい嬉しい!っていう気持ちのが
大きくなって感動するよ!おれ、そうだったもん、こないだ」

T「なるほどなぁ!そうかもしれんなぁ。今はとりあえず
なんかうれしはずかしって感じやもんなぁ。

でも、ほんとみんな、ありがとね」

そう言ったTAMAちゃんの目は、ずっとスタート時から
うるんで赤かったけど、更にうるんでいました。

がんばって盛り上げたけど、喜んでくれたかなぁ。

とにかくじろさんで笑いすぎて、楽しくて、こんな楽しい
時間が半日、いや1日あってもいいのになぁって思ったりも
したけど。

何度も言うけど、TAMAちゃん本当におめでとう!

今年も1年、また突っ走ってぶちかましてください!
身体だけは無理しないように!!

DIGDAG FC旅行 in 函館(2) 

November 20 [Thu], 2008, 10:24
お部屋訪問の前に気の利いたお酒でも、おもてなししよう!
とのことでホテル裏のコンビニへ。

帰って来るなりエレベーターの前で仁王立ちの岡崎さんに

「探しに行こうと思ってたんですよ!」

と言われ、そそくさとお部屋に戻る。


ビールの用意もし、気合い入れるためにまたビールを
先に飲み出し(笑)、その日いちばんの挙動不審だった
あゆみとあんじでした。


しばらくしてコンコン♪

「どーぞー」

た「いやー・・・あ!どうもどうも」(あ!ってなんだったんだろ。笑)

ひ「お!ここは北見組だね!」

残念です。
微妙にどちらも北見には住んでいないのですが。笑

おもてなししたすすきのビールにお2人とも喜んでくれて
大満足のあんじとあゆみ。

ひ「美味い!これ」

た「ほんま美味いわ!ちょ、飲んでみ!」

いきなりあんじにすすめてきたたまちゃん。
いやいやいやいやいやいやいやいやいやいや・・・

そーれはあなた、いくらなんでも!

た「いややったらいいけど・・・(ショボン)」

あ「飲みます」(即答)

一口いただき、たまちゃんに返し、

た「飲んでみ?」

あゆみに差し出すも、ビール飲まないあゆみはどう出るのか
楽しみにしてたのに軽く拒否。笑

た「あ、飲めないんか!ごめんな」

ひ「なんかさ、たまちゃんが飲むビールの味だよね」

あん「どういうことですか?」

ひ「ビールに氷いれて飲むんだよ、たまちゃん」

た「酔わないんやで」

あゆ・あん「へーーー」

あんじ心の声「氷だなんて!邪道だぜ!でもカワイイぜ!」


遅刻してすいませんでした的な会話、あと・・・あと
何話したかな。笑

すごい早かった岡崎さんの「時間です」にあまりに
憤慨して、

あん「バーバリー!!!はえぇよ!」

た「え?バーバリーって何!笑」

ひ「ほら学ランみたいなコート着てるでしょ、彼。
 あれバーバリーなの」

た「だからバーバリーか!」

出る間際、あんじの携帯を見て

ひ「お!おしゃれな携帯だね」

た「ほんまや!おしゃれやな!」

ひ・た「ほいじゃ、また明日ね、ありがとね」


そんなマッハなお部屋訪問でした。
すいませんホント。

思い出したらまた書きますからー。


各自仲間たちのお部屋訪問も終わったとこを見計らって
あんじあゆみ微妙北見組部屋に呼び出し、宴会2次会が
はじまったのでありました。

どサドなめこマッサージ大会もありつつ、楽しすぎる
夜は更けていき、なかなか帰らないめこにキレそうに
なりながら、

「やだ!あんちゃん寝ちゃう!」

と目の焦点の定まらないあんじをゆさぶるめこを横目に

「この目の時にかゆとりえこ、めっちゃ怒られたわ。笑
 ふとんひけ!ってなぁ?」

と遠い目のかゆこでした。

懐かしい高松旅行後のお話ですね。笑
あれから1年だったんだねぇ。


2日目は朝市めぐりでございます。

あっという間に2日目のメインイベント、朝市めぐりがはじまりました。

グループ分けがあり、あんじたちはAグループということで
9時からスタート。

次にBグループの猛獣たちが10時からとのことでした。


しかし。

あんじやあゆみにとっては珍しくもなんともないお店の
羅列に「・・・たけぇな」とかブツブツ言ってみたり、
試食してばかりの道中でした。笑

途中、「どこから来たの!」「どこの団体さん!!?」とかいう
めんどくさい商売人のいちいちの呼びこみに多少うざくなりつつも、
めこが言い放った

「うちのだんかの集まり!」(だったっけかな)

にかゆこやあんじたち大爆笑!

