コンタクトレンズの洗浄液 

July 26 [Thu], 2007, 7:45
コンタクトレンズを使用したあとは洗浄液できれいに洗ってから保存します。(ワンデーはいらない)日頃のケアが大切!( ̄‥ ̄)=3
では、洗浄液ってどんな効能があるのでしょう?またどうやって使うのでしょう?

<レンズケアの重要性>
レンズケアをしなかったり、誤った方法でケアを続けていると、レンズに汚れが蓄積されて装用感が悪くなったり、雑菌が繁殖して感染症にかかるなど、目にとってよくありません。安全、快適にコンタクトレンズを使い続けるためにはケアが重要です。

【コンタクトレンズの汚れ】
■外界からの汚れ・・・汗、ほこり、化粧品、タバコの煙、レンズに触れる指先、雑菌
■内からの汚れ
・タンパク質・・・空気にふれて酸化したり、固着したり、紫外線や体温の影響で「変性タンパク質」に変化。装用感を悪くしたりレンズをくもらせるだけでなく、放っておくと角膜を傷つけたり、結膜炎を引き起こす原因になることもあります。

・脂質・・・分泌物に含まれる脂質と外から付着してきた化粧品などの油分が混じり合ってレンズの表と裏の表面に薄い膜を張るような状態で付着。付着した脂質は、視界のくもりや装用感の悪化などの原因に。

・カルシウム・・・涙の塩分に含まれている小さな固い成分で、他の汚れの成分と混じってレンズに付着。カルシウムが固着すると落とすことは難しく、無理にとろうとすると、レンズの表面に小さな穴があいて使えなくなってしまうこともあります。

<レンズケアの方法>
コンタクトレンズには「ハード」と「ソフト」があって、それぞれでケアの方法が違います。( ̄。 ̄)

【ハードコンタクトレンズのケア】
基本は「洗浄」→「保存」です。汚れの除去方法としては以下の方法があり、併用することをお勧めします。

・こすり洗い洗浄・・・コンタクトレンズを指または手のひらの上でこすり洗いします。
@レンズを手のひらに外し、洗浄液を数滴たらして、指先で軽くこすり洗いする
Aレンズを水道水、ぬるま湯ですすぎ洗いする
B左右間違えないように専用のレンズホルダーに収める
C保存液をいれてふたをしめ、保管
D装着時は水道水ですすいでから装着

・つけおき洗浄・・・コンタクトレンズを保存中に酵素の力で汚れを分解・除去します。
@レンズに洗浄液を数滴つけて軽くこすり、ケースに収める
A保存液をいれてふたをしめ、保管
B装着時は水道水ですすいでから装着
※洗浄液と保存液が1本になっているものもあります('-'*)

【ソフトコンタクトレンズのケア】
ソフトコンタクトレンズは菌やカビが繁殖することがあるので、「洗浄」と「保存」+「消毒」が必要になります。

・科学消毒・・・1本で洗浄・保存・消毒ができるものが主流です。
@専用のレンズケースに科学消毒剤を入れます。(左右)
Aレンズを外し、手のひらにのせ、液を数滴たらし、こすり洗い
B液でレンズを軽く指先でこすりながらすすぐ
C液をいれたケースにレンズをいれ、保管(決められた時間)
D装着時はそのまま装着可能
※定期的に日々の洗浄だけでは落としきれないたんぱく汚れは、専用のたんぱく除去剤を併用することをおすすめします。(洗浄液にプラスされているものもあります)

<ケア用品価格帯>
代表的なものをいくつか紹介します。

【ハードレンズ用】(メーカー希望小売価格)
■洗浄、保存液
・メニコンオーツーケア100ml 840円 240ml 1785円
・ボシュロムスーパークリーナー 洗浄液(30ml)1155円
・ボシュロム レンズコンディショナー アドバンスタイプ 保存液(120ml)1155円

【ソフトレンズ用】(メーカー希望小売価格)
■洗浄、保存、消毒
・アルコン オプティフリープラス (120ml)1155円(240ml)2100円
・ボシュロムレニューマルチプラス(355ml )2940円
・ボシュロムレニュー(355ml)2625円
・ボシュロムレニューエンザイマティック・クリーナー(たんぱく除去)(24錠)2520円

★洗浄液は種類もメーカーごとにたくさんでていて、最近はほとんど1本でケアできる可能な簡単なものが人気です。毎日のことだから、めんどくさくなくて、衛生的に保てるっていうのは大事ですよね!値段もインターネットやドラッグストアで買うと、かなり安くてお得です( ̄∇ ̄*)ゞ

コンタクトレンズの処方箋って? 

July 25 [Wed], 2007, 7:05
コンタクトレンズを購入するときに、処方箋がいるのだけれど、「処方箋」ってなんだろう?どこで発行してもらえるんだろう?なぜいるんだろう?具体的に考えてみるとよくわかってない(( ̄_ ̄*)
調べてみました!

