キテレツ大百科 最終回

May 31 [Fri], 2013, 9:36
※私のブログに来られた方へ
最終回のストーリーを感想その2にてまとめていますので、そちらにてお読みください。


2011年9月12日KBS京都再放送にて視聴
「愛のフィナーレ!さよならコロ助大百科」
ついにKBS京都の再放送が終わってしまいました。
数年前に週1で始まり、一旦途中で再放送が終わってしまい
再び以前放送が止まっていた回から再放送が再開し、その内週1の放送が週2となり
最後は平日毎日放送の週5のハイペースで楽しませてもらいました。
実は私、キテレツ大百科の最終回を見るのは本放送以来となります。
最終回の本放送が1996年6月9日ですから、当時私は10歳。学年で言うと小5の時です。

実に15年ぶりの視聴となった訳ですが、不覚にも涙流してしまいました。
「終わっちゃうよ、あぁもうすぐコロ助がキテレツ達と別れちゃうよ」などと思いながら
見てるから余計に最後の別れのシーンとか泥棒に盗られた奇天烈大百科を捜索し
途中で行方が分からなくなってしまい落ち込むキテレツを
コロ助が「ワガハイに任せるナリ。キテレツの力になるナリ」という様な励まし方をしてるのを
見てると、胸にズシンズシン来て、朝から大変でしたよw

言われてる通り長寿シリーズの終わり方としては随分あっさりとした終わり方でした。

だからかな?私の記憶で当時キテレツ大百科の本放送が終わった時に
「ついに終わっちゃったのかぁ」とあっさりとした気持ちで見終わったが残ってるんですよね。
役人達に奇天烈斎様が追われて切羽詰っているとはいえ
コロ助とキテレツとの別れの言葉もあっさりしてますし、他の皆もあっさりとした反応で
涙涙の別れではないんですよね。
ただ奇天烈斎様と出会い、発明者としての在り方をキテレツが自覚し、
奇天烈大百科に頼らず現代へ戻っていくという終わり方は好きです。

今回サブキャラとしては勉三さん、佐々木先生、ブタゴリラの父ちゃん、キテレツママが最後の姿を見せ
キテレツパパやブタゴリラの母ちゃん、妙子、五月は出番無しでした。
ただ、最終回は94年初期に完成されており、それが後番組が決定せずに
2年以上放送延期されるという事態の為、五月はサブレギュラー化する以前に作られた話ですから
仕方無いですし、妙子は妙子そっくりの奇天烈斎を匿う娘役として、
キテレツパパの声の人は奇天烈斎様として参加しており、
一応最終回としてはそれなりの作りにはなってるんですが、
やはりサブキャラ全員登場して欲しかったのが本音ですかね。

あぁヤバイ。これ書いてたら突然のキテレツとコロ助の別れを思い出して
気持ちがまた凹んできてしまいましたw
これからもGyaoを視聴して、キテレツの感想書くのは続けるし
Gyaoが以前の様に150話で配信終了してしまってもDVD見て感想書いていくつもりなので

まだまだキテレツ大百科は私の中で続くんだけどなぁw

そういえば、最終回、キテレツのコロ助への最後の言葉「また21世紀で」
それが9日のドラえもんでちょっと変わった形ですが実現したんだなと今更ながら気付いて
ジーンと来てしまいました。
DVDにて視聴
「愛のフィナーレ!さよならコロ助大百科」
〜あらすじ〜
学校の授業中、居眠りをしていたブタゴリラは八百八に強盗が入る夢を見て
驚いて目が覚め、「ウチに強盗が入った!」と佐々木先生に早退したいと言い出し、
トンガリに「どうせそういう夢でも見てたんでしょ」と突っ込まれ、笑う皆。
そこにコロ助が大慌てでやって来て、「大変ナリよ!ウチに泥棒が入ったナリ」と話します。
帰宅したキテレツ、自宅には警官が捜査に来ていて、キテレツママから事情を聞いています。
自室に入ったキテレツとコロ助は部屋が荒らされ、「如意光」そして「奇天烈大百科」が