「だんかって!!だんかって!!!」

「何宗だよ!真言宗か?」

しばらく「だんか」発言で笑わせていただいたひとときでした。


まだまだ巡る朝市にとうとうしびれを切らして、途中喫煙所を
見つけたあんじはよっこらしょ、とベンチに座り込み、

「なんだかどこ行っても似たような店ばっかだな」

な〜んてボソッと暴言を吐いてタバコをくわえると、
目の前で

「あなたの意見に賛成!」

と同じくタバコをくわえたひろしくんが居て一瞬焦ったあんじでした。笑


これまた朝市観光の途中、イカ釣りを見つけたので

「たまちゃん、イカ釣ってぇ」

と力のないおねだりをすると

「おれより鈴木さんのがウマイんやで」

と見事に流されました。笑


あ、それで思い出したけどイカの自販機話もそうとう笑ったな。
そんなんないけどね。いくらなんでも。


DIGDAGさまはBグループとの散策でお土産を買うらしく、
めっちゃ品定めしておりました。

ひろしくんは「いくらは必ず買って帰る!」とか言ってました。



そろそろ散策も終了か、というところで前日3ショット撮影が
出来なかったあんじとあゆみのために朝市での3ショット撮影を。

最初、[靴が安い!]とかいうノボリの前で撮影されると思い、
勘違いして焦ったあんじに、横っちょの細い路地を見た
たまちゃんが

「いくらなんでもこんなどこで撮ったかわからんような路地を
 バックに撮らんやろ!笑」

あん「いや、この[靴が安い!]とかいうハタの前で撮影かと思って(汗」

た「あ、こっちね?」

そんな会話もありつつ、「函館朝市」の看板をバックにパシャリ☆
また素敵な宝物が増えた瞬間でした。

続いてあゆみも撮影し、ホテルへ帰る時間です。

あ、その前?後か忘れたんですけど・・・。
某Mきこが「かにまん食べたいね」と言ったので、じゃ
半分こしよか♪って買ったんですが・・・・

あん「・・・たまちゃんに食べてもらおうか」

ひとくちずつだけちぎって食べた、食べかけのかにまんを
後ろからまるで職質する警官なみにたまちゃんの肩をグイッとつかんで
おもむろにかにまんを差し出し「これ食べて!かにまんです!」と
言い放ち、少々後方で食べる様子を観察しました。

小声で「うまいなぁ?」ってひろしくんにもおすそわけしている
たまちゃんに、「ごめん!」って思ったあんじとMきこでした。笑


ほん・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・っと、微妙だったんです。


爆笑


果たしてウマイのかマズイのかもわからないくらいの不思議な味で。
たまちゃんの批評を知りたくて・・・悪気はなかったんですよ?


そんなんしてるうちに到着。
2人からお別れのあいさつがあり、ちょっとうるうるしてる
たまちゃんにもらい泣きしそうになったり。

次のBグループの散策がはじまるけど、また戻ってくるとのこと
だったので、ホテルでまったりしようかというところにBB岡崎さんが

「あと、これ・・・お知らせです」

いただいたのは1月たまちゃんのお誕生日イベントの詳細!
うわー!
うわー!

うわわわー!!

じろさんがッ!
じろさんがッッ!!
じろさんがッッッ!!!

でもさすがに1週間明けでの東京・大阪はキビーので東京だけ
参加することを決めましたが、このお知らせをもらった当初は
頭痛がひどくてまいったな。笑


Bグループも散策が終わり、ホテルのロビーでまったりしていると
ふと目の前に現れたたまちゃんが

「あ!さっきかにまんありがとなぁ!」

あん「・・・・あッ(内心苦笑い)いや、とんでもないです」

た「うまかったで!ありがとう!」

あん「すいません、あれ。買ったはいいけど微妙だったんで・・・」

た「ええええええ???
 ひどいやん!うまなかったからくれたんやろ!!ほんまひどいなぁ!」

とえらい笑顔で説教されました。笑


ごめんなさい、たまちゃん・・・・。でも・・・・・・・ぷぷぷ!!!!!(吹


最後に握手をしてもらって本当に終わり。
あああー凹

ほんとに終わっちゃうんだ・・・。
そんな寂しい気持ちもありつつ、笑顔でバイバイしました。

また1月、すぐに会える!
そう思うと、たまちゃんじゃないけど、こっちも「明日からまた
がんばろう!」って思えました。



DIGDAGさま、フォーサイトさま、いろいろ行く前から
何かとあったけど、終わり良ければすべて良し!で
本当に素敵な旅行をありがとうでした!

次回は2日目にもいろんな企画考えてください☆えへ。
ちょっと・・・お別れの時間が早すぎると思うんデス。


そしてDIGだぁのみんな。
いつもいつもありがとう!
部屋のみもかなり楽しかった!!

また次回の旅行必ず行きますので☆
ステキ企画、楽しみにしてます(´艸`*)



そんなDIGDAG in 函館旅行でございました!
長いこと呼んでいただいたみなさまもありがとうございました!!

DIGDAG FC旅行 in 函館(1) 

November 15 [Sat], 2008, 10:22
はーーーーーるばーるキタぜ!はーこだってー!

