Aman NIGHT☆ 

2007年03月12日(月) 19時28分
いよいよ 最後の最後
夜のアマンレポートです。

夜は、曜日によって様々なイベントがある様子。



私たちの泊まった夜は、レゴンダンスがありました。
ほぼ宿泊客全員が鑑賞する中、プールを背景に、踊り子さんたちが踊ってくれるの。

観客は階段に臨時鑑賞席が設けられているので(って言ってもクッションがおいてあるだけですけど・・)
そこに座って、ドリンクとナッツ片手に鑑賞。

こんなに少人数のために開催されるプライベートダンス
素敵なエンターテイメントだったな

なんといっても、プールの青とか光とかがロマンティックだったし。
すごーく 水がきれいだったな。


そしてすぐ横のレストランへGO
またもや、ライトが素敵です



ま、料理はいまひとつなんだけど・・・(笑)





夜のアマンは、海の音がごぅごぅ、怖いくらい。
その超自然なBGMと満月、そしてバリの音楽がかすか〜に波の音に乗って聞こえてくる。


そんな空間で、心地よい眠りへ・・・
とても、素敵で厳かな自然を感じられる夜でした

アマン、なんといっても景色は最高だし、おもいっきり、プールや海で遊べたしね!



そしてこの旅もいよいよ終わり・・・、バリへの海外挙式ツアーレポも終わりです。

詰め詰めの日程でしたが、ほんと贅沢をさせてもらいました。
また来年?海外旅行に行きたいねーー といって日本に到着した私たち
旅行中は色んな事があったけど、本当によい経験となりました!


ということで、みなさん、帰国して、年も変わってしまって、更には年度も変わりそうなほどに、だらだらしたレポにお付き合いいただきありがとうございましたm(_ _)m


これから、バリじゃなくても海外挙式をする方、ウエディングじゃなくてもバリへ行く方、自分らしく楽しんで、最高の思い出をつくってくださいね



for HAPPY LIFE FOR EVERYONE THANKYOU


アマンの朝☆ 

2007年03月02日(金) 19時30分

いよいよもう3月ですね
早くレポート終わらせなくてはです

とりあえず、アマンレポートの続きです・・・




アマン滞在は2泊。
ということで、ここで迎える朝は2回だけだったのね



朝食は、3段プールの一番上のプールと同フロアのレストランでいただけます。
壁なんてないオープンレストランです。

それにしても、人が少ない・・・
というか滅多に会わない。


朝食はパンケーキやフルーツやナシゴレンとかミーゴレンとか、なんでも好きなものを頼んでよかったの。








好きなだけ食べていいっぽかった。
アマンライズとかいうノンアルコールミックスジュースがおいしかった

見た目もすんごく綺麗だったんだけど、写真が見当たらない・・・
たぶん夫のカメラに・・・・


そうそう、私たち夫婦は写真撮るのは大好きで、ふたりでデジカメで撮りまくるから、すごいデータの量!
膨大なバリツアーの写真の中から、厳選してアルバムにすることを考えると若干“欝”になるのでした・・・


さておき、こうして優雅に楽しく過ごした新婚旅行ももう終わり。

長々と続けてきた バリレポ も もうすぐ終わりなのかな〜〜っと ようやくGOALが見えてきた、次第でございます


私がとろとろUPしてる間に、バリ挙式に行った人とかも、たくさんいるんだろうなぁ
だってもう半年程前のことになるんですものね・・・

ほんとにスローペースなUPで、我ながら驚き!!!


けどけど、実は、国内パーティの模様も UPしようかと考え中・・・・
とりあえず、そんなところです!


バナナワッフォ また食べたいな





アマンのプライベートビーチ 

2007年02月26日(月) 17時47分
今日は、アマンキラのプライベートビーチ レポート


アマンにもプライベートビーチがあり、階段をおりていくとたどりつきます。
ホテル全体は海外の絶壁の上にある感じで、
↓こーんな森?!の中のようなところを歩いていくと、ビーチの高さのところに出ます。
(車で送ってもらえるパターンを選ぶこともできます。帰りは上りになるので、そうした・・




階段をおりきると、こんな空間が広がり・・・・





ビーチに到着です



ビーチボーイたちが、きさくに、空いているヴィラまで案内してくれます。
ボードをかしてくれたり、カヤックを教えてくれたりと、なんでもサポートしてくれるBeachBoyです