盗まれてしまった事に気付き、驚愕します。
警官に「奇天烈大百科」「如意光」が盗まれたと訴えるも、
上手く説明する事が出来ず、ただの百科事典みたいなノートと懐中電灯が盗まれたと勘違い
されてしまいます。
「大事な奇天烈大百科が無くなったら、僕は生きていけないよ」と座り込んでしまうキテレツに
「しっかりするナリよ。ワガハイが付いてるナリよ」と励ますコロ助。
キテレツは奇天烈大百科が無いと、もしコロ助に不調が起きた時に修理出来ないと説明し、
大ショックを受けるコロ助。
勉三さん宅に集まったブタゴリラ・トンガリ・みよちゃん。
キテレツはショックで部屋に閉じこもったと話し、
「あの本はキテレツの分身みたいなもんだから」とトンガリ。
勉三さんは、自分のゴミだらけの汚れた部屋を見かねたキテレツママとコロ助が
掃除してくれてる間に空き巣が入った事を説明し、自分のせいでこんな事になったと嘆きます。
みよちゃん達は「事件が起きたのが朝だって事は目撃者がいるんじゃないかしら」と
目撃者探しをする事に。
一方のキテレツは古い「回古鏡」を改造し、「回古鏡改」を作ると
「回古鏡改」を泥棒に入られた時間に合わせて、部屋を映します。
すると再生された映像には空き巣犯が「奇天烈大百科」と「如意光」を盗む様子が。
しかし、犯人の姿は暗く透けていて「よく分からないナリ」とコロ助。
キテレツは「盗まれた大百科を早く突き止める為にはこうするしかなかったんだよ」と話し、
空き巣犯はそのまま玄関から出て道を左に曲がったみたいだと
「回古鏡改」が分析・している事を説明します。
コロ助は「そんな堂々と泥棒に入られるなんて悔しいナリ!」と憤慨します。
外に出たキテレツとコロ助は「回古鏡改」を使って「奇天烈大百科」を追跡。
相変わらず犯人の姿は暗く透けたままで「犯人の顔が見えないナリ」と怒るコロ助。
キテレツは「犯人よりも“奇天烈大百科”の方がはっきり見えないと探しようがないじゃないか」と
返し、「ワガハイ、犯人をこてんぱんにやっつけたいナリ」とコロ助。
その後、ずっと追跡していたもの途中で「奇天烈大百科」・「如意光」の反応が消え、

「“奇天烈大百科”は“回古鏡”の探知エリアを超えてしまったんだ」とキテレツ。
コロ助は「キテレツ、ワガハイがついてるナリ。どんな事があっても見つけ出すナリ」と励まし、
頭を抱え落ち込むキテレツに、「回古鏡改」の画面にブタゴリラの父ちゃんが映ってる事を指摘し、
ブタゴリラの父ちゃんなら何か知ってるかも八百八に向かう事にします。
八百八では目撃者探しに失敗し、嘆くブタゴリラ達の姿が。
そこにやって来たコロ助とキテレツはブタゴリラの父ちゃんに
「おじさんが配達の途中で本を落としたトコ、見ませんでした?」と尋ねます。
するとブタゴリラの父ちゃんは「そういえば…」と
朝の野菜の配達の帰り、前を見ずに本を読みながら歩いてくる男とぶつかりかけ、
「危ねぇじゃねぇか!」と注意すると、その男は目付きが悪く、ただ何も言わず睨むと

読んでた本を作業中のゴミ収集車に放り込み、立ち去っていったと説明します。
その説明にキテレツは「奇天烈大百科」が焼却される光景を想像し、
慌ててゴミの焼却場へと走ろうしますが、ブタゴリラに止められ
「ゴミ回収は朝、今頃は灰になってる」と指摘されます。
翌朝、みよちゃんは今朝キテレツを迎えに行くも落ち込んだままで
コロ助と共に寝込んでるとブタゴリラとトンガリに説明します。
「ハッパかけに行ってやるか」と言い出すブタゴリラ、
みよちゃんは「しばらくそっとしといてあげましょうよ」と諭します。
学校が終わり、勉三さん宅に集まったブタゴリラ・トンガリが
キテレツについて話していると、キテレツの様子を見に行っていたみよちゃんが
庭の窓から顔を出し、「それがおかしいの。鼻歌なんか歌ちゃったりして」と話し、
「“奇天烈大百科”が見つかったんじゃないの?」とブタゴリラ。
「灰になったものが元通りになる訳ないでしょ」と指摘するトンガリ。
その言葉にブタゴリラは二人がついに頭がおかしくなったと思い、皆で様子を伺うと
キテレツとコロ助は満面の笑みで鼻歌を歌い、庭で何かを準備しています。
ブタゴリラ達に気付いたキテレツは「これから“奇天烈大百科”を探しに行こうと思う。