だって道産子のあんじですら2度目の函館。
100万ドルの夜景とイカとDIGDAGさまの
コラボだなんて、なんて夢のよう(*´∀`人)


そんな夢うつつな感じで空港に着くも、悪夢な出来事に爆笑。

「濃霧のため〜飛行機が飛んでおりません」

やっちまったな。JALったら。


でも、まだ同行してくれた初FC旅行参加のあゆみ様が
いてくれたおかげでパニック症候群にまでは陥らず。

出発の時間まで空港内の喫茶店でまったり。

やっと出発の時間が来る。
あずちゃんやかゆこたち、羽田組の仲間たちにも
遅延を伝え、いざ函館へ!!


函館に着いて、すぐに鈴木さんに連絡。

「五稜郭までいらしていただけますか?」

バスでそそくさと向かう。


五稜郭に到着するも、2人して爆発寸前の膀胱(ぼうこう)を
抱え、まずはお手洗いへ。笑

スッキリした顔で手を洗っていると、うしろにかゆこ様。


「いやーーーーーだーーーーーーーーーー!!!!」

人の顔見るなり、拒否するかのようなおたけびに爆笑。
一緒にいたみきこやひらさまとの再会はお手洗いでした。

鈴木さんが見当たらないのでTELすると「上まで来て
頂いても良いですし、下でお待ちいただいてもかまいません」
とのことだったので、高所恐怖症のあんじは下でまったり
待機することに。

そのうち外で一服していると鈴木さんらしき人影ハッケン!

「鈴木さん、すいませ〜ん」

と近づいていくと、DIGDAGさまもご一緒でした。

「おおおーーーーー!!来たかーーー!」

たまちゃんがまるで昔からの男友だちに会ったかの
ような対応であんじの肩をボンボン叩くので、
あんじも調子こいてボンボンしました。笑


のちにあゆみに「と、友達か!!!」と三村ばりに
突っ込まれたのは言うまでもありません。


そんなDIGDAG様との9月末ぶりのまるで親戚ばりの
再会は、心あたたまった瞬間でした。

五稜郭前のパーキングで自販機をうろうろするたまちゃんに

「ガラナ飲まないんスか?」

と聞くと、ふにゃっと笑って

「さっき上でコーラ飲んでしもてん。笑」


直前に自販機前の雨で濡れてたベンチにうっかり座ったあんじは
おしりの濡れかげんを確かめつつ、たまちゃんに
見られないようにしつつ、笑顔で返したのは言うまでもなく。笑


そんなこんなをしていると、うるさい連中が五稜郭方面から
突進してきました。

めこ・まろ群です。笑

まめこやゆみつん、いちごぼうやにも再会。
心配かけたあずちゃんにもバスの中でやっとごたーいめーん。


それでもおしりの濡れ具合を確認しつつ、宴会場である
料亭・・・いや、居酒屋?いや・・・ま、そんなとこに向かって
バスは走り出すのでありました。

宴会場に着いて、となりにめこ・まろ群をしたがえ、
前にあゆみ様とまめこ様、ゆみつん様を更にしたがえ、
目の前のズワイガニに目を輝かせたあんじでした。

「では、たまさんから乾杯の音頭とありがたいお言葉を」

鈴木さん言うも、たまちゃん

「かんぱーーい」


はやっ!
相変わらず早い。笑

でもひろしくんは一言二言お話してくれましたよ。
内容は・・・どなた様かのレポでご確認ください。笑

いつもと違っていたのはお2人と一緒のお食事、
そしてまさかまさかの1人ずつへの乾杯でした☆

あんじの前にまろこと乾杯したひろしくんは、
たばこを吸ってるあんじを見て

「となりにガラ悪いのがいるねぇ!」

と笑いながら乾杯してくれました。笑

そのあとたまちゃんとの一瞬の高速乾杯。
なんか喋ったかな・・・いや、喋ってないはず。あいまいみー!


ズワイやズワイ入り鍋、いかゴハン、いか刺身、
いか天ぷら、もう大満足のお食事で、ビールもすすむすすむ。

おかげさんでWCに忙しい函館山散策となったわけですが。

楽しいひとときもあっという間に終わり、いざ、
100万ドルの夜景へれっつらGOGOGO!