<コンタクトレンズの処方箋とは?>
処方箋とは診療所や病院といった医療機関を受診した結果、医師が作成(処方)する、投与が必要な医薬品とその服用量、投与方法を記載した文書です。コンタクトレンズを購入するときに眼科を受診して必要な検査をし、処方箋をだしてもらえます(有料)

【眼科での検査】
問診

視力検査

スリットランプ検査(細隙灯:さいげきとう検査)

角膜曲率測定(角膜形状検査)

涙液検査

フィッティング検査

<コンタクトレンズ購入時に処方箋は必要?>
平成17年4月に施行された改正薬事法により、コンタクトレンズは高度管理医療機器とされ、高度管理医療機器であるコンタクトレンズの販売には、医療機器販売業の許可が必要とされました。ですが、コンタクトレンズを購入する際に必ずいるとは決まっていないのです。処方箋の提出は薬事法によって義務付けられていません。しかし、コンタクトレンズ販売店のいくつかは、自主的に処方箋の提出を義務付けているところもありますが、絶対ではないのです。
また、医療現場では厚生省の指導のもと医販分離が推進されているので、コンタクトレンズを通販で格安で購入できます。医販分離とは、医師は治療や診断に専念し、医療用具の販売は販売店が責任を持って行うというものです。

<それでは、処方箋なしでもいい?>
コンタクトレンズ業界も医師による診断(処方箋の発行)と医療用品の販売(コンタクトレンズ)を分離してきているため普通にコンタクトレンズもインターネットなどの通販で簡単に買えるようになってきています。
ですが処方箋不要といっても、購入するにあたり、不適切なコンタクトレンズの選択や使用は眼障害につながりますので、眼科医の診断、定期検査を受けることをおすすめします。 (*^^*)

★眼科にいって受診し処方箋もらって・・・ちょっとめんどう(-_-; でも、デリケートな目のことなので、きちんと受診するのがやっぱりベスト!
私もインターネットの通販で処方箋なしで購入しているけど、定期的に検査とか、心配なことがあれば眼科にいってます(^ー^* )

目の病気【結膜炎】とは? 

July 24 [Tue], 2007, 14:51
よく「結膜炎」になった〜σ(‐εΘ)と聞きますが、いったいどんな病気なんでしょうか?
大丈夫だろうと放置しておくと大変なことになってしまうかも!(゜ロ゜;)

<結膜炎とは?>
結膜にできる炎症(充血やめやに、異物感)のことをいいます。

<結膜炎の原因>
主に3つに分類されます。

・細菌性性結膜炎・・・主な原因菌は、黄色ブドウ球菌や肺炎球菌など化膿性細菌なので、めやには黄色で粘り気があります。ヘルペスやクラミジア感染による難治性の結膜炎もあり、クラミジア感染では、瞼の裏の結膜に濾胞(ろほう)ができます。

・ウイルス性結膜炎・・・様々なウイルスで結膜炎が発症するが、感染性が強いものとして以下の3つ
【流行性角結膜炎 】別名、はやり目。アデノウイルス8型でおこる。
【咽頭結膜炎 】別名、プール熱。アデノウイルス3型でおこる。
【急性出血性結膜炎 】エンテロウイルス70によっておこる。

・アレルギー性結膜炎・・・花粉症などアレルゲンとの接触性のものと、アトピー体質によって起こる角結膜炎や春季カタルなどがあります。

<結膜炎の症状>
主な症状は、充血やめやに、異物感ですが、アレルギーではかゆみや涙、熱く感じたり、眼瞼の腫れがでることもあります。また、重症になると黒目(角膜)に炎症が及ぶため、まぶしさや視力障害を伴うこともあります。

<結膜炎の診断>
ウイルスの診断には、免疫学的検査キットにより診断ができ、細菌については生体染色による顕微鏡検査で同定できます。アレルギー性結膜炎の診断では、翻転した上眼瞼結膜の乳頭増殖(石垣の表面のような凸凹〈でこぼこ〉した隆起)、涙液中のIgE(免疫グロブリンE)量測定、目以外にも症状を伴う時には、アレルゲンの免疫学的血清抗体価の測定をします。