“航時機”へ江戸時代に」と話し、コロ助も「奇天烈斎様に会えば、
“奇天烈大百科”が貰えるナリ」と続けます。
するとブタゴリラは自分も付き合ってやると言い、トンガリ達に
「ブタゴリラは遠慮したほうがいいよ」と注意されるも
「皆が困った時に俺が活躍しなかった事があったか!?」と怒鳴り返し、
結局、キテレツ・コロ助・ブタゴリラ・トンガリ・みよちゃんの5人で江戸時代に向かう事になり、
キテレツは勉三さんに「ママやパパに心配しない様に言っておいてね」と話し、
「航時機」で江戸時代に出発します。
江戸時代に到着し、「航時機」を都から離れた河川敷の草むらの中に着陸させたキテレツ達は
道端に大勢の人が集まっているのを発見し、様子を見に行くと
そこには奉行所のお尋ね者として、立て札に奇天烈斎様の人相書きが貼ってありました。

「奇天烈斎様だ!」と驚愕するキテレツ達、その言葉にキテレツ達の方を振り返る
妙子似の若い娘。「これじゃあ、奇天烈斎様に簡単に会えそうにないわね」とみよちゃん。
その頃の奇天烈斎様はどこかの蔵の中で、生涯の発明の研究の成果を
「奇天烈大百科」として書き残していました。
一方のキテレツ達の背後に現れた奉行所の役人達は
「奇天烈斎の事を知っておるのか?」と尋ねてきました。
「知りません」ととぼけるキテレツ達でしたが、ブタゴリラが「訳の分からない発明する
お爺さんなんて知る訳ないじゃんか」と言ってしまい、
「そこまで知っているとは怪しい奴だ」と奉行は睨み、手下に囲まれるキテレツ達。
するとブタゴリラは「待て!奇天烈斎を知ってるのは俺だけだ!
こいつらは何も知らない!まずこいつらを逃がしてくれたら話す」と叫びます。
奉行は「まずこいつらを捕まえてから話を聞こう」と返し、
怒ったブタゴリラは奉行の乗っていた馬の腹を蹴り、馬は痛みとショックで暴走し始め、

ブタゴリラは「捕まえられるもんなあら捕まえてみろ!」と奉行所の連中に叫び
走って逃げ出します。慌てて追いかける奉行所の連中。
残されたキテレツ達に「今のウチに逃げろ!」と叫び彼方へと消えていくブタゴリラ。

心配するキテレツ達に戻って来た奉行が「やはりお前らも一味だったか」と刀を抜き、

「覚悟しろ!」と吼えます。するとコロ助も刀を抜き、「覚悟するナリ!」と叫び
馬の腹へ一撃。またも馬が暴走し、その隙に逃げ出すキテレツ達。
蔵の中の奇天烈斎様の元に戻って来た妙子似の娘は
「寝てらっしゃらなくて良いんですか?」と声を掛けます。
「今日は気分が良くてな。昨日、息子の夢を見たせいかもしれん」と返す奇天烈斎様。

「息子さんって?」と尋ねる妙子似の娘、奇天烈斉様は
「お妙よりもっと小さい時に死んでしまったんじゃよ」と答え、
「これはその子に似せて作ろうとしたからくり人形の図面じゃ」と図面を見せます。
するとお妙は「この子!さっき河原で見かけました」と言い出し、驚く奇天烈斎様、
その手に持った図面にはコロ助そっくりの姿が描かれていました。
都へと逃げ込んだキテレツ達は「路地に逃げ込めば大丈夫と思ったけど
これじゃ奇天烈斎様を見つけるどころじゃないよ」と困り果てていました。
そこへお妙がやって来て、コロ助に「もしかしてコロ助って言わない?」と声を掛けてきました。
「何でワガハイの事知ってるナリか?」と不思議に思うコロ助、
キテレツは「コロ助を知ってるって事は奇天烈斉様の知り合いですか?」と尋ねます。

するとお妙は真っ白い紙を見せます。「こ!これは!」と驚愕するキテレツ、
「何ナリ?」と尋ねるコロ助にキテレツはかけていた「神通鏡」で出来たメガネをかけます。
するとコロ助の目にも紙に映ったコロ助の図面が見え、驚きます。
お妙は「もしこの絵が見えたら、連れて来る様に言われたの」と話し、
キテレツ達を奇天烈斎様が隠れている蔵へと案内します。
みよちゃんとトンガリは蔵の前で//
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:オトモ
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1994年5月6日
  • アイコン画像 血液型:O型
  • アイコン画像 現住所:福岡県
  • アイコン画像 職業:短大生・専門学校生
読者になる
2013年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/rennscorrect/index1_0.rdf