函館山までバスで移動。
ロープウェーで頂上まで行く、とのこと。

嫌な予感のあんじ。
恐れおののく自分の姿が乗る前からまるわかりでした。

案の定、行きのロープウェーではど真ん中にしゃがんで
まわりの景色なんぞ見てやるもんか!状態で頂上まで
行きました。

到着してまもなくデートスタート。

まずはたまちゃんとのデート。というか立ち話。
というか座り話。笑

あんじは5番目でした。
途中、一般人の方々の乱入もありつつ、だんだん
あんじの番がやってきます。

「ではそろそろ」

岡崎さんに連行され目の前で座り話をするたまちゃんの元へ。
こちらでのお話の内容は、内緒・・・ということで。笑

2人だけのお話☆ってことでおゆるしくださいませ。

しばらく順番を待ってひろしくんとのデートタイムです。
ひろしくんとはイクラやネット普及率の話、などなど。笑
焦点の定まらない会話でほとんど笑ってました。


デート終了後、お土産屋さん散策。

またもやWCにかけこむあんじ。笑
しかしWCから出た瞬間、まさかのたまちゃんとのニアミス。

た「今な?WCにおばさんたちがたくさん入ってきてな?
 めちゃくちゃビビったわー」

あ「うっそ!笑
 てか、たまちゃんおばさんに見えたんじゃね?」

た「そうなんやろか!」

などと談笑しながら仲間のとこに戻ると、かゆこが

「お、おともだちですか?」

って聞いてきたんだけど、その言い方がツボに入って爆笑。
確かに・・・つか、まるで2人して男子WCから出てきたかの
ようなシチューエーションだったのでは・・・。笑

途中、全面ガラスばりの場所でベンチに座るDIGDAGさま。
しかし後ろで「どけ」とばかりにカップルが立ちはだかりました。

殺気を感じたのか、そそくさとベンチを立つたまちゃん。

「どけ、言われてるみたいやったわ」

と聞こえるくらいの声で言いました。笑


そんな会話もありつつ、お土産屋さんに入るなり、
ひろしくんに

「ねぇ!これって北海道で有名なの??」

とあんじに向かっていきなり五勝手屋商品を指さして
聞いてきたので

「ん?」

って言って見ると、

「なにその、お母さんみたいな反応。笑」

とひろしくんに笑われました。
でも「わかんないっす」と答えておきました。笑


楽しい会話の後は、行きよりも更に恐怖倍増の下り
ロープウェーです。

恐怖におののきつつもいつのまにかひろしくんの
真後ろでかげになって見えない景色をいいことに
「こわいこわい」連呼してました。

行きも下りもあずちゃんに笑われ。笑

「絶叫系乗れないでしょ」とひろしくんに聞かれたので
「いや、それは大好きです」と言うと「ええ??!!」と
言われました。

そこは別腹なんです・・・なんていう気の利いた?お返事も
恐怖のあまり出来ず、やっと地上に到着。


ホテルに戻ってお部屋訪問のはじまりはじまりで
ございますー。

☆HIROSHIくんお誕生日会☆ 

September 28 [Sun], 2008, 15:06
HIROSHIくんのハッピーバースデーパーリー♪で
ござーます!

新幹線組の遅れも気にしつつ・・・開演。


実は、当のあんじも上京初日にガム食ってて銀歯がはずれ、
その日の夜に右足首を蚊だかブヨに食われ、
イベント初日に乙女になり、
帰る頃には27日に退院したじーさまがまた再入院していた
という波乱の日々でした。爆笑

じーさまは単なる風邪でしたが。

で、そんなことはさておき。

開演を前に、わやわやと会場で立食を楽しみにしていた
あんじの目に入ってきた駄菓子の面々に目を疑っていた
わけですが。笑


ステージが明るくなってチャーリーさんが出てきました。

そのあとにてっきり司会が鈴木さん(by-フォーサイトの添乗員さん)
だと信じて疑わなかったあんじの目に飛び込んできたのは、
まさかまさかのじろーさんでした!!!!!!


てかチャーリーさんが出てきた時点で駄菓子に夢中になって
いたので、前の方にいた仲間に

「あんちゃん!!!!じろーさんだよ!!!」

と大声で声をかけていただいてやっと気づいたんですが。笑

ステージ向かって右側はじっこにいたんですが、
じろさんだと気づいた時には自然と体がじろさんがいる
左側に引き寄せられるかのように真ん中にいました。


「司会業はなにぶん初めてなもんで、いたらない点が
 おありとは思いますがよろしくです」

じろさんの挨拶も早々に、

「じゃ!主役登場の前にたまちゃんをみんなで
 呼びますか!」

そして会場全員で「たーまちゃーーーーーーーん!!」
と呼びかけると、左そでからたまちゃんがのそっと登場☆

トテテテ・・・と真ん中にやってくるとニコニコして
「来てくれてありがとう」とかなんとか言ったような・・・

そして今日の主役☆HIROSHIくんの登場!

「ひろしくーーーーーーーーーーん!!!」

ひろしくんが左そでから恥ずかしそうに出てきました。

「いや〜どうもどうも。てか、こんなに来てくれたんだね!
 うれしいなぁ」

とかなんとか。
すいませんね、なにぶんいっぱいお二人とも話してたんで
何をどこで話していたのかは覚えてないんで・・・さーせん!


今回のイベントに際して、HIROSHIくんは最初は乗り気では
なかったんだけど、たまちゃんがある種ゴーインに決めて
くれたらしく、テレながらもHIROSHIくんは嬉しそうでした。

そして駄菓子の説明。笑
なんと、たまちゃんからの個人的ご厚意ということでめちゃんこ
食べました。
うまい棒持ち帰りもしました。たまちゃん、グッジョブっす!