<結膜炎の治療方法>
・細菌性結膜炎
@点眼薬・・・ クラビット点眼

・ヘルペス性結膜炎
@眼軟膏・・・ ゾビラックス眼軟膏

・クラミジア結膜炎
@点眼薬・・・クラビット点眼、
A眼軟膏・・・タリビッド眼軟膏 

・ウイルスの感染性結膜炎
@点眼薬・・・フルメトロン点眼、クラビット点眼
A眼軟膏・・・リンデロンA点眼

・アレルギー性結膜炎
@軽症時:予防薬投与・・・抗アレルギー剤 抗ヒスタミン剤
A重症時・・・・0.1%フルメトロン点眼、0.1%リンデロン点眼液

・春季カタル(アレルギー性結膜炎点眼が無効の時)・・・ケナコルトA局所注射液の眼瞼結膜下注射と抗ヒスタミン剤

★外傷性結膜炎・・・クラビット点眼
★化学薬品による結膜炎・・・即座に5〜10分眼を洗い続けることが第一。その後、程度に応じた感染予防上の抗菌剤と抗炎症剤の点眼または眼軟膏を使用。

★たかが結膜炎と思って放置すれば、角膜に炎症がおき、視力低下に繋がります!ウイルス性のものは周囲の人に移るので、食器やタオル、お風呂など別にしなければいけません( ̄□ ̄;)
眼科専門医に早く受診しましょう!コンタクトレンズのタンパク汚れも角膜を傷つけ、結膜炎の原因になることもあるので、ケアにも注意しましょう。(o゜◇゜)ノ

目の病気【緑内障】とは? 

July 24 [Tue], 2007, 8:02
目の病気でこれもよくきく「緑内障」とは、どんな病気なんでしょう(~ヘ~;)?
わかってるようでわかってない・・・詳しくみてみましょう!

<緑内障とは?>
眼圧が高いために視神経が障害され萎縮するために、視野が損われ、視力も低下していく病気です。萎縮を起こした視神経は回復しないので、放置すると失明に至る上、治療に成功しても現状を維持するにとどまるので、早期発見・治療が大切です。普通、眼圧は15mmHg前後ですが、緑内障の人は21mmHgを超えることが多く、眼球内部の高い圧力で構造的に弱い視神経乳頭が圧迫されるのが一番多い原因と考えられています。しかし、最近は眼圧が正常値でも視神経が弱くて、緑内障となる人がいることがわかってきています(正常眼圧緑内障)。

<緑内障の原因>
・先天性緑内障・・・生まれつき隅角に発育不全があり、房水の排出が妨げられるために起こり、乳児の時に見つかります。

・続発性緑内障・・・炎症やけがなどの原因により起こります。ぶどう膜炎や眼のけがなど眼に原因があるもののほか、糖尿病による出血、他の病気の治療で使うステロイドホルモンの長期使用などがあります。

・原発性緑内障・・・原因がはっきりしないものの総称で、中高年の人に多くみられ、最も多いタイプです。原発性緑内障と続発性緑内障は、房水の流れの詰まり方により、さらに開放隅角緑内障と閉塞隅角緑内障の2つのタイプに分けられます。

【開放隅角緑内障】・・・隅角の奥にある房水を濾過する線維柱帯が目詰まりを起こし、産生された房水が眼球内に徐々にたまって眼圧を上昇させるので、本人の気づかないうちに視野が狭くなる、慢性に進行する病気です。

【閉塞隅角緑内障】・・・虹彩が隅角に接触するたために塞がりやすく、眼圧が上昇します。完全に塞がると、急激に眼圧が上昇し急性緑内障発作を起こします。このタイプは、60歳以上の女性で遠視の人に多くみられます。年をとると水晶体が厚くなり、虹彩が水晶体に接触し、隅角が狭くなるためです。

<緑内障の症状>; ̄ロ ̄)
自覚症状がなく、知らないうちに病気が進行していることが多くあります。

・先天性緑内障の場合・・・乳幼児では、目が見えていないような素振りや、別名「牛眼」といわれるように、眼球や角膜が大きく角膜は青味が強いか白濁して進行した状態でわかることがあります。

・急性緑内障の場合・・・眼の痛みや頭痛、吐きけ、白目の充血、眼のかすみなどの激しい症状を起こします。時にかぜと間違われます。発作の時は、時間が経つほど治りにくくなるので、すぐに治療を開始し、眼圧を下げる必要があります。

<緑内障の診断>
緑内障を早く発見するためには、視力・眼圧のほかに、眼底と視野の検査が必要です。

・眼圧検査・・・眼圧計で測定した眼圧が21mmHg以上を「高眼圧症」といいます。緑内障になる危険性が高いので、年2回の眼圧・眼底検査が必要です。眼圧には、日内変動と季節変動があります。診断のためと治療効果の判定のためには、いろいろな時間帯の眼圧を測ったり、片眼のみに治療を開始し、他眼の眼圧と比べることがあります。

・眼底検査・・・検眼鏡などで瞳孔から眼底の視神経をみる検査。緑内障の場合、視神経が萎縮して視神経乳頭の陥没がみられます。近年、眼圧が正常値にあるのに、緑内障性の視神経萎縮が進行する「正常眼圧緑内障」もあるので、眼底と視野の検査は重要です。

