大切にランドセルを使っていました

April 02 [Tue], 2013, 1:56
小学校に入学するにあたって、おばあちゃんが真赤なランドセルを買ってくれました。当時では最高級のランドセルメーカーの、クラリーノの物です。3つ上に兄がいたのですが、いち早くランドセルを背負って学校に通っていた兄が羨ましくて羨ましくて、自分のランドセルを買ってもらった時は、嬉しくて背負って寝ました。小学校に初めて通った日の前日も、もちろん背負って寝ました。母親に、「ランドセルは下ろして寝なさい」と怒られましたが、念願のランドセルを背負って小学校に行ける事が嬉しくて、やっぱりそのままで寝てしまった記憶があります。小学校6年間で、子供は驚くほど成長します。むかしのきおく小学校6年生位になると、子供によってはもうランドセルが背負えないほど、大きくなってしまった子もいました。そう言う子たちは、先生から特別のお許しが出て、ナップザックやショルダーバッグを背負って学校に来ていました。私はというと、6年間大切にランドセルを使っていました。いつも父が、皮用のクリームをランドセルに塗ってくれて、ピカピカのランドセルを維持していました。当時はまだ、今のようにカラフルなランドセルはほとんどなく、女の子なら赤、男の子は黒と決まっていました。ところが学年で一人だけ、茶色のランドセルを使っていた男の子がいました。校則として違反ではなかったようなので、その茶色のランドセルで6年間通学していましたが、いつもその色の事でみんなにやんやかんや言われていて、可哀想に思っていました。ランドセルの思い出は、本当に沢山あります。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:まちこ
読者になる
2013年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/reoma25/index1_0.rdf