ゆずキングと愛ちゃん

July 10 [Sun], 2016, 9:33
一度目の妊娠の時、流産してしまいました。とても悲しくて、しばらく子供のことは考えられなかったのですが、だいたい一年位たってから、また、妊娠に向けて前向きな気持ちを持てるようになり、妊娠に向けて、準備を始めるようになりました。今回の妊活では体づくりにも注意しました。冷え性がひどく、夏でもカーディガンを手放せなかった私は運動で体の調子を整えることにしました。その結果、新陳代謝が良くなったためか、低かった基礎体温が上がり、冷え性が改善したんです。不妊体質を改善するために、普段の食生活の見直しも重要なことだと思います。精子や卵子を作るのは親となる人の体ですから、不健全な食習慣の下では充分な活動量を持つ精子や卵子は、期待できませんよね。妊娠しやすい体作りは子育ての下準備のようなもの。健康的な食生活を心がけ、体を作る時間を愉しむ「ゆとり」も大切です。葉酸は体に不可欠な栄養素で、ビタミンB群の一種です。野菜の中ではほうれん草やブロッコリーに多く含有する栄養素として知られています。葉酸は、妊娠初期に特に重要となる栄養素です。それは推奨量の摂取を続けることで、赤ちゃんの健康的な成長を助けたり、流産の危険性を避けることが出来るという報告があるのです。具体的な一日の葉酸の摂取量ですが、厚生労働省によると、受胎前から妊娠初期の方には葉酸の摂取を1日に400μg摂ることを勧告しています。手軽に摂るならば葉酸のサプリメントで不足分を補給しても良いと思います。皆さんご存知のように、胎児は細胞分裂しながら成長します。葉酸は、この時に重要な働きをします。葉酸単体での吸収率は低いために、葉酸単体では無く、総合のサプリメントの摂取が効率的でしょう。総合サプリメントは大変利便性が高いサプリですが、妊婦にとってどんな栄養素が必要であるのか判断の基準がつかず、困ってしまうという方も居ますよね。そのような場合は、大手メーカーの粉ミルクの成分表を見て、サプリを選んでみましょう。一人目から6年経っても二人目ができず、不妊治療に通いました。夫婦両方で検査するのが望ましいと言われたのですが、話を切り出しづらくて、まず、排卵周期を知る「タイミング療法」でトライしてみました。月に一度通い、一回3000円と手頃でしたが、なかなか妊娠には至らないものですね。それで、葉酸サプリが良いというので高いけれど使ってみたら、私の場合はそれが良かったのでしょう。服用後2か月には下の子を授かりました。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ユヅキ
読者になる
2016年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/renneett3si4eg/index1_0.rdf