・視野検査・・・コンピュータで網膜の光に対する感度を測定する静的視野検査と、ドーム状の装置を使い動く光がわかると手動で合図する動的視野検査の2つがあります。これで視野狭窄がみられた場合、緑内障と診断されます。前者の検査のほうがより正確で早期に診断できます。後者の検査は、視野狭窄が進行した人や、自動視野計の測定が難しい人の時に、より有効です。

・隅角鏡検査・・・緑内障のタイプを診断。鏡のついた特殊なコンタクトレンズを角膜の上にのせ、隅角の開き具合を調べます。治療方針を立てるために必要です。

★視野異常を示す頭蓋内疾患を鑑別するため、脳CTや脳MRIも必要な時があります。

<緑内障の治療方法>
・開放隅角緑内障・正常眼圧緑内障の場合
@薬物治療・・・点眼薬
A手術治療・・・レーザー治療、外科的手術

・閉塞隅角緑内障の場合
@薬物治療・・・点眼、内服、点滴静注
A手術治療・・・レーザー虹彩切開術、周辺虹彩切除術、隅角癒着解離術

★緑内障はいったんなってしまうと、手術をしても現状維持で、もとには戻らないそうですΣ(|||▽||| )なので、早期発見、早期治療が大事!定期健診で異常がないかチェックすることをおすすめします
(o ̄∀ ̄)ノ”ぁぃ

目の病気【白内障】とは? 

July 23 [Mon], 2007, 7:36
目の病気でよく聞く「白内障」。
気づかず放っておくと、視力がどんどん低下して見えなくなってしまう怖い病気Σ(T▽T;)
詳しく調べてみました。

<白内障とは?>
水晶体は瞳の後方に位置する器官で、透明な凸レンズの形をしています。外界からの光を網膜に焦点が合うよう集光させること(屈折)、膨らんで近くに焦点を合わせること(調節)、および網膜にとって有害な紫外線を吸収することが主な働きです。若い時期の水晶体は透明で柔軟ですが、年齢とともに硬く、厚みを増し、混濁してきます。水晶体の透明性が何らかの原因で障害された状態が白内障です。

<白内障の原因>
年齢を重ねるにつれて割合が増加します。また、80歳以上の高齢者はほとんどが何らかの形で白内障の症状を引き起こしているといわれるが、個人差があり、目が見えづらくなるといった症状になるとは限りません。このため、水晶体の白濁そのものは、病気ではなく、皮膚のシミや皺などと同じく老化の一環であるという考え方もあります(加齢性白内障)。

【老化以外の原因】
・先天性
・代謝性:糖尿病、ガラクトース血症
・胎内感染:風疹、トキソプラズマ、サイトメガロウイルス
・外傷性、電撃外傷
・有害光線(紫外線や赤外線)によるもの
・原爆やレントゲンなどによる放射線被曝
・眼内炎やぶどう膜炎などの炎症、網膜剥離など目の病気の合併症
・薬物性:ステロイド、クロルプロマジン、塩酸ピロカルピン(縮瞳薬)
・アトピー性皮膚炎の合併症
・全身性疾患:ダウン症候群、Alport症候群、Werner症候群、筋緊張性ジストロフィー

<白内障の症状>
発生の原因によって、症状の現われ方と進行の速度に違いがあります。瞳の中が白く見えるほどに進行した場合には、手の動きや光がわかる程度に視力が落ちます。一方、比較的軽度の白内障の場合には、光が眼の中にきちんと入らずに散乱してしまうため、とくに明るい場所での視力低下やまぶしさを自覚することが多くなります。道路標識が見えにくい、向こうから歩いて来る人の顔が近くなるまで判別できないなどの訴えがよく聞かれるものです。片眼で見たとき、物が2つあるいは3つに見える単眼多重視もよくある症状です。また、混濁の形によっては遠視が進んだり、近視が進んだりします。

【加齢に伴う場合】・・・視野の周辺部から発生し、中心に向かって進行していくことが多い。この場合、初期の段階では気付きにくく、また症状の進行速度には個人差が大きいことから、進行が遅い人では死亡するまで症状が表面化しないこともあります。病変が発生するとその部分で光が散乱するようになるので、明るいところでものが見えづらくなったり、光を直視していないのに眩しく感じたりするようになります。症状が進行すると、眼が疲れやすくなったり、眼底に痛みを感じるようになります。さらに進行すると黒目の部分が白っぽく濁って見えるようになり、視界が白濁して見えなくなります。(加齢による場合は黄白色・茶褐色に濁るが、年齢が若い場合は白色に濁る。)

