プロ野球交流戦とユニフォームデザイン

June 26 [Fri], 2015, 21:12
プロ野球の交流戦が終わった。パリーグの圧倒的勝利に納得。
打者は西武のおかわり君(中村)、日本ハムの中田、ソフトバンクの柳田、松田などはセリーグの打者とは雰囲気からして違うし、マウンドにいたら空振りの音が聞こえてきそうなスイングだ。
投手も日本ハムの大谷、楽天の則本をはじめ、各球団のセットアッパー、クローザーともに「投げっぷり」が良い。やはり指名打者制が野球の原点である、思い切り投げる、思い切り振るを実践させるのかな。
一時はアメリカでも、指名打者制のあるアメリカンリーグがオールスターで負け知らずな時代もあったなぁ。


交流戦でもうひとつ気になるのが、ユニフォーム。デザインのセンスの良いチームとデザインの悪いチームがハッキリしている。私がデザイン制作するなら、もっとかっこよくデザインするのにといつも思ってしまう。最近は交流戦に限らず何かのきっかけで限定デザインのユニフォームも増えているけど、あのグッズ収入はうま味があるから、余計に1シーズンに何回も作るんだろうな。
ひいきのチームのグッズも私ならこんなデザイン制作するのにというのもある(笑)。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:renton20140927
読者になる
2015年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/renton20140927/index1_0.rdf