そんな説明の最中にゆずるくんがバースデーケーキを持って
登場したのですが、どうやら持ってきたタイミングが早かった
らしく、じろさんのまわりをうろうろしつつ、一旦退場
したゆずるくん。

チャーリーさんがすかさず、「ではケーキを持ってきてもらって
みんなでハッピーバースデーを唄いましょうね!」と言うと、
待ってましたとばかりにゆずるくんがケーキを持って登場。

じろさんは

「さっき一度出てきたような気がするんですけど気のせいですか?」

とか言ってました。笑

ゆずるくんがケーキに火をつけ、みんなで大合唱!
最後にHIROSHIくんが火を消して、拍手喝采でございます。

あ、もしかしたらここでテレながらなんか言ってたのかも。
ま、その辺は大目に見て下さい。

で突然

「それでは歓談ということで、たまちゃんとHIROSHIくんに
 下におりてもらってみなさんとお話していただきましょう!」

2人が下におりてくるなり動物園のパンダ状態で
たまちゃんを囲むように輪が出来てたりしました。笑

あんじはてっきりまわってきてくれるのかと思い(笑)
ずっと駄菓子食べてました。

てか、ステージ上のじろさんを目で追ってました。
さーせん。

みんなが思い思いに歓談していたところに、じろさんと
チャーリーさんが再登場。

たぶんビンゴを始めようとしてたのか、じろさんが

「えーっとですね・・・」

と話し始めるとDIGDAG含めみんなの目が一気にじろさんに
向けられると

「いや!こっち見なくていいんですけど!歓談してくれてて
 いいんですけど!笑」

と恥ずかしそうに話してました。

そのあとも何か話して、じゃビンゴやりましょーということに。


この日用意していたビンゴの球をたまちゃんが開場前に
どうやら袋から大半をこぼしてしまったらしく、ない番号も
あるかもしれませんとのこと。爆笑

やっちまいましたねぇ。たま先生。


HIROSHIくんが主役なので見守ってもらうことになり、
まずはプレゼントの説明。

たまちゃんのライブ衣装、グラサン、ガチャガチャでとった
グレムリンのおもちゃ、HIROSHIくんのバッタもんのブランド財布、
カピバラさん、CAS時代に着てた衣装、などなど。

たまちゃんのTシャツを見て、じろさんが

「え?!これたまちゃんが着てたTシャツなの?
ちっちぇーなーーーーーーーー!!!!」

って言ってたのには爆笑でした。


そして!期待に胸をふくらませ、いざたまちゃんがビンゴマシンで
スタート!!!!

・・・・・・が、いきなり予備の真っ白い球が出てきて
ミラクルが。

「ね、こぼしたりしちゃうからこんなミラクルもあるんですね」

すかさず突っ込むじろさん。笑

で続けてまわすたまちゃんでしたが、じろさんが出てくる
番号にいちいち反応してくるので、たまちゃんが笑いだし。

しまいにゃ

たまちゃん「Iの16!」

じろさん「愛の16!いいですね。恋愛感情が芽生えてくる
素敵な時期ですね」

とか言うもんだから、番号すら言えないくらいツボった
たまちゃんは、あろうことか主役のHIROSHIくんに

「あかん!もうあかん・・・しゃべれへん・・・爆笑」

と顔を真っ赤にして笑い泣きしながらバトンタッチしていました。笑

しかしそれでもやめないじろさんにたまちゃんは
耐えられないようで。笑

H「Iの23!」

じ「愛の23!そろそろ結婚を考え始めるくらいですかね?」

とご満悦のご様子。

H「Bの5!」

じ「え?Nの5ですか?・・・あ、Bですね!Bの5!
 Nの5だったらビンゴじゃなくてニンゴになっちゃいますよね」

もう聞いてるこっちも番号がどーでもよくなっちゃって、
次にじろさんがなんて言うか気になってツボりまくりでした。笑


結局あんじはリーチ2本で終了。
何も当たらず・・・でした。残念!