【アトピー性白内障の場合】・・・アトピー性皮膚炎の患者に合併します。加齢性白内障と違い、若年者に発生することが多く、アトピー性白内障においては、水晶体の後嚢の中央部(視野で言うと中央の部分)から白濁が始まることが多いとされています。中央部に混濁があるため比較的早くから視力障害や霧視感を訴えることが多く、進行が速いため、点眼薬などによる進行予防が期待できないことから手術に至る例も多いです。原因はアトピー性皮膚炎によるものや掻痒に伴う眼外傷などが考えられるが、判然とはしていません。( ̄へ ̄|||)

<白内障の診断>
機能の評価と形態の評価の両方が必要です。視機能評価には、通常の視力検査の他、コントラスト感度測定、波面センサーによる収差測定。また、形態的な評価は、細隙灯顕微鏡検査(スリットランプ:眼にスリット光を当て、拡大して観察する)により、混濁の有無、程度を観察することにより行います。また、白内障が非常に進行している場合には眼の中の観察ができなくなりますので、超音波診断や網膜電図のような検査も必要になります。こうした情報を総合的に判断し、視力障害の原因が白内障によるものであるのかどうか、他の眼の病気の有無などを判定します。

<白内障の治療方法>
薬物治療と手術治療があります。

【薬物治療】
進行を抑える目的で、主として点眼薬が用いられます。しかし、薬物治療にはすでに起こっている混濁を解消する効果はなく、また、予防効果も明確な科学的な根拠に基づくものではありません。あくまでも初期の白内障の進行予防です。

【手術治療】
混濁した水晶体を摘出し、眼内レンズを挿入する手術です。

・超音波白内障手術・・・2〜3mmの小さな切開創口から水晶体の中身を超音波で砕いて吸引し、その後、残った水晶体のカプセルの中に人工のレンズを挿入する方法です。麻酔は通常局所麻酔で行われます。水晶体カプセルの中に入れる人工のレンズは、プラスティックや、柔らかい素材であるシリコーン、ソフトアクリルなどから作られています。最近では柔らかい素材によるレンズが一般的で、折りたたんで小さい創口から挿入することが可能です。

・水晶体嚢外摘出術・・・超音波白内障手術が行えない場合にする手術で、角膜上方を約12mm切開して水晶体の中身を取り出し、後に残ったカプセルに眼内レンズを挿入する方法です。

・水晶体嚢内摘出術・・・水晶体の支えとなる毛様小帯が非常に弱い場合などに適応となります。水晶体をカプセルも含めて摘出する方法です。この手術を行う場合、人工のレンズは縫い付けて固定します。

★最近の白内障手術はとても発達していて、非球面レンズなど優れたレンズ機能がたくさんあるそうです。(σo ̄)いわゆる屈折矯正手術♪なので手術をうける場合は、いろいろなことを説明してくれる良い施設を探しましょう!

視力低下のメカニズムとは? 

July 21 [Sat], 2007, 12:05
周りの人で目が良いって人の方が少なくなってしまったこの頃・・・
私が子供の頃は目が良くて、ちょっと眼鏡にあこがれたものでした|〃´△`)-3
でも、いざ眼鏡だのコンタクトだのめんどくせ〜!
近視、遠視、など視力低下ってどうしておこるのでしょう?

<近視>・・・屈折異常のひとつで、眼球内に入ってきた平行光線が、調節力を働かせていない状態で、網膜上の正しい位置ではなく、もっと手前に焦点を結んでしまう状態。近眼ともいう。

【発生】
誕生から20代前半にかけて眼球が成長するので誰でも例外なく近視の方向に向かいます。
・遠視が強かった者は遠視の程度が弱まる。
・丁度よい強さの遠視を持っていた者は正視になる。
・遠視が弱かった者は近視になる。
・遠視の無かった者は強度の近視になる。
近視の症状が現れなかった人は、近視化しなかったのではなく、遠視が十分に強かったために近視が顕在化しなかっただけです。

成長期の終わった後の最終的な近視または遠視の強さは、下記の2つで決まります。
・生まれ持った遠視の強さ
・成長期における近視化の度合い

★要するに「生まれ持った遠視の強さによって将来近視になるかはほぼ決まる。」ということです。

今、近視は増加傾向にあるといわれていますが、小中学生の生活習慣の変化によるものとも、小中学生の平均身長が伸びたことだとも言われています。近視は目の成長が止まるにつれて進まなくなるのですが、現代では目を酷使する機会が多いため20代後半を過ぎても進む事があるらしいですが、実は直接目の酷使と近視の進行を結びつける科学的根拠はないのです。

【種類】
・屈折性近視・・・角膜および水晶体の曲率が強くて焦点が短過ぎ、網膜より前方に焦点を結んでしまうもの。
・軸性近視・・・水晶体と網膜との距離が長過ぎ、網膜よりも前方に像を結んでしまうもの。 遺伝性の近視は大半が軸性に分類される。
・偽近視・・・眼の疲労により一時的に近視のような状態になること。仮性近視、調節緊張性近視とも呼ばれる。

★なんと!パソコンのしすぎやテレビのみすぎ、眼鏡をかけると近視が進むというのは全て根拠のないことだったんですねえ(ノ゜凵K)ノびっくり!!