プライベートビーチには、ビーチに面した林の中に、ひとつひとつプライベートなヴィラがあって、そこで寝たり、ランチしたり、まさに至福の時を過ごせるの



こんな完成度の高い、プライベートビーチは見た事がない


わたしはずっと、屋根の下でうたた寝してました。
波の音が子守唄・・・・・・







久々のネイル 

2007年02月23日(金) 13時54分


ひさびさにネイルアート

先端ピンクのグラデーションに、ハートとホロとスワロでアート

かなり好みな感じに完成しました〜〜

アマンキラのお部屋 

2007年02月20日(火) 12時30分
こんにちわ

今日は、アマンキラのお部屋のご紹介。

って言っても、宿泊したのは、ごく普通のお部屋です・・・ あしからず・・

そもそも、お部屋は全部で20棟くらいしかない、Allヴィラタイプ

ヴィラのランクは2種類あるようですが、わたしたちはプール付きではない普通のヴィラに泊まりました。


普通でも、入り口のひろびろした空間。

ソファーにテーブル、デスクがあります。
新聞とか朝読むのに丁度よいスペース。


すぐにベッドルーム。チェックインしたデスクはこのベッドの向かいにあるのよ!
(ハネムナー向けのフラワーコーディネートがしてあるベッド 大胆に花びらが振舞われていた






お風呂(ヴィラの真ん中あたりが、このお風呂になっている)


ツイン洗面台・クローゼット



と余裕の広さがありますヨ

昼は木漏れ日が差し込んで、安らぎの空間。
夜はライトとお花で、エキゾチックでロマンティックな空間。

いろいろな表情を見せてくれるアマンのお部屋でした




アマンキラに到着☆ 

2007年02月15日(木) 1時12分
こんばんわ


いよいよ、バリウエディング旅行7日目、最後のホテルとなる、憧れのアマンへ移動


道中、大きな道路から田舎道に入って、農家の風景などが印象的でした。
って、ほぼ爆睡ですが・・・

かなり遠くて、2時間くらいはドライブしたと思います。


バリにあるアマンは3つ。
もっとも歴史あるのが、アマンダリというウブドのやつらしい。

夫がアジアビーチリゾート大好きで、いつかアマンにとってみたいという念願があったので、アマンの3つのうちどれを選ぶか、って議論してたんだけど。


ウブドは買物もあるし、ホテルにいれなさそう・・・
そして、やっぱりビーチ景色でしめくくりたい
という理由で、アマンキラを選びました



アマンキラ かなり遠いけど、最高のロケーション・景色

チェックインはお部屋で、でした


すでに、リゾート気分最高潮

そして、このとき、ハネムナーであることを告げると、スパマッサージ&お部屋のデコレーションサービスがあることが発覚しました!
ラッキー
 (って、旅行会社、伝えてなかったのかい?!ってかなり疑問でしたが・・・、バリではそんなこともあるっぽい・・・)

かの有名な3段プールは続きに・・・




バリといえばの体験★ 

2007年02月11日(日) 1時07分
うふふ 今日はバリと言えば!!
って感じのバリ民族衣装体験を公開しちゃうよーー

やる予定ではなかったけど、どーしてもやりたくなっちゃって、記念だし、最後だし、新婚旅行だしっと思って、チャレンジ!





わたしが行ったところは、ガイドさんがすすめてくれた、日本人がやってるスパみたいなところで、(←写真にスパの名前書いてある?!)そこで衣装体験&カメラマンがわたしのカメラで写真撮影してくれるっていうプラン。
このスパの名前を忘れてしまったけど、Puffyのふたりも来てやってたよ。

確か20ドルとか

プロカメラで撮影&アルバムまで作るってのもあったんだけど、時間の関係で、無理で。
ただ、クタやウブドのホテルに次の日まで泊まっている人なら、ホテルまで届けてくれるようなことを言ってました。



手早くて、ささっと着せてくれて、メイクもササッと民族メイク!


ポーズは希望しただけ撮ってくれて、それっぽいバックのとこと外でも取ってくれたの。



レゴンダンス風のポーズを教えてくれるんだけど、これがヨガより辛いってくらい、足腰や腕の筋肉が必要で、もー少しでもじっとしてるのが大変 
なかなか良い思い出になりました


帰ってきてからいろいろな人に写真を見せる機会があるけれど、この写真が1番意外性をつかれるようで、「おーーっ!」とかいう歓声があがります


他の写真、景色やバリっぽいものより、一番バリっぽい!からかもね。
帰国報告会でのウケを狙うなら、必須Photoです


噂のPhotoは 続きに・・・・





ウブド観光☆ 

2007年02月07日(水) 14時20分
またまた久しぶりのUPです・・・

すっかり春の陽差し?!