しかしまだパーリーは終わりません。

・・・あ!
てか、ビンゴの前にミニライブだったのかも。笑
さーせん・・・順番の記憶がありません。

ミニライブでは「POP」を唄ってました。
思わずまだ新幹線に閉じこめられていたあずちゃんを
思い出して、悔しかった。

歌い出しからコケたものの(笑)HIROSHIくんがいじる
パソコンのそばによって

「あーあー、メジーックメジーックのあとから歌い出しな、
あーあー」

とたまちゃんが一人で納得。
た、たまちゃんが作った歌なんぢゃ・・・?!?!?!?!笑

もしかして時間を延ばしてくれてるのかな・・・と勝手に
思いこんだりもしたんだけど、2回目でうまく入り、
途中また危ういとこもあったけどなんとか歌いきり。

そのあとは少しだけこないだやったじろさん作の新曲の
前奏が流れ、レアだったのがたまちゃんのデモでした。

まだ歌詞もなく、「タンタンタン・・・」と歌っているだけの
曲でしたが、少したまちゃんも恥ずかしがって顔が真っ赤で
ずっとしかめっ面でした。笑

ここでまたまたじろさんたちが登場。

「あのたまちゃんが歌っている新曲の歌詞はタンタン〜では
ないですからね。安心してくださいね」

とじろさんのツッコミが入り、また爆笑。

たぶんこのあとビンゴだったのかなぁ。不安。

そんで今回福袋が用意されてて、その説明をすると
たまちゃんが急にステージを降りて、福袋の売り子に。

じ「たまちゃんが売り子をやってます!限定30個!
買うなら今ですよーーーーーー!」

じろさんのかけ声で福袋はバカ売れ。笑

た「いらっしゃいませーーーーーーーーー!!!」

と男らしい声でたまちゃんがはりきって売り子します。

じ「お!たまちゃんはりきってますねぇ」

じろさんとHIROSHIくんがしばしステージ上で雑談。

た「あと3つ!残りあと3つです!!」

たま店長・・・あ。店長で思い出したけどまた高田社長
みたいなことも言ってました。

た「福袋の中身は総額4万円(マジか?)のところ大出血サービスの
3000円です!!!」

とかなんとか。

そんなこんなで福袋売りも残り3つを残して、記念撮影に。
先ほどのケーキを前に10数人がDIGDAGとパチリ☆

せっかくなんで・・・というかほぼ無理矢理、自分たちの
順番になった時に

「じろーさんも!!!!!!!」

とお願いして、あんじたちの写真にだけじろさんも
入ってくれました(*´∀`人)

超うれしいんスけど!!!!!!!!!!!

てか、あんじはたまちゃんの近くになろうと必死の
メギーこと(笑)めぐこをつつき、「じろさんを!じろさんを!」
とお願いしてました。笑

めぐこありがとう☆☆☆
あんた、最高だよ!

撮影が終わってプレゼントタイム。
HIROSHIくんに渡そうにも長い列が。

ふと前を見るとこちらを見て満面の笑顔のたまちゃんが。笑

あ「ァ・・・たまちゃん、これHIROSHIくんと食べてください」

た「ほんま??ありがとう!」

あ「生キャラメルなんですよ」

た「うそ!ほんまに?!」

あ「あ、でも義剛のとこのじゃないんですけど」

た「笑。いやいや。ありがとうね」

とこれまた笑顔で・・・あんじ溶けました・・・笑
この人の笑顔はたまらんな、ほんと・・・。

結局HIROSHIくんにおめでとうも言えず、少し
残念でしたが、たまちゃんの笑顔で結果オーライでした。


そして、撮影した写真は最新マシンで全員分焼いて、
この場でお渡しします!とのことでした。

そしていよいよ最後の挨拶に。
HIROSHIくんが自分の携帯でみんなを撮影したい、と
携帯を向けるやいなや、たまちゃんも「おれも!おれの
携帯も持ってきて!」と言いだし、じろさんも呼ばれ、
会場のみんなとじろさんも前に入ってみんなで撮ることに。

そしてここでなんと!!!!!!!!!
新幹線組のあずちゃんが登場!!!!!!

もう涙、涙でした。
泣いちゃったことを気づかないあんじに向かって
帰るまでめぐこに「あんちゃん泣きそうっていうより、
泣いてたし!!!」と爆笑されてました。

なんとか間に合ったあずちゃんも入れて、みんなで
記念撮影☆

気づくと北海道3人組がじろさんとHIROSHIくんの
うしろにいました。笑

「すごい!北海道だらけだ!」とあんじが言うと、
HIROSHIくんがビックリして「え!!!3人とも??
すげー!」と驚いてくれました。

みんなでの撮影が終わり、遅れて到着したあずちゃんの
DIGDAGとの記念撮影。

思えばあの時、たしかに泣いてましたね、あんじ。笑
最後の方ではあったけれど、なんとか来れて本当に良かった・・・。


楽しい時間もあっという間に終了。
最後の最後までたまちゃんが手を振ってくれました。

ほんとに素敵な時間だった。
めちゃ楽しかった。


と、イベントも終わり会場でみんなと談笑しつつ、
写真を待っていると最新マシンを持ったゆずるくんと
チャーリーさんが登場。

チ「すいません、実は機械の方が壊れてしまって、
写真の方が間に合いませんので、自分が何番目に撮ったか
ちょっと紙に書いていただいてほしいのですが」


ズコー


まじかよ!爆笑

みんなで何番目か探り合っている中、じろさんが
写ってるやつだから、うちらのはすぐわかるね!ってことに
気づき、

あ「withじろうさんって書けばいんじゃない?」

と仲間で盛り上がっていると目の前でマシンに四苦八苦
していたゆずるくんが

「いいですね、withじろうさん。笑」

と笑ってました。

紙がまわってきたので、かゆこに「withじろうさん」と
書いてもらいました。笑
ありがと☆かゆこ!

記入した時点で解散!ってことでみなさま退場です。
いやぁ〜最後の最後までおもしろかったねぇ。笑

しかし、じろさん見たとき、ちょっとチビったかもしんない。笑
DIGDAGの携帯に写る時、じろさんも入るって聞いて、
めちゃくちゃはじっこから真ん中に押し寄せたあんじに
大笑いして入れてくれてありがとう。笑

DIGDAG最高!
でぃぐだー最高!
じろさん最高!

リゾラバベイベ〜ミーウーの日 

July 21 [Mon], 2008, 13:59
2日目!ミーウーの日!in 表参道FAB!(昨日もか!)