<遠視>・・・目の屈折異常のひとつで、平常時に網膜の後方にピントがあう。遠視は近視の逆で「遠くがよく見える」と思われがちだが、強度の場合遠くも近くも見えない。 中程度の遠視では遠くは見えて近くは見えない。軽度の遠視では遠くも近くも見えるが、常に調整力を働かせなくてはならないので眼精疲労の原因に。

【発生】
角膜や水晶体の屈折力が弱いために起こる遠視と、眼球の長さが短いために起こる遠視とがあります。小児期に重度の遠視を矯正せず放置すると、脳が「見ること」を学習せず、はっきりものを見ないまま成長するので、弱視の原因となります。遠視は見えても見えなくても眼鏡やコンタクトを常用しなければいけません。一般に人間の目は成長につれて近視化を続けるので、遠視だったものが大人になって「治る」ということもあります。

【種類】
・屈折性遠視・・・水晶体の屈折力が弱すぎて、網膜よりも後方に像を結んでしまうもの
・軸性遠視・・・眼球が通常より前後に短いため、網膜よりも後方に像を結んでしまうもの。
・無水晶体眼・・・治療のために水晶体摘出手術を受け、眼内レンズ挿入を行なわないと水晶体の屈折力を全く欠くため、眼の凸レンズが角膜のみとなり、強度遠視となる。

★大人になってから「遠視になる」ことは稀で、ほとんどの場合、若いころ自覚しなかった軽度の遠視が調整力の低下により自覚されるようになったものです。

<乱視>・・・目の屈折異常のひとつ。角膜や水晶体が歪んで球面でなくなる事によって光の屈折がずれ、焦点が合わなくなる。

【発生】
眼球が均一な球体であれば乱視は生じないことになりますが、人間の目は大なり小なり歪みがあるのが普通で、そうなると角膜や水晶体を通過する光の屈折が光の入ってくる方向によって均一でなくなります。多くの乱視は、近視や遠視と同様に補正レンズで矯正することが可能ですが、角膜の病気などが原因で起こった乱視は矯正することが困難です。

症状としては、
視力障害:遠くも、近くも見えにくくなる。単眼複視:片眼で見ても、二重に見えることがある。
眼精疲労:調節の努力のために眼が疲れる。
その他、夜間に見えにくくなる、電光掲示板の文字がにじんで見えるなどの症状があります。

【種類】
・不正乱視・・・どこにも焦点が結ばれない乱視。角膜の表面が凸凹で、角膜疾患が原因で後天的に不正乱視となる場合もあります。不正乱視の場合には、乱視矯正で使用される円柱レンズでは矯正することが出来ないため、コンタクトレンズで矯正しますが、完全に矯正出来ない場合もあります。

・正乱視・・・光が二ヶ所で焦線を結ぶ乱視。角膜の曲がり具合が、一方向で最も強く(強主径線)、これに直行する方向が最も弱く(弱主径線)、両線の間がなだらかに変化しているものを、正乱視と言います。(直乱視、倒乱視、斜乱視)

<老視>・・・目の障害の一つ。老眼とも呼ばれる。加齢により水晶体の弾性が失われて調節力が弱まり、近くのものに焦点を合わせることができなくなってくる。

【発生】
40代頃から自覚されることが多いが、実際には20歳前後から調節力の減少は始まっていて、日常生活で字を読む時の距離の30cm前後が見えにくくなるのが、この辺の年齢。矯正は老眼鏡。 老眼鏡は凸レンズでできていて、原理は遠視の眼鏡と同じ。調節力の減退に応じて、必要となる凸レンズの度数も強くする必要があります。 ただし老眼鏡使用時は遠くが見えづらくなるので、近くのものを見る際に使用されます。

★両親は老眼で、新聞や本を読むのに苦労してそうε-(ーдー)なるべく目をいたわってあげなければね!