今日は、ウブドでのショッピング・観光についてです。
えーっとバリにきて、6日目かな?!

この日は1日、ウブド観光Day 主に買物・・・
これまで全く買えていないお土産をチェックーー
値切り交渉とか楽しみました



この頃ルピアは、2つゼロをとって、1.3がけするとかいう方法で計算してて、7,500ルピアが100円くらいだったんだっけかなー。
とりあえず、言われた額の1/10くらいから値切り交渉スタートして、「安すぎだよぉ!」とかお店のおばちゃんに文句いわれまくりでした。

日本で買うこと比べたらすごい安いんだけど、なんか負けないぞ!っていう気になってきちゃうのが不思議

けど、それもアジアならではの楽しみだと思うので、負けずに値切り交渉を楽しまなくてはね!
セット買いでのディスカウント要求とおまけ付けて、っていうのは結構良い戦法でした



定番だけど、この旅・ウエディングの記念にちょうどよいかな〜っと思って、アルバムをまず購入!
Photoには移ってないけど、ハート柄のを購入
たしか600円とかでGet!

つづいて、布とかビーズ小物とか もろもろ。
小さなショップのかわいいBagは買占め状態に。 
手作りなのに、まじで安いわ〜〜〜

途中、モンキーフォレストでお猿さん観察。
なかなか人慣れしてて、手ごわい感じが・・・

あとネカ美術館や棚田もみにいったよ
あっというまに時間がながれて、気付けば、夜。

ウブドのレストランで食べて、タクシーで帰りましたー
タクシーも交渉次第で、安くしてくれるので、意外と使いやすかったです。

帰ってきて、恒例の戦利品Photo




あるきまくりで、かなり疲れたけど、自分の割りにはがんばれたと思います!!
ウブドは結構見るところが盛りだくさんだし、暑いから、迷ったり、後で・・・と思わず、即買いしましょーーー







フォーシーズン@ウブドのお部屋 

2007年01月19日(金) 12時18分
こんにちわ

今日は、ウブドで泊まった、フォーシーズンのお部屋案内。

ここには2泊のみ
買い物もするし、部屋にはあまりいないだろうことを想定してたので、ホテル棟にあるお部屋で、コスト削減。



メゾネットになってて、1・2Fの2フロアで1Room、窓が恐ろしく吹き抜け仕様なの!




シャワー(1F)したあととか、ちょっとめんどかったけど、まぁ これはこれで家っぽくて、楽しかった
んー 落ち着くっていうの?!

広大なヴィラにいたせいか、妙にくつろげる空間でもありました



そして、
朝食は、食べ放題(頼み放題) 好きなものをお部屋のテラスに運んでくれました
朝8時からこんな大量に食べちゃった!!




トースターとかまで部屋にもってきてくれて、焼いてくれるのです♪
大HAPPY

わたし 朝ごはんないと生きて行けないタイプなんで、ほんとこの旅は幸せでした


小さいけど、このテラスから見える朝日がきれいで、緑からのマイナスイオンと美味しい朝食 最高!!至福の朝だったな〜〜〜





フォーシーズン@ウブド 

2007年01月11日(木) 15時00分
挙式をしたリッツカールトン⇒ウブドのフォーシーズンへ移動しました


途中お買い物を少ししながら、ウブドのフォーシーズンに到着です

かの有名なアユンリバー沿いの建築物



円形の建物をメインとした、ホテル棟。
きれい〜〜!

静かでマイナスイオンでまくりな感じ、リッツとは全然イメージが違います。
寒いくらいで、ひっそーーりとした空気を楽しむ感じでした。

周りは建築の前からあった、棚田や緑を残したと言われている、ウブドらしい風景。
ゴーストでてきそうな気配すら感じた・・・



ついた日はホテル散策や、ジェットバスに入ったりアユンリバーを見れる2段プールでのんびりしたり。

アジアのリゾートはだいたい、海とかにプールの水が流れ落ちているかのように見える建築が多いですね。
ここは川沿いにあるプールが、川に水を流しているかのようなデザイン。



しかし静かです

夜ディナーをアユンレストランにて・・・・


☆プロフィール☆
NO PHOTO
名前☆ レピ(都内在住)
年齢☆ 26歳
趣味☆ お買物・ネイル・おしゃべり・自分磨き
性格☆ 素直・気まま・強気・小心・天真爛漫
目標☆ Sweetなリゾートウエディング♥
2007年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:repi0310
読者になる
Yapme!一覧
読者になる