今日は超じろさん側で、暴れん坊将軍りえこを
取り押さえるごとく、ライブ鑑賞。

・・・鑑賞というより、暴行ですかね。笑


本日も15分押しております!
まだかな〜まだかな〜♪

で、照明がおちーの、
SEが流れーの。
ひろしくん登場しーの、
もりっしさん登場しーの、
じろさん軽快ステップで登場しーの(笑)。

たまちゃん驚異的可愛さ爆発で登場。

その驚異的可愛さに暴れん坊将軍、腰が砕けてました。笑


”picture OF・・・「」”のサビで、じろさんはギター
無視で右手を左右に振り上げており、微笑ましかったです。笑


た「今日も暑い中、ほんとに来てくれてありがとう!
 遠いところから来てくれた人も!(←あんじのこと?笑)

 昨日はマーヤーの日、今日がミーウーの日ということで
 ・・・」

昨日の夏と言えば・・・の話になり。
のど自慢大会の話になり。
ひろしくんの「のど自慢大会ってまだあるのかな?」の
問いにあずちゃんが「あるー!」でたまちゃんが反応し☆

なんか嬉しかったあんじです。笑

た「”歌”ってええよね・・・・あ?デジャブ??」

会場のあちこちで失笑とともに、みんなの心の声が・・
(早い!まだ”デジャブ”って言うの早いよ!)笑


た「おまえも蝋人形にしてやろうか!!!!!!」


で、出たーーーーーーーーーーーー!!!!!!爆笑

1回目の蝋人形終了。

ひ「昨日来てた人は知らないだろうけど、たまちゃんには
 ほんっとに昨日(蝋人形)やるまで内緒にしててね、やっぱり
 終わった後に3人そろって反省会させられたの。笑」

会場爆笑。

た「これやってもええねんけど、ここに来るまで何曲か
 DIGDAGの曲やってんのに、蝋人形やると、いちばん
 こんなんなって(両手を振り上げて拍手するポーズ)
 みんな盛り上がるっておかしいやん!」

とスネておりましたが、何より一番楽しそうにしてたのは
たまちゃんだったぢゃんか!!!!!笑

で、今日もジャパネットからあの社長が降臨。笑

た「なんとこのタオル!デジカム付き・・・デジカメ!
 デジカメ付きで4万8千円(昨日より値上がり)のところ
 1800円!1800円ですよ!」

カミカミのたまみず社長でした。
しかし昨日よりウケが少なかったからか、スネる社長。

ひ「今日は昨日よりウケなかったね。笑」

た「ひろしくんとか、みんなひどいんやで?
 ”めっちゃ似てるからMCでやんなよ!”盛り上げてやな、結局
 やったところであんまウケへんし、ひどくない?」

と社長は愚痴っておりました。

で、タオル振り付けの話に。

た「じろさん、どうやってやるんでしたっけ?笑」

じ「(マイクから離れたとこからボソボソ)」

た「ちゃんとマイクに近づいて(じろさんをマイクの近くへ
 誘導する社長)」

じ「(とびきりのセクシーボイスで)えーっとですね」


はい、これです。
ここです。
ここ重要。笑

この一言であんじのハートはズガン!!!!と打ち抜かれました。
見逃すものか、じろさんの一挙一動。笑


じ「昨日は(タオルを普通に持って両足曲げジャンプ)こう
 だったんですが、今日はスケさんが教えてくれます」

そう言うと、スケさんがまたブースでボソボソ喋る。
ここで再び登場、ドSたまみず社長。

た「だからおまえはーーー!!!!!
 昨日も言うたやろ!TMネットワークみたいなマイク付けろて!
 ぼそぼそ喋りおってからに!前出て喋れや!」

恐い恐い。
誰、この人。笑

結局じろさんのマイクで説明したあと、タオルを半分に
折って、より高くジャンプするスケさん。

た「なぁなぁ、ここ真ん中来てやりぃや」

出ました、鬼畜たまみず社長。
目が血走って瞳孔が開いております。笑

スケさん、びびりつつも真ん中で説明しようとアタフタ。

た「な?緊張するやろ、ここは〜」

恐いです。
笑顔なんだけど、ものすごい腹黒な社長の笑顔がより恐い。


その前後にくねくねラーメンの話があり、その話を
しようとするも曲に行きそうだったので

た「この話はまた今度」

会場「えーーーーーーーーーーーー!!!!!」

た「いや、まだライブはこの後もあるから。笑」

会場「ああ・・・(納得)」

なんか微笑ましいやりとりでした。笑

ひと通り説明して新曲へ。
りえこと最後にはタオルでの殴り合いをし、爆笑しました。
痛かったろうに・・・めんご。


2番の歌詞は実は存在しないかもしれないあの曲では(笑)
「ギーンギーンガーンガーン絶好調さー」のギターリフのとこで、
じろさんが前のめりで客席近くで固まって弾いてくれたので
ここぞとばかりにりえこにガン押しくらって、お触り放題の
変態あんじでした。

この行為またの名を「ヌメン」と言います。笑

爆裂ナンバーのあと、本編が終了。
このあと怒濤のアンコールが始まりました。

「アンコール!」
「あ、よいしょー!」

やろうやろうとは言っておりましたが、まさか出てくるまで
りえこがやるとは。笑
そんなりえこの瞳孔も開きっぱなしでした。

若干出てくるまでの「あ、よいしょー!」は辛かったですが
ものすごく楽しかったっす!