コンタクトレンズの種類 

July 21 [Sat], 2007, 9:44
コンタクトレンズってたくさん種類やメーカーがあって、いったいどうやって選んだらいいのかな?
って迷いますよね!(゜-゜;)?
装着感で選ぶ場合もあれば、値段や、ケアの仕方、ファッション性などなど・・・
いろんなコンタクトレンズの種類についてまとめました。

<コンタクトレンズの種類>
基本的にコンタクトレンズは3種類です。(o‥o)/

●ハードコンタクトレンズ・・・素材に水をほとんど含まない固いプラスチック製のレンズです。素材の分子レベルのすき間を通して角膜に酸素を供給します。角膜より2〜3mm小さいサイズで黒目の部分にのせる感じです。光学特性に優れ、シャープな視界が得られる特長がありますが、固い素材を使用しているため、慣れない装用開始時にゴロゴロした異物感を感じたりする場合もあります。
ハードレンズは、装用時に生じる「涙液レンズ」と呼ばれる効果によって、乱視も矯正することが可能です。(乱視の状態によっては矯正できない場合もある)
・スタンダード酸素透過性レンズ
・高酸素酸素透過性レンズ
・超高酸素酸素透過性レンズ・・・最長1週間までの連続装用が可能

【長所】
・破損が少ない
・乱視の矯正に優れている
・手入れが簡単
・維持費が比較的安い
・レンズの寿命が長い(1年半〜2年ぐらい)

【短所】
・慣れるまで日数がかかる
・レンズが小さいためズレて、落下の可能性がある

●ソフトコンタクトレンズ・・・スポンジのように水分を含んでやわらかくなる素材で作られているレンズで、角膜全体を優しくおおうため、ほとんどの場合何も着けていないような自然な装用感が得られ、スポーツ時などでもズレたり外れたりしにくいのが特長です。最近は、酸素透過性に優れた「シリコーンハイドロゲル」という新素材で作られたレンズが登場し、次世代のソフトコンタクトレンズとして注目されています。
・スタンダードタイプ・・・一般的なタイプのレンズ
・薄型タイプ・・・薄くして、装用感を向上したタイプ
・高含水タイプ・・・レンズが含む水分量が約2倍あり、装用感が非常に良い。

【長所】
・柔らかい素材のため慣れやすい
・レンズが大きいのでズレにくく、スポーツに適している

【短所】
・破損、変形を比較的しやすい
・毎日の消毒が必要※ワンステップのケア剤も最近はあるので手間は少ない
・レンズの寿命が短い(1年〜1年半位)

<使い捨てコンタクトレンズ>・・・ソフトコンタクトの一種ですが、従来のレンズのように長期間使用するのではなく、一定の期間使用したら捨て、新しいレンズに交換していくタイプです。現在日本には5タイプのレンズがあります。
・連続装用レンズ・・・最長1週間連続して装用
・一ヶ月交換レンズ・・・毎日はずして1ヶ月使い、新しいレンズに交換
・2週間交換レンズ・・・毎日はずして2週間使い、新しいレンズに交換
・1日使い捨てレンズ・・・1日装用したら捨て、毎日新しいレンズに交換
・乱視用レンズ・・・乱視用。1日、2週間あり

★コストや衛生面を考えると、毎日装用する場合は2週間交換が一番かなー♪

【長所】
・薄型のため装用感が良い
・レンズケアが不要(連続装用、1日タイプの場合)
・使用期間が短いためレンズに汚れが貯まりにくいので目に優しい

【短所】
・年間にかかるコストが一般のレンズに比べ高い
・薄いため破損しやすい

<ファッション性のあるコンタクトレンズ>
・カラーソフトコンタクトレンズ・・・レンズにさまざなな色がはいっていて、ファッションやその日の気分で瞳の色が変えられます♪(* ̄ー ̄)vメーカーによって自然なものから奇抜なものまでたくさんそろっています。1年装用、二週間装用、1日装用あります。

・黒目くっきりコンタクトレンズ・・・黒目のサークル部分をくっきりさせることにより、黒目を大きくみせてくれます。少し前まで韓国製のサークルレンズが安くて大人気でした。最近はアキュビューのワンデータイプがちょっと高いけど人気です。ギョロ(<●><●> ;)

★私は基本的に使い捨てを装用しています。毎日つけないし、家では眼鏡。┏◎-◎┓最近はめっきり1日使い捨てです。つける日がすくなければ、1DAYの方がお得だし、衛生的♪買い方はネットで購入してます。買いに行く手間がはぶけます!「フレッシュ」という商品を使っているんですが、人の角膜と同じ非球面体タイプで装用感が良く、しかも値段が安い!!けっこうおすすめー!あと、カラコンとか黒目クッキリレンズも使ってました。髪の色に合ったカラコンにしたり、クッキリ黒目はほんとうに目がでかくなります!最初は違和感あるけど慣れます、自然な感じになるサークルを選べば、ウルウルした瞳に♪

目の定期健診って? 

