キムイクの植松

January 25 [Thu], 2018, 3:01
自分が取り組んでいる仕事が時折考え込んでしまうと転職ではないような思えてくる事もありますが、夢を実際に自分の仕事にしてしまうという事は、「なんとなく」浮かんでくるイメージ以上に大変かもしれないとも思います。
この年齢で言っても無意味なことだと承知の上ですけどね…人類の幸福の基準はどこに存在しているのでしょうか?お金や趣味の面でしょうか、ここは各々の価値感で差が生じるでしょうか?まああんまり分かりませんね。



何で女性は人と話すという事が全然途切れなるくらい大好きなのでしょうか?仲の良い女子が3人以上揃うとどれほど時間を確保しても充足できないくらい会話のネタが無くなりませんね!私が小さい時に大切にはしていなかった玩具などがこの時代に人気になる理由ってなんとなくですが、理解出来る気がします!懐かしい気持ちが大人になっても消えないんですよねー。

これと言うチャンネルもなくテレビを眺めていてなんとなくそういう気持ちになったんですが、昔と異なり今日は怖い印象のニュースが増えたと思いませんか?私が幼い時にはここまでの頻度ではなかったと感じます。

この前、実家から届いたダンボールの中に大量に入っていたリンゴをかじっていたら、一気に歯が痛くなって悲しい気分になっちゃて、そのままだいぶ落ち込みました。


そんな時には大好きなDVDを見たりして、テンションを変えています。

私は自力で釣り上げた魚類を解凍を終了させてから調理するのがのめり込んでいます。
わからない事はインターネットで調べれば即座に分かるので案外簡単ですよ!つい1日前の事ですけど結構久しぶりに兄貴の顔を見に行きました。


1か月前にこの世に生まれたばかりの赤ちゃんを見るのが目的でした。
いつ会っても超可愛いですね!今から新しい洋服に着替えて速やかに必須なものの買い出しにいかないと不味い事になるんですよね。



今日の夕方頃に友人が私の家に遊びにくるという予定が入っているのでその準備を早くしないと私も友達も楽しみにしていたたこ焼きパーティーが時間通りに開けなくなるんです。大学に入った仲間が地元の方に戻ってくる比率がどの程度なんでしょうか?大体5割くらいかな?随分な数がそのまま都心や大阪に職に就きますね!部屋の片づけに行っている時にたまに生じる漫画や雑誌を僅かでも読んでしまうと、そのまま2時間、3時間と時間も忘れて読み漁ってしまう」という現象は、ほぼ100パーセントの人に経験がある事だと感じています!疲れが溜まっていて家事が行えない折は便利な冷食や手軽なインスタントで済ませがちですが、これはダメですね。



こういう部分を子供は見ているので気合いを入れて行動していきます!今まで自分と本気で向き合って物事を思案してみて、両親がしていた熱心な教育やお話は尊いものだったのだとここのところようやくしみじみと理解出来て、たまには懐かしい実家に帰りたくなりますね。

私が昔暮らしていた実家では近所の方のほとんどが農業を営んでいて野菜類は無料でゲットできていたので、スーパーマーケットなどに出向いて買う必要は皆無でした。ですので金銭を消費して買うという気持ちが、なにかカルチャーショックでもなければ私では理解が叶わないままだと思います。

出前を頼んでピザやお寿司を楽しむと当日の内はずっと幸せな気分になりますが何故でしょうか?やはり外食に近くて普通とは違う環境がそのようなハッピーな気持ちに変質させてくれるからだと思います。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ユウマ
読者になる
2018年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/reolesnh2at4nc/index1_0.rdf