照明がついて、メンバーさん登場!
じろさんがマイクに向かって

「あ、よいしょー!」

って言ってくれた時はりえこに大感謝でした。
ひろしくんも喜んでくれたように見えました。笑
もりっしさんはドラムで合いの手を。

そんな中、あまりの盛り上がりになかなか出てこれない
たまちゃん。笑

ひ「もうおひとり、出ずらくなってる人がいるんで、
 みんなで呼びましょう!笑」

も「(手拍子しつつ)たまちゃん!たまちゃん!」

会場「(同様に)」

たまちゃんまたまた照れくさそうに登場。

た「おれがいない間に何楽しそうなことしてんねん!」

会場爆笑。

た「アンコール、ほんとにありがとね!」

ここでかな?
じろさんの「メンバー紹介する?笑」の一声でたまちゃん
「あ!」って顔して紹介したの。違うかな?笑

た「どらむ!ひろしくん!」

会場「わーーーーーーー!ひろしくーん!!」

た「べーす!もりっしー!」

会場「きゃーーーーーー!もりっしーーーーー!

た「ギター!じろーさん!!」

会場「じろさーーーーーーーーーーーーーーん!!!!」

た「ぼーかる、たまです!!!!」

会場「きゃーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!
   たまちゃぁぁぁぁぁん!!!!」

た「てなメンバーでですね・・・」

会場どよめく。。。


た「あっ!!!!!!!!!!!!!!
 (スケさんを見て)ベース!!!あ、ちゃうわ!!笑
 マニピュレーター!!スケさん!!!!!!!」

会場「爆笑。わーーーーーーーーー!スケさーーーん!」

た「おまえ、だからTMネットワークみたいなん付けろ!言うた
 やろ!!!」

と、自分のミスを逆ギレしてました。笑

そんなこんなでアンコールはまたまた大好きな新曲を。
いやー暴れた暴れた。

あれで全身打撲になりました。
まちがいなく。笑

そのあとかな?
前代未聞の「s.o.s」!!!!!!!!

「きんきゅーじたいーーー!」のとこで、まさに
緊急事態!!!!!!!!

じろさんのギターの線が抜け、音が出なくなり、
じろさんも「アチャー(;´Д`)」な表情。

どうするんだろう・・・ひろしくんがなんとか
復活するまでドラムで引き延ばすも、限界が。

と、突然じろさんマイクを握り、ギターリフを
口で歌い出したぁ!!!!!!!!!!

「じゃーんじゃーんじゃーんじゃーん」

大爆笑!
つか、すげーーーーーーーーーーー!!!
ぷぷぷ、プローーーーーーーーーーーー!!!

嫌でも盛り上がるしかないハプニングという名の
サプライズ!!!!!!笑

ラリホー♪のサビの部分まで復活しないギター。
早まるじろさんの「ラリホー!」に爆笑!
最初は「ハイホー!」とか言ってたらしいことを
あとで聞いて余計に大爆笑!


いや〜死んだね。
暴れすぎときゅん死にとで2度死んだかもしれん。


もーーーーーーーーじろさん最高だったよーーーーー!
やっぱり大好きだーーーーーーーーー!!
完璧してヤラれた!


最後の最後にギター復活して、股挟み弾きしてました。笑
超かっけぇ。
やべぇ。

たまちゃんも、これでもか!とあおるあおる。
反対側ではもりっしさんも壊れてる!笑
ひろしくんのドラムで内臓爆発!

あとくねくねラーメンの話も客席からの問いかけで
話してました。

た「ぜったい”えー””うそやー”って言わんでな!
 いや・・・言ってもええねんけど。笑

 一緒に行った子にやな、”くねくねラーメンくね!”
 って言わな出してくれへんで、って言われて言うたんや。
 そしたらほんまに出てきたんやって!」

会場「爆笑」 

そんな会話もありーので。

あああー。
楽しかったなぁ。

早く次のライブ決まらないかなぁ。

あ、ごめん、2回目のアンコールもあったんだ。笑
またまた「あ、よいしょー!」のかけ声やったっす。

じろさんが盆踊りステップで出てきてくれました。笑

ここでかな〜。
伝説の名曲「リゾラバベイベ」。
もう何も言うまい。笑


首が案の定ムチウチ兼生まれたての赤ちゃん状態に
なりました。

ほんっとに最後まで楽しかった。
近年まれに見る暴れ様と、打撲加減は心地よい痛みに
なって、今、あんじの身体をむしばんでおります。笑


DIGDAG、もりっしさん、じろさん、そして、
なによりもかけがえのない仲間たちよ!

ほんとにほんとに楽しいライブを一緒に見れて
あんじは幸せもんです!!!!!!

ありがとーーーーーーーーーーーーーーーーー!!
すぐそこサンクス!!!!!!!!


そんなあんじの夏は終わりましたとサ。