July 20 [Fri], 2007, 7:10
快適なコンタクトの装用を続けるには、定期的に目の検査をすることをオススメします
(^○^)

<目の定期健診>
コンタクトをしていて快適なようでも自分でも気づかないうちに、目に傷がついてしまっていたり、度数があわなくなってきてたり、変形してきてたり・・・。大きな目の病気に発展することもありますので、きちんと眼科で定期的に検査は受けましょう。

【定期健診ですること】
●受診の際、必要な情報・・・コンタクトレンズの種類、メーカー名、商品名、パワー、ベースカーブ、サイズ、ケア用品のメーカー名、商品名などわかるようにしておくこと。

●視力検査・・・今使用しているコンタクトの度数などがあっているか検査します。

●フィッティング検査・・・使用しているコンタクトが目のカーブにあっているかみます。

●涙液量検査・・・涙の量を検査します。コンタクトレンズをしていると目が乾きやすくなり、ドライアイになりやすくなります。また、涙の量が少ないと外れやすくなったり、角膜に傷をつくりやすくなります。

●角膜内皮細胞検査・・・角膜の内皮細胞の数や形、大きさを調べる検査です。内皮細胞は角膜の透明度を保つという重要な役割があります。コンタクトレンズはこの角膜内皮細胞を傷つけたりすることがあります。

●角膜染色検査・・・目に傷や病気がないか、特殊な染色を使って行います。

●眼圧、眼底検査・・・眼球内圧や眼底の状態をチェックします。眼圧が高くなると緑内障になる可能性があります。

★3ヶ月に1回は定期健診をうけるようにしよう(* ̄0 ̄*)ノ
★コンタクトレンズの種類を変えたいときも眼科を受診しましょう。

私はコンタクトをしていると目が乾いて疲れやすいので、眼科で目薬をもらいます。やはり市販のものに比べて、潤いが続いてとても楽になります!あと、目ばちこもできやすいので定期的に検診にいきます。特に心配なことがない人でも、自分ではわからない病気になっていることもあるので、受診しましょうね!(*^.^*)

コンタクトレンズってどうやって買うの? 

July 19 [Thu], 2007, 14:06
最近は目の悪い人がとても多いですね。私も目が悪くてめがねとコンタクトを使用しています┏◎-◎┓コンタクトレンズをつけたことがない人もいらっしゃると思うので、まずは買い方について書いてみました。

<コンタクトレンズの買い方>
コンタクトレンズは眼科、コンタクトレンズショップ、インターネットなど、さまざまなところで購入することができますが、行ってすぐはい購入とはいきません(`×´)医療機器であるコンタクトレンズは、購入する前に必ず眼科医の処方を受けることが必要です。一人一人の目にあったレンズをつけることにより、正しい視力矯正効果を発揮します。目に合わないレンズを使っていると、目を傷つけてしまったり、目の病気を悪化させてしまったりと、大切な目に取り返しのつかないダメージを与えてしまいます。安全に正しく視力を矯正するためには、個人差のある瞳の形状や目の健康状態を専門的な知識を持って診断する眼科医による検査と処方を受けることが不可欠となります。

@眼科に行く・・・今は眼科とレンズショップが併設されているところが多いので、眼科で処方をうけてレンズを購入することができます。
問診
体の健康状態や目の状態、目の病気の有無、生活環境など、 どんな種類のレンズが適しているかなどの基本的なチェックを行ないます。

視力検査
視力を測定し、レンズを用いた適切な矯正視力とレンズの度数を決定します。

スリットランプ検査(細隙灯:さいげきとう検査)
細い光のスリットで角膜(黒目の部分)から眼球の前半分(虹彩、水晶体)を検査する生体顕微鏡を使用し、目の状態を細かくチェックする検査

角膜曲率測定(角膜形状検査)
角膜の形状(カーブ)を測定します。角膜の表面にゆがみがないかを調べたり、目に合ったコンタクトレンズを選ぶためのデータを確認します。

涙液検査
涙の量と質を検査します。

フィッティング検査
実際にコンタクトレンズを目に着けて、確認します。使う人自身の意見を考慮し、診断結果にもとずき眼科医によって最終的なレンズが決定されます。

販売店でレンズ購入
レンズを購入し、取扱い方法、ケアなど説明をうけます。(別途ケア用品も購入)

A次回検診までレンズのみの購入ができる(お店やインターネット)・・・一度処方を受けて購入したショップでは次の定期健診まで、処方をうけた度数のレンズを検査なしで購入することができます。ただし、度数やカーブを変更したい場合はもう一度眼科で処方をうける必要があります。

★コンタクトレンズの価格はショップによって差があり、いろいろ調べればとても安くで購入することができます!まとめ買いをするとさらにお買い得になるサービスもw(゜o゜)w 。

★インターネットでは眼科の処方を提出しなければいけないショップと、しなくても購入できるショップがありますが、処方を提出しなくてもいいショップで購入する際も安全のため、必ず眼科にいって検査してください!(大切な目です!なにかあってからでは遅いですよ。)
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:renren29
読者になる
2007年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
アイコン画像名無し
» コンタクトレンズの洗浄液 (2012年02月26日)
Yapme!一覧
読者になる